スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳クッキーダイエット

2006-09-30 (Sat) 17:24[ 編集 ]
以前からずっと気になっていた「豆乳クッキーダイエット」。お買い物をしようと「楽天市場」を見ていると、いつも総合ランキングで上位にいるんですよね。これは効き目があるのか?リピーターが多くついているのか?って思いました。
私の場合、標準体重をオーバーしているわけではないのですが、食べると確実に体重に現れるたちで。以前はそんな事なかったのに、やっぱりこれは日本人女性特有の体型の変化なのかな、なんて_| ̄|○
そしてダイエットって、以前はちゃんと体重が落ちたのに最近は全然落ちなくて。あと3キロ、いや、せめて2キロと。いつもそんな風に思ってて、ついに変動がなくなりました(死

という訳で、一念発起して試してみます、大豆気分「豆乳クッキーダイエット」
昨日届きました~♪



内容は、7枚入りのクッキー×9袋(味は3種類)。1袋あたり147kcalでこれが一食分なのですが、なんとこれで一食分以上の栄養がとれるそうなんです。見た目もおいしそうだし、楽しんで食べられそうです。
逆に心配なのは、この量でおなか空かないかな?という事。お菓子大好きなので、このクッキーをばくばく食べてしまわないとかも(笑)
でも、そこは「豆乳クッキー」、中にはおからがたっぷり入っていて、ノンカロリーの飲み物と一緒に採ればお腹の中で膨らんでくれるそうです。では、それを期待して食べはじめてみましょうか(^o^)

私の場合、朝と昼がすごく軽いので、夜をクッキーにすると逆に摂取する栄養が足りなくなりそう。なので、夕食前に食べたり、間食代わりに少し食べたりしてみたいと思います。さて、どうなりますことやら(笑)
スポンサーサイト

我が家のカレー。

2006-09-30 (Sat) 12:48[ 編集 ]
カレー

カレーはインドの発祥でイギリス経由で日本に持ち込まれたそうですが、もはや帰化して日本流に、そしてその家のソウルフードとしての個性を持つ立派な日本食ですよね。小さい頃からカレー大好きですので、母の教えてくれた作り方から始まって自分の好みに合うよう改良をしつつ今に至ります。
でもマニアじゃありませんからルーは市販のですよ(笑)でもそのルーも「これじゃなきゃダメ」って銘柄がありますし、実際どこのカレー屋さんで美味しいカレーを食べても「それでも我が家の味が落ち着いていいなぁ」と思ってしまいます。その我が家の味を記しておきますね。量はいつものようにかなり適当です(笑)

○ルー:「S&Bディナーカレー」辛口と中辛のブレンド
人に勧められて使ってからここ7年ほどこれ。他に浮気することもあるのですが、必ずすぐ戻ってきます(笑)辛口だけだと辛すぎて味がわからないので、半々くらいで。
○肉:牛スジ肉。なるべく国産のもの。200gくらい
高いお肉より絶対スジ肉!以前はテールが大好きだったのですが、狂牛病の騒ぎの時からスーパーで見かけなくなっちゃいました。残念。
○ジャガイモ(男爵)4~5個、玉ねぎ:3個、人参:1本
○にんにく:1かけ

【作り方】
1)ジャガイモは一口大に切り、水にさらしておく。
2)圧力鍋に少量のお湯を沸かし、牛スジ肉を表面の色が変わるまで茹でる。
3)牛スネ肉を取り出し、一口大に切る。茹で汁は一回捨て、牛スジ肉・水・赤ワイン・ローリエを入れてアク取りシートを載せ、10分圧力をかける。
4)玉ねぎは薄切りにしてフライパンでよく炒めて甘みを出す。本当はアメ色になるまで炒めるといいのだけど、3時間かかるので無理(^^;)なので10分くらいで(短)
5)鍋の圧力が自然に抜けたらジャガイモ・玉ねぎ・剥いて一口大に切った人参を入れ、水をひたひたまで追加して再び10分圧力をかけて自然に圧力が抜けるまで放置。
6)ルーを割り入れて溶かし、少し煮たらすりおろしたにんにくを投入。
7)一晩放置。

