スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼ドラ『緋の十字架』第2週

2005-10-16 (Sun) 03:44[ 編集 ]
第1週から既にハマってるわけですが、今週も引き続き面白かったです。
直哉を憎んでいた兄は和解直後に戦死、初恋のゆきえも乱暴な夫を殺して自殺。兄の子を宿した元婚約者を愛する決意をする直哉。来週からはいよいよ盲目の少女・詩織が登場しますね。盲目で野獣のような少女を教育する過程が描かれるのですが、心配なのは詩織が学芸会のような演技にならないかと言うこと・・・。何のドラマかはあえて書きませんが、中学生の娘役がダメダメな学芸会演技の昼ドラが以前ありましたからね(^^;)
そして気になるのは、直哉の兄とゆきえの遺体が見つかっていないこと。特にゆきえの方は生きているような気がするのですよ。というのも、詩織が父親に日本刀で傷を付けられましたでしょ。その事を知っているのはゆきえだけであり、後に詩織がゆきえの娘だと分かるとすれば、そのきっかけはその傷でしかないと思うのです。ゆきえを演じる越智静香さんは顔立ちがとても昭和ぽくて老け役も似合うと思うので、是非生きていて復活してほしいですね。
そしてこれからの期待は、喜多嶋舞演じる直哉の妻。直哉が詩織を引き取り、次第に愛し合うようになる過程での妻の苦悩をどのように演じるか、その演技が詩織を○○(自粛)させるまでに至るほど凄まじいものになるか。そして、まだ優等生的性格の持ち主である直哉がどのような過程を経て精神的盲人となるのか。「盲人もし盲人を導かば」。東海テレビさん、ここ、テストに出ますよ?(笑)

『緋の十字架』公式サイト

田園交響楽

新潮社

このアイテムの詳細を見る


君が僕を想う夜
藤井フミヤ
ソニーミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

新ドラマ『あいのうた』第1回

2005-10-16 (Sun) 00:27[ 編集 ]
 
あいのうた

 
録画しておいたものをやっと今日観ました。主要キャストのみで選んで前情報は一切なしで観たのですが、期待以上の素晴らしいドラマになりそうです!菅野美穂演じる洋子の生い立ちを説明する場面から始まるのですが、わずか数分にして彼女がどんな風に育ち、どんな風に人格形成がなされてきたかがとても的確な手法で自然に説明されていて、物語に急速に引き込まれてしまいました。ふむふむ、洋子は愛情を注がれずに育てられてひねくれた性格になってしまったのねと。そして無償の愛を注いでくれる片岡に出会って愛を知り、優しい女の子になっていくのかな?でも片岡は余命僅かで小さな子供達の行く末を案じていて・・・ああ、もうきっと最終回までボロ泣きですね(^^;)
菅野ちゃんは相変わらず素晴らしい演技をしています。『イグアナの娘』以来、可愛いのに翳りが有る役柄は彼女のお手の物ですね。片岡の亡くなった奥様の親友役を和久井映見が演じていましたが、とても可愛いです!ちょっと天然ぽいけどしっかり者。これまた和久井さんの得意な役柄かなと。他の脇役の方々もみな味があって良い感じですね(^^)特に成宮くん&小日向さんの刑事課コンビ。ナリは今回もフェロモン無しですか、そうですか。まあこの間○○・○○で補充しましたからいいですよ(笑)来週からとても楽しみです!(最近TVを見る時間があまり取れないので見るドラマをかなり絞ったのですが、このドラマを選んで大正解でした。)

『あいのうた』公式サイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。