スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ買えます。「デスノート前売り券」

2006-10-31 (Tue) 19:52[ 編集 ]
「デスノート DEATH NOTE the Last name 後編 前売り券」の検索でいらっしゃる方が多いです(!)先週のTV放映の視聴率は24.5%とかで異常に高かったので(今年では「ハウルの動く城」に次ぐ快挙)後編を劇場でという方も多いのかなと思います。

劇場公開は今週の金曜ですが、前売りチケットがまだネット上で購入できるので紹介しますね。オンラインで購入できるのは↓のツタヤだけです。お急ぎください~!

iconicon

「デスノート」 (後編) 劇場版オンライン限定特典付前売り券icon


ペアチケットはこちら
iconicon

「デスノート」 (後編) 劇場版オンライン限定特典付前売り券ペアセットicon
スポンサーサイト

『のだめカンタービレ』第3話(中村付き)

2006-10-30 (Mon) 23:58[ 編集 ]
 
(↑のだめのバッグ&ロケットペンダント予約受付中だそうです)

【関連記事】各話の使用曲(挿入曲・BGM)をまとめています
『のだめカンタービレ』主要楽曲・プチ情報まとめなど
『のだめカンタービレ』第1話
『のだめカンタービレ』第1話(楽曲&プチ情報)
『のだめカンタービレ』第2話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第3話(中村付)
『のだめカンタービレ』第4話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第5話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第6話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第7話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第8話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第9話(楽曲)
『のだめカンタービレ』(iTunes)

なんですかあのさくらちゃんは(笑)声が漫画チックでなかなかよろしいです。さくらちゃんが大活躍したおかげで、今回はのだめがちょっと影が薄くなってしまったかな?
しかし千秋のかっこいいこと(はふー)玉木宏ではなく、立派に「千秋さま」としてキャラが立ってますよね。あんな人が学校にいたらやっぱり惚れちゃいますわ。

そして楽曲ですが、前回と同じ曲が多かったので割愛します(^-^;)

ということで、今回紹介するのは前回登場したヴァイオリン科一の腕の持ち主、中村役の方。
(お友達に教えていただきました(^-^;)ありがとうございます♪)

中村と言えば、どんな役かは原作を読んでいる方にはピーンときますよね。
その(妖しい)中村を演じるのは本物のヴァイオリニスト、門脇大輔さん。
さすが本職の方、弾いている姿が「本物」でした。
ちなみに、弦楽器3人+管楽器1人の異色のインストゥルメンタル・ユニット
「Clacks」のリーダーを努めているそうです。
CDが発売されていますので是非聴いてみて下さい(^-^)



楽天:Clacks-クラックス-
Amazon:Clacks-クラックス-



楽天:Clacks2~Eternal Youth
Amazon:ClacksII-エターナル・ユース



楽天:RIDE ON!CLASSYX ノリノリ!クラシックス
Amazon:Ride on! Classyx

石垣佑磨くんのスペシャルなドラマがDVDで発売されますよ♪

2006-10-29 (Sun) 23:47[ 編集 ]

7月にTV放映された3本からなるオムニバスドラマ「恋愛小説」がDVD発売されます。
そのうちの一本「十八の夏」は私のイチ押しの石垣佑磨くんが主演で大好演♪
(観月ありさになりたい~_| ̄|○)
発売は来年の2月ですが、予約受付中ですのでお知らせまで。

楽天:恋愛小説(仮)
Amazon:スペシャルドラマ 恋愛小説

デスノート見た?

2006-10-28 (Sat) 00:01[ 編集 ]
関連記事:劇場鑑賞後の感想

やっぱりめちゃくちゃ面白かったス(>_<)
六法全書を捨ててデスノートを拾ったり、Lがポテチを食べてたり。
レイが地下鉄の窓からリュークを見たりと、
いいなと思うシーンは原作にないシーンが多いなと。
ライトは原作よりも人間的で、原作よりも残酷。
役者さんたちの演技もみんな素晴らしくて凄いーっ!!