作ってすぐ食べても美味しいのですが、食べるのを我慢して一晩放置するとコクが出てものすごく美味しくなります(^^)我が家は煮崩れた野菜が好きなので、玉ねぎ以外は炒めません。肉も原型をとどめませんので、豪快に肉を食べたい人は塊の肉を別に入れたほうがいいかも。

ちなみに、今ヤフー&ファミリーマートの協賛で「カレーこだわりレシピ コンテスト」を開催しています。私のはごくごくベーシックなレシピなので応募しても受賞は難しいかなと思いますが(^-^;)いつかこんなコンテストに応募できるようなオリジナルカレーを作れたら、と思います♪

昼ドラ『美しい罠』最終回

2006-09-29 (Fri) 23:43[ 編集 ]
シェアブログhirudoraに投稿



3ヶ月間、熱狂し続けた昼ドラが終わりました。私の中では間違いなく、過去の昼ドラの最高傑作です。昼ドラというとドロドロやあり得ない展開がウリですが、この『美しい罠』は緻密な脚本に人間の心理の変遷がよく描き出されていて、昼ドラにありがちな滑稽さが微塵もないのですね。
私が過去に最高傑作と思っていた昼ドラは『危険な関係』なのですが、この『美しい罠』は同じスタッフが作製していて、前作でもその完成度の高さには驚かされました。

が、何故この作品の方が上と断定したかというと、登場人物たちに恐ろしいほどの魅力を感じたのですね。このドラマの間登場人物は、ほとんどが心に一物を持つ「悪人」です。しかし、彼らが咲かせる悪の華のなんと美しかったことでしょう。人の心を繰り、そして繰れない事に苛立ち。人を愛し、裏切りに絶望し。ヒロインの類子(櫻井淳子)、ダークヒーローの槐(高杉瑞穂)は、かつて昼ドラにこんなに魅力的な主人公はいなかったと断言できるほど。彼らの命を闘いを3ヶ月ずっとドキドキしながら見ていました。

そして、意外にもここ数日号泣させられているのが、類子の夫の不破じいさん。横暴なのですけど類子を激しく愛し、類子に愛されない苦しみと息子を殺された苦しみで、ついには親友を身代わりにして偽装自殺し、槐に重症を負わせて自殺してしまいます。どんなに辛かったことでしょう。類子は槐を愛しながらも、不破のことも夫として恋とは違っても愛していたのに・・・そんな不破の気持ち、そして生きる事に絶望していた親友・岩田さんとの友情。二人のその思いを考えると、今でも号泣です(;;)

類子は槐は、贖罪を経てようやくに幸せになれそうなラストでした。不破じいと岩田さんは、きっとどこかの海で楽しくクルーズしているはず。あまりに感情移入してしまって、ドラマということを忘れてるので早く別のドラマで同じ役者さんを見たいです(笑)

こんなに素晴らしいドラマを作ってくださったスタッフの皆様、そして役者の皆様に感謝です。密度の濃い3ヶ月を過ごせました。また来年、金谷祐子さん脚本のドラマを楽しみにしています(^o^)



昼ドラ♪昼ドラマ♪

池田理代子さんを読み倒す。(31)『蒼い柘榴』

2006-09-28 (Thu) 22:14[ 編集 ]
シェアブログ1191に投稿

エピタラム - 祝婚歌 -」と並んでレディースコミック期の理代子先生の最高傑作です。前者は少女から大人への変遷を描いたもので、こちらは人生の辛酸を嘗め尽くしてきた大人の女性の更なる変遷。人生を懸命に生きてきた方なら、このお話を読むと胸や心の奥底がひしひしと痛むことに気が付くでしょう。物語というよりは、現実がそのまま描かれているよう。このようなストーリーを描ける先生に感服します。女性漫画誌YOUに1982年(昭和57年)~1984年に、6章に渡って連載されました。

**あらすじ**
柘榴ばかりを偏執的に描く35歳の女流画家・波木邦子。父親の不倫による母親の焼身自殺という過去を持ちながらも、自らも不倫の恋に身をやつし、その人生を柘榴に塗りこめてきた。愛に絶望しかけていたその頃、邦子は8歳年下の若い編集員に真っ直ぐに愛を突きつけられる。そして不倫相手の妻の死を経て、二人の男性からプロポーズされる邦子。甘い夢を見始め、もう一度人生を生き直そうとする邦子たが、思わぬ裏切りにまたその心を傷つけてしまい・・・

