スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水沢うどん 遊喜庵」の坦々つけうどん

2008-06-08 (Sun) 22:05[ 編集 ]
もう一つ、B-Promotionさんのモニターレビューを。
今回は水沢うどんの通販専門店「水沢うどん 遊喜庵」の坦々つけうどんです。
いまやすっかり大人気の日本三大うどん「水沢うどん」の老舗、
大澤屋さんのおいしいおうどんを通販販売している遊喜庵さんですが、
この度夏にぴったりの期間限定商品である「坦々つけうどん」が発売されました。
その名の通り、スープは坦々。HPでの説明によると
「濃厚なゴマの風味の中に、コクのあるひき肉を贅沢に使用、キレのある辛味、
さらにザーサイで深みを増した「坦々つけ汁」」なのだそうです。
これはこれは!坦々麺大好きな私にはツボ、かも?
届いたセットを早速調理して試食してみました(^-^)



届いたセットは、これ。麺とスープが2人前です。
レシピの紙もついてます。



麺の湯で時間は7~9分。好みで調節します。
麺を茹でてる間に、スープは熱湯につけておきます。
私はその他に、別に買っておいた青梗菜をレンジでチン。



出来上がり、です。


麺はしこしこツルツル。この清涼感が水沢うどんの命なんですよね。
まずは麺だけで食べてみました。美味しい(^o^)
私、水沢うどんが三大うどんの中でも一番好きなのです。
スープは驚くほどの濃さで、うどんによく絡みます。
胡麻と、辛味と、ひき肉と。うどんに合う上品さです。
これはやはり坦々好きでしかも濃い味好みのYUKIがとても喜んでました。
私にはそのまま飲むには濃過ぎたので、お湯でちょっと薄めて飲みました。
とても美味しい・・・のですけれど、水沢うどんの麺自身の美味しさは
濃いスープに隠れてしまったかな?とちょっと心残りも。
次に食べるときは、坦々といつもの麺つゆを両方用意したいと思います(^-^)

※「水沢うどん 遊喜庵」さんではプレゼントキャンペーンを実施中だそうです。
興味のある方は下記リンクから飛んでみてくださいね。
http://www.rakuten.co.jp/yukian/1807309/

キャンペーンバナー

水沢うどん 遊喜庵 「坦々つけうどん」
 
スポンサーサイト

焼肉の出来る屋形船「大御所」

2008-06-07 (Sat) 22:26[ 編集 ]
先週の土曜日(5/31)、YUKIと二人で「B-Promotiom」さんのモニタープロモーションに参加してきました!今回のレビューは一昨年も参加させていただいた「日本最大級の屋形船 濱田屋」さんの
大御所」という屋形船。なんと豪華焼肉懐石!!焼肉ときいてYUKIも大喜びです(^-^)

(前回のレビューはこちら→http://reigh23.blog24.fc2.com/blog-entry-372.html

一昨年と違うのは、前回の屋形船はお座敷で宴会というスタンダードなスタイルに対し
今回は全席に高級無煙ロースターが設置されたテーブルスタイルということ。
周遊コースは同じ隅田川~お台場なのですが、違った雰囲気が楽しめそう♪
ちなみに船の大きさは全長約30m、80名定員。大型なので揺れが少ないとのこと。
そう言えば前回は途中で船酔いしてお薬のお世話になったのですが、
今回は持っていったお薬が全く必要ありませんでした。
という事で、船酔いが心配な人も安心して周遊を楽しんでください(^-^)
そしてこの船のインテリアは谷尾和江さんという女性の方がコーディネートしていて
若い人や女性にとてもウケそうなオシャレさ。エントランスやお手洗いも
どこのプチレストラン?というような雰囲気で気に入りました。
(写真を撮らなかったのが悔やまれますが、HPに載ってるので見てください(^-^))
屋形船というと宴会のイメージが強いですが、この船なら賑やかめのデートもOK。
申し込みは4名からだそうですが、先着2組なら2~3名でもOKなのだそうです。
仕切りを利用することも出来るので、他の席の人たちが気になることもなさそうだし
デートやWデートに是非利用させていただきたいなと思いました。
それと、最近流行のコミュニティでのオフ会の利用にもいいかななんて。
40~80名だそうなのでコミュ主の方、いかがでしょう。あ、考えてみよう(笑)

では、レビューを。



船着場は前回と同じ、勝どき駅最寄の「朝潮小型船乗り場」。
あいにくの小雨で残念ですが、前回と違って日が長いので明るくて
また違った窓からの風景が楽しめそう、とワクワク。



「大御所」到着。早く乗りたいです。



お料理を見てびっくり。焼肉懐石って聞いてたけどフレンチっぽい!!
嬉しい~。(でもランチもフレンチだったのですが(爆))
飲み物はビールや焼酎、ソフトドリンクなど20種類の飲み放題なのですが
お料理を見て迷わず赤ワインを注文。
ちなみにグランシェフはフレンチ出身の方なのだそうです。
・・・あれ?ロースターの上に土鍋?