後編の映像やトレーラー、すっごく面白そう。
ライトが「勝った」と言う時の
顔に映る影の移り変わりにゾクっときました。

公開は来週の金曜日。激しく楽しみだけど、
これでデスノートの世界を見られるのも最後なんだなぁ。
寂しいナ。

しかし藤原竜也は凄い役者だなー。

Dani California

正しいヘアケア

2006-10-27 (Fri) 21:49[ 編集 ]
「ヘアケア」についてのお題をいただきましたので書いてみます(^-^)

髪って洗わないとベタつきますよね。それは、皮膚が常に皮脂を肌表面に行き渡らせて髪の潤いを守るためなのですって。でもそれは空気に触れると酸化するので、12時間後にはベタベタしてしまうそう。そしてそれが抜け毛の原因になるのだそうです。

ということで必要なのが、やはりヘアケアですよね。抜け毛を防ぐには、やはり機能的なヘアケア製品を使いたいものです。『ヘルシンキ・フォーミュラ』は、この酸化した脂を肌に負担をかけずに乳化して洗い落とすヘアケア製品なのだそうです。なぜ乳化が必要なのかというと、皮脂を洗い流すために水と混ぜ合わせなければならないから。その為に、乳化剤が必要で、その品質が確かなものでないと抜け毛を防ぐどころか逆効果になりかねないのです。
(製品の詳しい説明はこちら:抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』)

髪の悩みは深刻なものですから、ヘアケアの正しい知識を知って将来に備えることって必要ですよね。

抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』

『のだめカンタービレ』第2話(楽曲付)

2006-10-23 (Mon) 23:43[ 編集 ]
 
(↑のだめのバッグ&ロケットペンダント予約受付中だそうです)

【関連記事】各話の使用曲(挿入曲・BGM)をまとめています
『のだめカンタービレ』主要楽曲・プチ情報まとめなど
『のだめカンタービレ』第1話
『のだめカンタービレ』第1話(楽曲&プチ情報)
『のだめカンタービレ』第2話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第3話(中村付)
『のだめカンタービレ』第4話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第5話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第6話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第7話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第8話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第9話(楽曲)
『のだめカンタービレ』(iTunes)

先週同様、とっても濃い1時間でした。ドラマを通して流れるクラシックの名曲の数々、楽しい演出。ここまで漫画のイメージを損なわずに面白く実写化出来るって本当にすごいです。

そして今日一番楽しみだったのが、峰の演奏する「春」。審査員が涙を流して「春なのに」とコメントしたアレです。あー、こうきましたかと(笑)ロックですね~。自由な峰のソウルが現れた、見事なオリジナルの演奏でした(笑)瑛太くんがまた峰にぴったりの演技と外観なのですよね。ヴァイオリンを演奏する姿の気持ち良さそうなこと(^-^;)感無量でした。

来週はいよいよ千秋が念願の指揮棒を振りますね。千秋がのだめをド突く場面がちょっと生々しいのが気になりますが(笑)3ヶ月間この幸せで楽しいドラマが続くと思うととても嬉しいです。早く来週の月曜日になりますように♪

※先週「のだめBGM」での検索が異常に多かったです(^-^;)
きっとまた需要があると思うので、分かる曲だけ書き連ねておきますね。

(リンク先で試聴出来ます)

○オープニング・千秋の回想
ベートーヴェン/ピアノソナタ「月光」より第3楽章
モーツァルト/2台のピアノの為のソナタ

○千秋が聴いていたシュトレーゼマン指揮のCD
マーラー/交響曲第8番

○ミルヒーが転科届を破る
プロコフィエフ/バレエ音楽「ロミオとジュリエット」より
「モンタギュー家とキャピュレット家」

○千秋がアジを買う
モーツァルト/歌劇「魔笛」よりパパゲーノのアリア「恋人か女房か」

○千秋が一人でアジを食べる
ベートーヴェン/交響曲第7番

○千秋と彩子のバー
ドビュッシー/アラベスク第1番

○Aオケの演奏・真澄ちゃん頑張る
ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱」より第1楽章

○「先輩の手料理が食べたい」→だっちゅーの
エリック・サティ/ピカデリー

○山形へ帰ろうとする真澄ちゃん
ショパン/ワルツ第9番op.69-1

○ドイツに留学していた中村の試験の曲
モンティ/チャルダッシュ

○峰の試験曲
ベートーヴェン/ヴァイオリンソナタ第5番「春」

○峰の試験の終わり~「バンドを辞める」
ガーシュイン/ラプソディ・イン・ブルー

○ミルヒーに転科届&真澄ちゃんの嫌がらせ
リムスキー・コルサコフ/熊蜂の飛行

○ミルヒーのチュウ
モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より第2幕23曲

○千秋がSオケに
モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲



楽天:「のだめオーケストラ」LIVE!
Amazon:「のだめオーケストラ」LIVE!