邦子の描く柘榴は、実家の大きな木の柘榴。樹に残る母の死痕、そして思春期の残酷な経験が、邦子の身体に深く刻み込まれ、キャンバスに柘榴ばかりを描かせています。心臓が弱い故に自分の死を身近に感じ、一度ならず妻子のいる相手と恋をしてその心を削ってきた邦子。そして愛に絶望しかけていた頃に、彼女は率直に愛をぶつけてくる青年・真下に出会います。女性に対して愛を感じたことのない彼の熱病のような恋は徐々に邦子の心を溶かし、もう一度夢を見てみたいと思わせるまでに邦子を熱くかきたてますが、彼の若さがまた彼女をひどく傷つけることに・・・。
「もう、柘榴なんか描かない」そう言ってキャンバスを切り裂く邦子。悲しいことに、お話は彼女の絶望で終わることになってしまいます。
これほどまでに現実的で、残酷な大人の人生と愛、そして死。死してなお邦子を苦しめる母の幻影は、愛に傷つく全ての女性の心に住み着いている女の恐ろしい情念の象徴です。誰かを傷つけたり、永久に苦しめたりしたいほど破滅的な愛し方を貴女はした事がありますか?そんな愛がこの中篇に恐ろしいほどの密度で描かれていますので、経験済みの人もそうでない人も、是非読んでみてください。きっと読んだ後に心の痛みを禁じえないと思います。人間的に豊かな人ほどその度合いが大きいことと思いますのでご注意を(^-^;)
全ての大人の女性に読んで欲しい、そんな大傑作のレディースコミックです。



楽天ダウンロードで読めます(^-^)
蒼い柘榴 (1)  蒼い柘榴 (2)

蒼い柘榴 (1) 蒼い柘榴 (2)

本は入手が困難ですが、古本でなら入手可能です。

蒼い柘榴(1) 蒼い柘榴(2)

シェアブログを作りました。

2006-09-27 (Wed) 13:43[ 編集 ]
私が参加している「ブログルポ」というサイトに、「シェアブログ」という機能が新設されました。どんな機能かと言うと、ブロガーの皆さんが自分のサイトで書いた共通のテーマの記事をトラックバックして、一つのブログを作るという機能なんですね。

という事で、早速作ってみました♪カテゴリーは「面白い音楽・不思議な音楽」。私の場合、冗談音楽ユニット『杉ちゃん&鉄平』に関する記事をトラックバックしようと思ってます。

このシェアブログへのトラックバックの方法は、「ブログルポ」にブログのURLとメールアドレスを登録し、後は記事を書いたらTBするだけ。とても簡単ですので、興味のある方は登録してTBしてみてくださいネ。登録が面倒な方は、見ていただけるだけでも是非(^-^)

面白い音楽・不思議な音楽

早速ですが、「刑事クラ」他、いくつかの記事をTBしてみました。すると、評価ボタンが発行されて、その記事自体に評価欄がつけられます。(↓一番下に、評価ボタンをつけた記事の一覧を載せましたので、そちらから見てみて下さい(^-^))そして、ポチッと評価を送信すると、私が喜んだり次は頑張ろうと思えたり(笑)今までは池田理代子さんの読書感想の記事にこの評価ボタンをつけていたのですが、これからは冗談音楽関連にもつけようと思っています。

もう一つ。これは完全に思いつきで作ったのですが・・・・

「株ノート」・・・このノートに名前を書くと、株が上がる。
(これを書きたかっただけかも(笑))

株ノート

えーと、果たして使ってくれる方はいるのでしょうか(^-^;)

ブログルポ」投稿中の記事

Qi Michelan(ちーみけらん)ライヴ@新大久保
杉ちゃん&鉄平『アニクラ』インストアライヴ
杉ちゃん&鉄平『アニクラツアー』@横浜
杉ちゃん&鉄平『刑事クラ(デカクラ)』
ヴェルサイユの調べ~マリー・アントワネットが書いた12の歌
池田理代子『蒼い柘榴』
池田理代子『エピタラム – 祝婚歌-』
池田理代子『コラージュ』(オルフェウスの窓外伝)
池田理代子『オルフェウスの窓』第3部ロシア編
池田理代子『オルフェウスの窓』第2部ウィーン編
池田理代子『オルフェウスの窓』第1部レーゲンスブルク編
池田理代子『ズライカ』
池田理代子『クローディーヌ・・・!』
池田理代子『妖子』
池田理代子『おにいさまへ・・・』
池田理代子『ゆれる早春』
池田理代子『ベルサイユのばら』
池田理代子『章子のエチュード』
池田理代子『桜京』
池田理代子『ふたりぽっち』
池田理代子『生きててよかった!』
池田理代子『ごめんなさい・・・』
池田理代子『愛は永遠に』