ちなみに今日のお料理は、「2008夏限定会席コース「ひと夏の想いで」」。
7月1日(火)から9月30日(火)までの限定コースなのだそうです。



前菜は「海の幸とトマトのカクテル クリスタル風」。
キャビア、えび、にしん、メカブなどの海の幸と生野菜にコンソメのジュレ。
見た目もその名の通りキラキラしてとてもオシャレ。
混ぜて食べてください、とのことでしたが私は混ぜずに少しずつ堪能。
ジュレが少し味が濃いかなと思ったのですが、その後のお料理の味の傾向を見ると
日本人向けに味をしっかりつけてあるという印象を受けました。
おかげでワインが進む・・・と、とある事に気付きました。
屋形船は時間に制限があるんだった!ということで、ピッチを上げることに。
(前回の経験から考えると、嬉しいことにお料理の量が多いので
レビューしながらということを考えると悠長に食べてられないのです(^-^;))



本日のマルシェプレート。ワインが進む美味しいものばかりです。

お皿の左はサーモン、レンコンのマリネ、ドライレーズンの沢山入ったクリームチーズ、
そして最近よくレストランでみるようになったアイスプラントという野菜。
表面に水泡のようなものがあって、そのプチプチな食感がとてもユニーク。

その右はホワイトアスパラガスの生ハム巻き、沢蟹のから揚げ、
アシェされたそら豆のクリームチーズ和え、プチトマト。
最近缶詰でないホワイトアスパラを使った料理をよく見かけますが、
適度に茹でられた歯ごたえがすごく好き。
その淡白な味と生ハム、そしてクリームチーズがよく合います。
沢蟹は小さい頃よく川で採って遊んだので微妙な気持ちになったのですが(笑)
食べてみると意外に濃厚な味でびっくり!カリカリ感も超好み。

下は山椒の葉がのったローストビーフとエディブルフラワー、マイクロトマト。
まずローストビーフが柔らかで脂がのっていてとっても美味しい!!
山椒と一緒に食べると最高です。
振ってあるカラフルな胡椒もスパイシーで好み。この胡椒、欲しいなぁ。
マイクロトマトはすごく小さいのにしっかりとトマトの味がして驚きました。

中央は鰹の切り身。茗荷の千切りが沢山のっていて、
お野菜(きゅうりだったかな?)のアシェ入りマヨネーズソースとの相性がとても◎。
敷かれた水菜もしっかりいただきました。美味しい♪

・・・とここで、既にお腹がいっぱいになりかけていることに気付きました(笑)
前回もそうだったのですが、やはり一人前の量がとても多いです。
お料理が本当に美味しいのでワインも進みますね(^-^;)

ちなみに食器はこう見えてお箸です。
食べやすくて気を使わなくてイイですよね(^-^)



魚料理は、帆立と蛸のプロヴァンス風カルパッチョ。
プロヴァンス風というとトマトやオリーブのイメージがあるのですが、
このお料理はビネガーが強めかなと思いました(これも日本人向けなのかな?)。
小さく角切りにされたトマトやパプリカ、キュウリ、モッツァレラチーズなど
彩がとてもきれい。もちろんたこや帆立も美味しい、のでした。
素材もいいものを使ってるんですね。生臭さや青臭さとは全くの無縁です(^-^)



料理もいいけど、窓の外も見てみましょう。あ、朝ドラ「瞳」で見たトコだ!
月島や隅田川沿いの風景はビルが立ち並んでいてもどこか情緒的で懐かしいです。



天候が良くなかったのが残念ですが・・・晴れた日にもまた屋形船に乗りたいです。



次のお料理は、鶏料理。若鶏と高原野菜のさっぱり黒酢仕立て。
見た時は「胃に重そう」と思ったのですが、レタスやかいわれなどのたっぷり野菜と
黒酢のたれのおかげでさっぱり。そして柔らか、ジューシーなお肉で美味しかったです。
でも実は私、和がらしが苦手・・・辛かった(T-T)
事前に苦手な食材のリサーチがあるといいなと思いました。