シェ・シーマのケーキ3種

2006-10-22 (Sun) 17:13[ 編集 ]
西武のデパ地下でケーキを買いました♪
久しぶりに行ったらアンリ・シャルパンティエが出店してて嬉しい(^o^)
でも今日買ったのは、シェ・シーマ(Chez Cima)
ここのタルト・フリュイが絶品で大好きなのです。
でもシェ・シーマで一番有名なのは「モンブラン」。
黄金伝説などのTV番組ではスイーツランキング上位の常連ですよね。
季節的にも今は合っているし、食べてみたくて買って帰りました。



これがそのモンブラン。エレガントですよね♪
上品な甘さのマロンクリームの中に、生クリームとカシス、そして栗。
モンブランにベリーが入ってるって珍しいですよね。
でもその酸味で味がすごく引き締まっています。
一番下に、メレンゲとホワイトチョコの焼き菓子。
すごく甘くて、一口ごとに長い余韻が楽しめます(^-^)



これすごいでしょ(笑)おけさ柿のタルトです。
タルトの上に、熟れた柿がドーンと。
柿と下のタルトを完全に別物で楽しむことになりますが
これはこれで楽しい秋の味覚かなと。

奥に見えているのがタルト・フリュイ。
甘いタルトの上に、苺・ブルーベリー・
ラズベリー・クランベリー・ブラックベリー。
このベリー類と、クレーム・レジェール、
そしてパート・シュクレ(タルト部分)の甘さの調和が見事なのです。

このタルト・フリュイ、レシピが公開されているので
お菓子作りの好きな方、挑戦してみてはいかがでしょう。
私には出来ません(^-^;)

RAKERU/池袋東口店

2006-10-22 (Sun) 16:33[ 編集 ]
昨日も所用で池袋へ。
最近パスタばっかりだったのでご飯が食べたくて、
目に付いたオムライスのお店「RAKERU(ラケル)」で。
6年ほど前に一度訪れたことがあるのですが、
お財布事情を考えてここに(笑)
チェーン店なので味は普通に美味しいといった感じです。



ワンプレートにオムライス・パン・サラダ・ポテト。
既におなか一杯です(^-^;)



コーンスープについているチーズスティックが
お菓子のようで美味しいです。



外観はこんな感じです。
池袋東口を出てグリーン大通りを歩くと右側、
三井住友銀行の手前の地下にあります。
なかなかの人気店で、出る頃には行列が出来てました。

10月7日の日記_| ̄|○

2006-10-22 (Sun) 16:14[ 編集 ]
また書くのを忘れてしまいました。
とりあえず覚書です。

お夕飯はいつもの「イル・ボングスタイオ」で。
前回のリベンジで、ペスカトーレを。



YUKI坊はボンゴレビアンコ。



デザートにプディング。105円!美味しいです。

ドラマ「のだめカンタービレ」BGM他プチ情報

2006-10-21 (Sat) 23:59[ 編集 ]
→第1話~楽曲・情報などのまとめ頁はこちらです←

 
(↑のだめのバッグ&ロケットペンダント予約受付中だそうです)

あまりに「のだめ」の使用曲での検索が多いので、楽曲他プチ情報をまとめておきます(^-^)

【関連記事】各話の使用曲(挿入曲・BGM)をまとめています
『のだめカンタービレ』主要楽曲・プチ情報まとめなど
『のだめカンタービレ』第1話
『のだめカンタービレ』第1話(楽曲&プチ情報)
『のだめカンタービレ』第2話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第3話(中村付)
『のだめカンタービレ』第4話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第5話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第6話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第7話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第8話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第9話(楽曲)
『のだめカンタービレ』(iTunes)