2006年秋期ドラマ展望

2006-09-23 (Sat) 19:27[ 編集 ]
ドラマ好きなのに本数を見ない私。しかし今回は注目作品がいくつかありますよー♪

CX 10/02(月)13:30「紅の紋章」(昼ドラ)酒井美紀 山口馬木也 小嶺麗奈 満島ひかり
CX 10/10(火)22:00「僕の歩く道」草剛 香里奈 佐々木蔵之介
TBS 10/12(木)22:00「嫌われ松子の一生」内山理名 要潤 小池栄子 高杉瑞穂
CX 10/16(月)21:00「のだめカンタービレ」上野樹里 玉木宏 瑛太

まず昼ドラ「紅の紋章」。昼ドラは脚本家さんによって大きく当たりハズレがあるのですが、
今回の清水曙美さんは昼ドラ初ということで、期待度は未知数です。
しかし、最近贔屓の満島ひかりちゃんが出演するという事で、
とりあえず毎日見てみます。しかし面白くなかったらいつでも脱落します(^-^;)

「僕の歩く道」。草剛主演作は面白い事が多いので、迷わず。

「嫌われ松子の一生」。今放映中の昼ドラ「美しい罠」の槐役・高杉瑞穂さんが出演するので。

「のだめカンタービレ」。これは期待度200%で!どのくらい期待しているかというと、
以前こんな風に記事にしました♪

あとは、見続けている大河ドラマ「巧妙が辻」。
同じく見続けていた「宮廷女官チャングムの誓い」は、我慢できずに全部借りて
今日観終えちゃいました(爆)・・・面白かった~♪♪♪

ファイルバンクに登録してみました。

2006-09-18 (Mon) 03:19[ 編集 ]
お友達やブログに遊びに来て下さる皆さんに、沢山の画像や動画を見ていただきたいなと思ったことが多々あります。しかし、全部アップロードするのは面倒だし、どうしようと思っていたところ、良いサービス発見!
それは、「ファイルバンク」。なんと、最大100GBのファイルが無料で保管・送信出来るのです。そして高速(速度:数千KCPS)にてダウンロードが可能で、平均で普通のオンラインサービスの20~40倍の速度が出るので動画のダウンロードには最適なのだとか。

早速会員登録して、先日の屋形船の画像をアップしてみました。沢山あってアップロードが面倒だったのですが、これだったらもっと載せられたのにと。もっと早く気付くべきでした(^-^;)
設定をすれば非会員も含め全ての方に公開できるのですが、今いろいろ設定中で公開できないので、とりあえずアップロードしたキャプチャ画像をUPしますね。

ファイルバンク


もっとシステムに慣れたら、いろいろな画像や動画をアップして楽しみたいと思っています。
セキュリティもしっかりしていて、特定の会員のみに公開する事も出来ますので、お仕事で利用されるのもいいですね。

そして今気付いたのですが、有料版はキャンペーン中みたいですので、機能をフルに使いたい方はキャンペーン頁をご欄になってみて下さいね(^-^)
ファイルバンク(キャンペーン実施中)


石垣佑磨初主演『蒼恋歌 ラブレター』

2006-09-14 (Thu) 23:59[ 編集 ]
石垣佑磨くん初主演の映画『蒼恋歌 ラブレター』の公開が決定しました!(パチパチパチ)
ブルーハーツの名曲「ラブレター」がテーマ曲の、淡くて激しい青春映画だそうです。
監督は丹野雅仁さん、そして脚本に松枝佳紀さん。
共演は、佑磨くんの相手役に本仮谷ユイカさん、寺島進さんなど。
えーと、あと一人・・・私の好きな俳優さんが出演してらっしゃるのですが、
それはご本人の告知後に(^-^)

