スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンモクセイの香る季節

2005-10-13 (Thu) 23:59[ 編集 ]
 
キンモクセイ ルリシジミ

 
たまには日記めいたことも書いてみようかと思います。とは言え、事情により深い事は書けないのですが(笑)
最近雨続きで気が滅入ってたのですが、ここ2日ばかり晴れたのでちょっと嬉しかったです。
今日外を歩いていたらいろいろなお家の庭でキンモクセイが咲いていて、とても良い香りがずっとしていました。小さい頃からキンモクセイの香りが好きだったのですよ。花を摘んでポプリにした事もあったような無いような(遠い記憶)。ああ、もうこんな季節なんだなって。夏の暑い日には「この暑さが永遠に続くんじゃないか」と思っても、ちゃんと季節は巡ってきますよね。高校生の頃は自転車通学をしていたのですが、ふと気付いたのは「歩いて学校に通っていた頃と違って、花や草などの足元の自然をちゃんと見なくなったな」と言うこと。そして社会人になって自動車通勤になったときは、全く外の空気を感じなくなってしまって。全ての季節を建物の中のデスクワークで過ごしたので、季節を感じるという事がとても少なくなってしまいました。
そして今、また自転車に乗ったり歩いたりする機会が増えましたので、今までよりゆっくりと季節を感じることが出来て嬉しいです。一日の大半をPCと向かい合っているので、外に出る時間は結構貴重。今日は外に出たときに、いつも側を通り過ぎていただけの神社に寄ってみました。小さい神社なのですが、鳥居から本殿までの参道がとても情緒的で素敵なのです。ブログに載せたくて画像を撮ったのですが、撮ってから「そう言えばTVで霊能者の人が『本殿は写真に撮らない方がいい』と言うような事を言っていたような気がする(注:これが真実かは不明です。だってどこの神社でも写真ありますものね^^;)、そう思って画像を削除しちゃいました。変わりに可愛いルリシジミ蝶のとまっているお花を載せておきますね。1匹しかいないように見えますが、2匹いるのですよ(^^)左のお花の上にとまっているのですが、羽根を閉じているので一本の線に見えるのです。よーく目を凝らして見て下さいね(笑)
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。