焼き物その一、岩牡蠣の網焼き・ガーリック風味。
その大きさ&大好物の登場で、和がらしで凹んだテンションが一気にあがります!
土鍋をどかしてロースターの上にのせて、アルミホイルをかけてしばらく蒸し焼きに。
たっぷりのガーリックが大きな岩ガキとよく合って、美味しい!
殻の中に残ったスープを啜るのも焼き牡蠣の楽しみですよね♪
あと2個くらい食べたかったです(笑)



レインボーブリッジが見えてきました。



フジテレビ社屋も見えてきました。そろそろ船が停泊する場所ですね。



先ほどロースターの上にのっていたのは、五穀米でした。
今まで美味しくお料理を食べている間に頑張って炊かれていたのでした。



自然薯をかけて、いただきます(^人^)
ああ、既にお腹がいっぱいなのに、美味しくて一気に食べてしまった・・・。







外は既に真っ暗です。観覧車やベイブリッジがきれいですね。
天気がよければ停泊中はデッキで夜景を堪能できたのですが、残念です(^-^;)



焼き物その二、牛タンの網焼きバリエ。
お野菜と牛タン、そしてカルビですが、欲を言えばお肉もっと食べたかったなー。
お腹がいっぱいなのに(笑)だって本当に美味しいんだもん・・・。



厚みがあるのに柔らかな牛タン!
ヒマヤラ産の岩塩をその場で削って振って、生の梅を潰した梅酢で美味しく戴きました。
カルビは濃いタレで。柔らかくて美味しい!でももっと食べたい(笑)

ちなみに小さい人参は、私は生でポリポリ食べました(笑)
焼けるのが待ちきれなくて(^-^;)



締めの麺物は、三色そうめん。茗荷とあさつきの薬味で。
さっぱりとして美味しいです。夏にはやっぱりそうめんですよね。



デザートは日替わりで、今日のデザートはフルーツババロア、オレンジソース。
白いソースがピリッときたのでスタッフの方に何が入ってるのかと尋ねてみたら、
生クリームとオレンジで作ったソースに、ソーダサイフォンで炭酸をいれてるのだとか。
なるほど、だからシャンパンのような爽やかさなのですね。
これ、気に入りました♪



ちなみに船内はこんな感じです。皆さんとても楽しそうです。



船を降りたら、すっかり夜が更けてました。
美味しいお料理にきれいな夜景、そして楽しい時間。
すっかり屋形船の虜になり、「また来たいね」なんて言いながら帰りました。
ちなみにお料理(乗船料込み)はお腹一杯食べられて10,500円!
これはお得です。宴会に旅行にデートに、これからも是非利用させていただきたいです。
濱田屋さん、そしてB-Promotiomさん。いい思い出になりました!
素敵なモニタリングをさせていただきありがとうございました。

キャンペーンバナー

焼肉屋形船 大御所 (屋形船 濱田屋)
 

からだスッキリ

2007-10-06 (Sat) 22:01[ 編集 ]

今回B-Promotionさんで戴いたのは、キチン・キトサン研究所「からだスッキリ」
キトサンとは何かというと、カニ殻から取れる食物繊維の一種。
食物繊維は摂取すると体の外に排出されるのは有名ですよね。
「からだスッキリ」の原材料である「低分子水溶性キトサン」は
他の食物繊維と違い、体の中の脂肪や毒素などの不要物を集めて吸着して
一緒に排出してくれるのですって。
低分子なので吸収力も抜群のキトサンを使用した
「からだスッキリ」。かなり効果が期待できそうなサプリメントです。


・・・そして、飲み初めて三週間。
そう言えば、以前より疲れやすくなくなってるかも?
冷房の季節も以前ほどバテなかったし、お腹の調子もいいし。
肌のつやもいいし、これはキトサンのデトックス効果のおかげかも。
急激に効果が感じられるというサプリメントではないので
はっきりとした効果は分からないのですが、
まだ残っている分を飲み続けるのが楽しみです。


ちなみに今、この「からだすっきり」を無料でもえるキャンペーンが実施されています。
日々の健康に、美容に。興味のある方は是非応募してみてください(^-^)

キャンペーンバナー

キチン・キトサン研究所 「からだスッキリ」

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。