※11/25(土)~渋谷・シアターNにてレイトショー公開です♪

→前売り券購入できます←

『蒼恋歌 ラブレター』公式サイト

予告編見られます

ブルーハーツ/ラブレター/電光石火
ブルーハーツ/ラブレター/電光石火

ビクトリア ~ 愛と復讐の嵐

2006-09-12 (Tue) 00:21[ 編集 ]

最近、私の「テレノベラ」で検索してブログに遊びに来て下さる方がいらっしゃいます。その「テレノベラ」って何?という事なのですが、それはラテンアメリカの製作のメロドラマ。こちらで言えば昼ドラのようなものなのだと思いますが、その展開の速さ、波乱万丈のストーリーにドキドキです!
私がネットで試聴したのは、超人気作「ビクトリア~愛と復讐の嵐~」。待望のシーズン2も配信されて、日本でのブレイクも必至ですね!

物語は、主人公ルイサが、働き先である富豪・モンテロ家の息子から脅される場面から始まります。その一晩で身篭って主人の激昂に触れ、働き先も祖母の命も、赤ちゃんの命さえも失ってしまう・・・不幸のどん底に落とされたルイサはひょんなことからモンテロ家の赤ん坊を預かることになり、髪を金髪に染め、「ビクトリア」と名前を変えて一族への復讐を誓います。
見始めると、止まらないのですよ(^-^;) 最初はその展開の速さに驚くのですが、すぐに慣れて「次はどうなるの?」と思わされっぱなし。緊張感のある音楽もとても効果的で、登場人物の心理状態に感情移入しやすくなっています。フロリダの自然の映像も美しいので、テンポの速さの割には心にずっしりと印象が響く・・・そんな感じです(^-^)一話見るごとに「次を早く見たい!」と思わせられるので、スピード感のあるドラマを見たい人にはぴったりですよ!

いまなら、シーズン1の第一話・第二話、シーズン2の第1話を、会員登録なしに無料ですぐ視聴できます。ラテンの熱いドラマに是非触れてみて下さいね(^-^)

『ビクトリア ~ 愛と復讐の嵐』を見てみる

『美罠』とか『チャングム』とか。

2006-09-11 (Mon) 00:01[ 編集 ]
私の今の最大の娯楽は連続ドラマなわけですが、夢中になって見ているドラマがだんだんと辛い展開になってきました。身を切られるような辛さです。ドラマとは分かっていても苦しいです。それでも見てしまうのですよねー_| ̄|○

では、感想など。

『下北サンデーズ』
正直、石垣佑磨くんが出ているというだけでTVを付けてはいたのですが・・・低視聴率により、打ち切り。ぐはっ(吐血)

『功名が辻』
これは山内一豊の妻、千代(仲間由紀恵)の内助の功によるサクセスストーリーなので安心して見ていられます(^-^) 今は豊臣秀吉が関白になり、天下統一を果たして跡目争いで混乱している所です。歴史の勉強にもなるし、衣装も綺麗だし。魅力的な俳優さんが沢山出ているのも嬉しいですね。ちなみに豊臣秀次役は成宮寛貴。その儚い人生を哀しげな瞳によく現しています。ちょんまげ似合います♪

『宮廷女官 チャングムの誓い』
いよいよチェ一族の崩壊が始まりました!とっ捕まって拷問を受けて、ようやくチャングムの復讐が達成できるかと思いきや、来週の予告ではまたチャングムが投獄されるのん?_| ̄|○ 辛い・・・辛いです。早くハン尚宮の名誉を回復して、チャングムの崇高な意思が宮廷で認められるといいな。
と思いつつ、残りあと10話もあります。来週の投獄?のように、バッタバッタとチャングムには困難が降りかかるのでしょう。でも、これも原作タイトル「大長今」(偉大なるチャングム)が示すサクセスストーリー。きっと、チェ一族は崩壊し、チャングムに幸せが訪れて大団円!史実通りチャングムは成功を収めるのでしょうね。
という事で、身を切られるような辛さではあるけれど、ある意味安心して見られるドラマです。

