FC2ブログ

「BCAA」でデトックス

2006-05-13 (Sat) 22:55[ 編集 ]
昼間の玉ねぎデトックスに続き、「ぴーかんバディ!」でもデトックスが取り上げられました。
この番組でのデトックス法は「腎臓を上げる」。疲れるとアンモニアが体内に溜まり腎臓が垂れ下がってしまい、腎臓の持つ解毒作用(デトックス力)が弱まってしまうのだそうです。そしてこのアンモニアが溜まると、体臭や加齢臭とは別に「アンモニア臭」でするようになるとのこと(!)これは疲れていられませんね(笑)

ということで、腎臓の機能を元に戻すために、腎臓を支える筋肉を鍛えなければならないとのこと。この筋肉を鍛えるには、骨盤を前に出して姿勢を低くする「レイザーラモンHGの様な中腰」を歯磨きの時間などにキープするだけで効果があるとか。そして、その筋肉を鍛えるために「BCAA」を摂取すると良いのだそうです。

BCAAとは「ロイシン、 イソロイシン、バリン」という分岐鎖型の必須アミノ酸のこと。卵やチーズ、牛乳、牛肉やマグロに含まれているとのことで、マグロだったら1日4切れほどでOK。意外と簡単な方法でしたね(^-^)

でも毎日マグロというわけにもいかないし、確実に採るにはやっぱりサプリがいいかなと思い、探してみました。

■寒天BCAAアミノ酸パウダー
■寒天BCAAアミノ酸パウダー
寒天と同時に取れるなら最強かも。

運動を好まない方におすすめ!【マッスルアミノ酸 BCAA25000+クレアチン12500 (250粒)】
運動を好まない方におすすめ!【マッスルアミノ酸 BCAA25000+クレアチン12500 (250粒)】

(その他 BCAAサプリメント)

「ぴーかんバディ!」関連記事(ブログ内)
チアシードでダイエット  白いんげん豆でダイエット  デトックスのススメ
スポンサーサイト



「玉ねぎ」でデトックス

2006-05-13 (Sat) 19:21[ 編集 ]
今日なんとなくTVをつけていたら「ラクしてキレイになる~女性のための特別授業~」という番組を放映していました。テーマはお金をかけずに楽してキレイになれる・・・最高じゃないですか(笑)その中で注目の情報が、先日も記事で触れた「デトックス」。体の中から毒素を排出してからだの中からきれいになるという方法なのですが、紹介された内容が実に簡単でしたので紹介しますね。

【玉ねぎで週末デトックス】
土日2日間、玉ねぎを三食に分けて1日一個食べるだけなのですが、その時のポイントが
(1) 切ってから15分放置する(酵素反応が進み、デトックス効果を高める)
(2) 油で炒めて調理に使う
(3) 食事をする前に、舌打ちを2秒に一回のペースで20回する(唾液を出し、消化しやすくする)

これだけで、体の中の有害ミネラルが排出されてからだが浄化されるのだそうです。
番組での実際のテスト結果では、
・水銀、鉛、カドミウム、ヒ素などの有害ミネラルの排泄が高まった
・コレステロール値が減少した
・脂肪を分解する働きを持つリパーゼの働きが高まり、保湿成分であるヒアルロン酸が増加した
・肌の水分量が高まり肌年齢が低くなった
・体脂肪と体重が減少した
などの効果がデータとして表れていました。

そして、【玉ねぎの皮茶】。
(1) 1リットルの湯に玉ねぎ3個分の皮を入れて、中火で700ccになるまで煮詰める。
(2) 皮をざるなどでこし、一回の食事と共に2~3杯飲む
美肌はもちろん、ダイエットにも効果的で血液がサラサラになるそうです。
そして玉ねぎの味は全くしないので、玉ねぎの嫌いな人にも大丈夫とのこと。
(でも嫌いな方は玉ねぎ自体買わないと思うので、その場合は市販の「玉ねぎ皮茶」や「玉ねぎエキス」をどうぞ(^-^))

更に、デトックスとは別にスキンケアのポイントなども紹介されてました。
○耳を引っ張ってリンパを刺激し、毒素を排出しやすくしてむくみや肌荒れ解消。
○手のひらで顔や首をプッシング(押さえる)し、リンパを刺激する。
○化粧水をつけて3分おいてから美容液をつけてまた3分。そして乳液、と言うように時間をかけてお手入れする(3分と言うのはお肌がお食事をする時間だそうです)

本当に簡単でお金のかからない方法ばかりで嬉しかったです。
玉ねぎ買ってこなきゃ♪

玉ねぎでデトックス(検索結果)

 | HOME |