スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『積木くずし真相』後編

2005-09-03 (Sat) 23:52[ 編集 ]
昨日からの予想通り、今日も涙が止まりませんでした。もうドラマの出来具合の話はいらないでしょう。ここしばらくの間、こんなに考えさせられるドラマは無かったように思います。昨日前編の感想を記事にしてから他のブロガーさん達の感想を読ませていただいたのですが、放映後1~2時間にも関わらず、記事の感想を書いた人の数が凄いのですよ。しかも皆さん長文で、女優二人への絶賛はもちろん、自分の心と照らし合わせてしみじみ書いている方が多くて感慨深いものがありました。かくいう私もいろいろ考えまして。
・・・多かれ少なかれ、どこの家庭にも抱えている問題はあると思うのですよ。過去にいろいろあった人も、現在苦しんでいる人も、このドラマを見て「家族の絆」について思いを馳せた事だと思います。こういう良質のドラマをもっと作って欲しいですね。

んで。プロデューサーの栗原美和子さんはドラマ「東京湾景」の印象が強すぎて実は秘かに心配していたのですが(笑)見事に企画を成功させてくれましたね。ブロガーの反応からして視聴率は相当高いと思われるし、ドラマ史に残る名作となったし。またいいドラマを作って下さいね。
脚本は矢島正雄氏。私、彼が原作の大人の女性向け漫画(注意:エロにあらず)「風を摘むプシケ」(池田理代子著)が大好きなのですよ。いつか映画化またはドラマ化をして欲しいと思っているのですが、芸能界の在り方を問うているお話なので無理かなと(笑)

総括。・・・見て本当に良かったです。製作に関わった皆さん、良いドラマをありがとうございました。天才女優二人に乾杯。そして最後に一言。「杉田さん、バラエティにはもう出ないで下さい(笑)」
(でもあれだけ私生活を露出させながら、ドラマでは役者として視聴者を引き込んでしまう。物凄い才能の持ち主ですね)

積木くずし真相 ~あの家族、その後の悲劇~

由香里の死そして愛―積木くずし終章

アートン

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。