『美しい罠』
問題はこの昼ドラです。毎日恐ろしいほどの辛さが襲ってきますorz
主人公・類子(櫻井淳子)は資産家の男と金目当てで結婚したけれど、遺産を分け合う事で結託した男・槐(高杉瑞穂)に裏切られ、夫の息子・敬吾(大沢樹生)を殺した罪を被せると脅されます。夫を殺して遺産を手っ取り早く手に入れるか、敬吾殺しで警察に行くか。その決断を迫られた類子は、槐にこれ以上殺人を犯させない為に自ら毒を飲み、槐が殺人未遂を犯したように見せて刑務所送りにしました。槐を愛し始めていた類子はその愛を利用された事で完全に愛を捨て去り、贅沢に明け暮れるようになります。そして槐が仮出所してきて、類子の夫の会社を買収しようと罠を仕掛け、更に類子を破滅させようと目論んでいて・・・
今はこんな所なのですが、その類子の悲痛な叫びが聞こえてくるような毎日。愛に裏切られ、その生活を蔑まれ。本当は誰よりも純粋で、たった一人の愛だけを求めていたのに、その愛の対象である槐は類子の夫への復讐の手を緩めない。しかも愛を信じないはずの槐は、愛を信じ始める対象として幼馴染の澪(木内晶子)と婚約してしまいました。その澪は、類子の真意が読むことが出来ずに、類子と槐の仲を嫉妬して「私、彼と寝たわ」みたいな事を自慢しに来るような幼稚な女_| ̄|○ もう、このシーンでは発狂ですよ。さすが昼ドラ、主婦層が嫌う女像を描くのが本当に上手いです。
きっと最後には類子と槐が心から結ばれるとは思うのですが、槐が敬吾を殺しているという事実がある限り少なくとも槐は地獄に堕ちなければいけませんから、きっとハッピーエンドはありません。槐はともかく、類子には幸せになってほしいのですが(;;)こんなに哀しい女性の話も久しぶりです。
そして類子を支える使用人の草太(水谷百輔)。彼は類子の愛人だったのですが、若い分、槐より腕力も秘書としての能力も少し負けてます。しかし類子を思う気持ちは誰にも負けず、彼女の危機には飛び出していく真っ直ぐな心の持ち主。草太だけは、他の女性と結婚してもいいからずっと類子の味方でいてほしいなと思います・・・
悲劇の女性・類子をずっと見守るつもりですが、あと15話・・・どんな悲劇が彼女を襲うかと思うと辛いです。ハッピーエンドも多分ないので、最後は号泣しそうです(;;)



こんなワイングラスの似合う家に住みたいです(笑)

屋形船 濱田屋/隅田川周遊(和食)

2006-09-10 (Sun) 01:17[ 編集 ]
以前から乗ってみたいと思っていた屋形船に乗ってきましたー♪
興味はあったものの、船酔いが心配だったのでなかなか足が向かなかったのですが、今回機会に恵まれたので楽しんでみようかなと(^-^) YUKI坊共々楽しみに、酔い止めを持って出かけてきました。

今回乗ったのは、「濱田屋」さんの屋形船。隅田川・東京湾を周遊し、宴会と東京見物を楽しめるその屋形船、その紀元はなんと平安時代から。つまり、屋形船自体が一つの文化なのですね。なるほど、情緒たっぷりな理由はそこにもありますね(^-^) 貸切はもちろん、少人数での予約もOK。豪華な料理と観光が楽しめますので、なかなかの人気だそうです。
ちなみに乗船は北千住・お台場パレットタウン・晴海と3箇所から出ます。今回は勝どき駅を下車して徒歩8分ほどの晴海・朝潮小型船乗り場から乗りました。



船乗り場です。集合時間は午後7時。既に夜景が綺麗です(^-^)
画像では見難いですが、後方にレインボーブリッジが見えます。



この船で乗ります~♪
下町情緒たっぷりの、かわいい小型船です。
ちなみにコースは、隅田川・お台場の周遊コース(約2時間半)
美しい夜景がとっても楽しみ(^-^)
(ちなみにディズニーリゾート周遊コースもあります)



窓から中を覗くと、お料理が用意されてました。
宴会のお座敷そのままですね(^-^)

屋形船_16

お料理は「夏の特選懐石・夏祭り」。飲み放題付きで10500円のコースです。
豪華で、ボリュームたっぷり!(クリックして拡大で見て下さい♪)
最初に書いてしまいますが、あまりに量が多くて1/4くらいは残してしまいました_| ̄|○
美味しかったのに勿体ない。あー、勿体無い(泣)



宴会が始まります~パチパチパチ。船内はこんな感じです(^-^)
ゆったりとしたお座敷で、船の上という感じは全然ないですね。
ちなみに今日の乗客は50名です。

乗り心地は、思ったより快適でした。時々揺れますが、酔うほどではないです。
もちろんお酒がこぼれたりもしないし(笑)お食事も楽しめました。
窓からの夜景もすごくきれいで。東京タワーや汐留のビル群、
様々な史跡などのアナウンスもちゃんとあって、旅行気分に浸れました♪
私のはしゃぎようは、YUKIが「子供だね」と言う位(^-^;)
いえ、楽しかったんですよマジで(笑)
ただ、窓から撮影したレインボーブリッジや中央大橋を初めとする
様々な橋やビルの夜景はさすがに船なので手元がブレて、
載せられるレベルの画像が無く_| ̄|○

という事で、お料理の写真を(笑)コースの中からいくつか紹介します。



鱧(はも)の落とし。恥ずかしながら、鱧初体験です(笑)
その身を切る包丁技がなかなか難しいとの事で、有難くいただきました。
梅とじゅんさいと共に、とても上品な味わいです。



宮崎産黒豚の冷しゃぶ。ごまだれとコンソメのジュレが掛かっています。



海老とトマトのファルシー。
都合でラタトゥイユがこのメニューに変わったそうですが、美味しい!
トマトをくりぬいて、海老やカニやカリフラワーのサラダが詰められています。
家で真似して作ってみようっと♪



天ぷら。船内で揚げたてのものをいただけるので、熱々でサクサク。
画像は大海老だけですが、他にも穴子・キス・ホワイトアスパラ・
葉付き谷中しょうが・竹輪磯辺揚げを戴きました。



蛤のお吸い物と、五穀米の自然薯かけ。
すごく美味しかったのですが、この頃もうおなかがパンパンで・・・



デザートは、クリームソーダをイメージしたという
メロンジュレのバニラクリーム仕立て。
お腹はいっぱいなのに、甘いものは食べられるという謎(笑)

一通りお食事を楽しんだ頃、船はお台場へ。
そこで30分ほど停泊との事なので、デッキに上がって夜景鑑賞です(^-^)



使える画像がようやく撮れました(^-^)
皆様ご存知のフジテレビです。美しいですよね。
横にはパレットタウンの大観覧車、後方にはレインボーブリッジ。
船の周りにはウミネコが集まってきて、その可愛い声を上げていました。
まだ夏の気温の高さも少し残っていましたが、水の上を通る風も心地よく、
とても気分のいい時間を過ごせました。



下船です。なんだか寂しいです。もっと乗っていたかったです。



帰りの船着場。時間は午後10時位です。夜景がより夜らしくなりました。



ちなみに近くにはトリトンスクエア。
ここに何回か仕事で来たことのあるYUKI坊が懐かしがっていました。

まとめです。
とにかくお料理が多いです!どんな男性も満足できそうなので宴会にはもってこいですね。会社の忘年会や新年会もいいですけど、親戚中集まってのお祝いにもいいかも。(船上結婚祝いとか、喜寿のお祝いとか。)少人数なら、内輪の飲み会もいいですね。会社帰りに友達と、なんてのもたまにはこのお値段でパーッと(笑)

ただ一つ要望なのですが、お料理があまりにも多く、残すのが心苦しいので「レディースコース」のような軽めのものがあると嬉しいです(^-^)
他は夜景の美しさと料理の美味しさで持って行った酔い止めも必要なく、気分よく過ごせました。全部コミコミで1万円ちょいなので、ちょっと豪華ではありますが、思い出に残る宴会になること間違いなしです。
また機会があったら乗ってみようと思います♪

「屋形船 濱田屋」HP

ちなみに、今下記サイトにて、濱田屋チケットのプレゼントキャンペーン中です。
気になる方は↓から応募してみてくださいね(^-^)
キャンペーンバナー

「らでぃっしゅぼーや」の無農薬野菜

2006-09-09 (Sat) 23:01[ 編集 ]
最近、近所で売っているスーパーの野菜の美味しくなさにほとほと困っている私。野菜が美味しくない理由は、まず鮮度が良くないこと、そして農薬を使っていること。でも住んでいる場所柄、なかなか他の場所では買えないのです。
そんな事を考えていてネットで見つけたのが「らでぃっしゅぼーや」。有機・低農薬野菜や無添加食品の販売のサイトです。何でも、資料請求をすると野菜のセットがいただけるとの事なので、早速頼んでみました(^-^)




届きました!ただ茶豆一袋、じゃがいも3個、玉ねぎ3個。
だだ茶豆だけ殺虫剤を使っていて、他は無農薬。
生産者の住所と名前も明記されています。
見た目は、農薬を使っていないのにすごくきれいで、虫食い跡も傷もありません(^-^)



まずだだ茶豆は、昨日の記事に書いたように「焼き枝豆」にしました。
味が濃くて、コクのある豆で美味しい♪



ジャガイモ1個をまず、その味を楽しむ為に粉ふき芋にしました。
ねっとりとした食感と、舌の上でくずれた時の舌触り!
何より、ジャガイモ本来の旨味がします(^-^)
近所のスーパーでは絶対に味わえない味わいです。



じゃがいもと玉ねぎをクリームシチューに入れました。
玉ねぎ、甘~い!!近所のスーパーでは春先の新玉ねぎでしか味わえない甘さです。
そして、玉ねぎとじゃがいもの溶けたシチューの甘いことと言ったらこの上ありません。
YUKI坊も「美味しい!」を連発してました。

料理を作る上で、素材の良さって大事ですよね。
健康の為にも無農薬野菜をとは思うのですが、仕方なく近所のものを買っている状態。
でも美味しい上に健康的なら、なるべく無農薬のものを食べたいなと思いました。

らでぃっしゅぼーや ○●資料請求で、旬の野菜セットをプレゼント!●○

だだ茶豆で「焼き枝豆」♪

2006-09-08 (Fri) 11:38[ 編集 ]
枝豆の中でも一番美味しいといわれる「だだ茶豆」。私がその存在を知ったのは、TVのトーク番組で中森明菜さんが「すっっっっっっごく美味しい!なかなか手に入らないので誰か売って!」と言っていた時。今でこそその名が浸透しているだだ茶豆ですが、まだ聞いたことも無い頃だったので、どんなに美味しいのだろうと気になったものです。
そして昨日、このだだ茶豆をいただく機会がありましたので、この素材を余すことなく戴ける料理をと思い、レシピを探してみました。選んだのは、「焼き枝豆」。早速作ってみました(^o^)

【材料】 (作りやすい量)
枝豆200g・ごま油大匙1・塩大匙1/2・水カップ1/3



いただいた「だだ茶豆」。これで約200gです。



房の両端を切り落とします。
これで見た目も良くなり、火も通りやすくなります。



フライパンにごま油を熱し、強火で4分間、焦げ目が付くまで炒めます。



塩をふり入れ、水を注ぎます。
強火のまま水がなくなって塩が全体にからむくらいまで炒めます。



出来上がりです(^-^) ごま油の香りで、既におなかがグーグー言ってます(笑)


食べてみたら、美味しい~!!!
旨味のギュッと詰まった豆の味を、ごま油でコクが更に増し、塩味でグッと引き締めてます。
お酒にも合いそうだし、食べだした手が止まりません(^-^)
茹でて塩を振るだけでも美味しいですが、きっと炒めることで旨味を逃さないのでしょうね。
(茹でるとどうしてもお湯に旨味と栄養分が流れてしまいますものね。)
だだ茶豆は味が特に濃くてその芳醇さに惚れました。
でも普通の枝豆でも充分美味しくいただけますので、試してみて下さい♪

ちなみにレシピは、「スペシャルな料理レシピサイト くすだま」より「9月の旬な素材を使ったレシピ」からお借りしました。他にも沢山の旬素材の簡単料理が載ってますので、是非見てみてくださいね(^-^)

スペシャルな料理レシピサイト くすだま

閉店でございます

2006-09-04 (Mon) 13:54[ 編集 ]


お手紙は7月中にいただいたのに、
何でこんなに遅くに記事にするのでしょうか(笑)

あと1ヶ月くらいはこんな調子です、多分_| ̄|○


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。