○千秋の師匠である指揮者セバスチャーノ・ヴィエラ役で出演していたのは
ズデニェク・マーツァル(ズデネク・マカル,Zdenek Macal)
マーツァル/チャイコフスキー:交響曲6番 マーツァル/チャイコフスキー:交響曲第2番

○冒頭、プラハでヴィエラ先生が指揮していた曲
・ドヴォルザーク/チェコ組曲
収録CD(Amazon):ドヴォルザーク:チェコ組曲

○千秋が弾いてハリセンに叩かれた曲
・ベートーヴェン/ピアノソナタ「月光」より第3楽章


収録CD(Amazon):バックハウス/ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集
楽譜:ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」

○千秋が胴体着陸と海で溺れたときの曲
・ヴェルディ/レクイエムより「怒りの日」


収録CD(Amazon):ヴェルディ:レクイエム&聖歌四篇

○彩子が歌っていた曲
・モーツァルト/歌劇「魔笛」より 夜の女王のアリア「復讐の心は地獄のように胸に燃え」


収録CD(Amazon):恋とはどんなものかしら/モ-ツァルト・オペラ名アリア集

○千秋が初めて聴いた、のだめの弾いていた曲
・ベートーヴェン/ピアノソナタ「悲愴」より第2楽章


収録CD(Amazon):バックハウス/ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集
楽譜:ベートーヴェン:ピアノソナタ「悲愴」

○のだめと千秋が連弾をした曲
・モーツァルト/2台のピアノの為のソナタ


収録CD(Amazon):モーツァルト : 2台のピアノのためのソナタ・ニ長調

○シュトレーゼマンが音楽学校を歩き回っているときの曲
(ソフトバンクのCMにも使われている曲)
・プロコフィエフ/バレエ音楽「ロミオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピュレット家」


収録CD(Amazon):プロコフィエフ/ロメオとジュリエット

○オープニングテーマ
ベートーヴェン/交響曲第7番


収録CD(Amazon):ベートーヴェン:交響曲第7番・第8番

○エンディングテーマ
ガーシュイン/ラプソディ・イン・ブルー


収録CD(Amazon):ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー



楽天:「のだめオーケストラ」LIVE!
Amazon:「のだめオーケストラ」LIVE!

シェアブログを作りました(2)

2006-10-20 (Fri) 13:43[ 編集 ]
以前もちょこっと書いたのですが、「ブログルポ」というサイトの「シェアブログ」という機能がなかなか面白そうなので使ってみています。どんな機能かと言うと、ブロガーの皆さんが自分のサイトで書いた共通のテーマの記事をトラックバックして、一つのブログを作るという、いわばブログの集合体でして。

そして、以前2つカテゴリを作ったのですが、追加であと2つ作りましたので、もしブログルポユーザーの方がいらっしゃいましたらTBしていただけると嬉しいです♪
(ブログルポユーザー登録は→こちら←で出来ます)

面白い音楽・不思議な音楽 株ノート

懐かしコミック・懐かしアニメ 昼ドラ♪昼ドラマ♪

ブログルポ投稿中の記事

昼ドラ『美しい罠』最終回
池田理代子さんを読み倒す。(32)『女帝エカテリーナ』
池田理代子さんを読み倒す。(31)『蒼い柘榴』
池田理代子さんを読み倒す。(30)『エピタラム – 祝婚歌-』
池田理代子さんを読み倒す。(25)『妖子』
池田理代子さんを読み倒す。(23)『コラージュ』(オルフェウスの窓外伝)
池田理代子さんを読み倒す。(17)『おにいさまへ・・・』
池田理代子さんを読み倒す。(14)『ベルサイユのばら』
池田理代子さんを読み倒す。(12)『桜京』
池田理代子さんを読み倒す。(11)『ふたりぽっち』
池田理代子さんを読み倒す。(8)『生きててよかった!』
池田理代子さんを読み倒す。(7)『ごめんなさい・・・』
池田理代子さんを読み倒す。(1)『愛は永遠に』
ヴェルサイユの調べ~マリー・アントワネットが書いた12の歌
杉ちゃん&鉄平『アニクラ』インストアライヴ
Qi Michelan(ちーみけらん)ライヴ@新大久保
「杉ちゃん&鉄平」アニクラツアー@横浜
杉ちゃん&鉄平『刑事クラ(デカクラ)』
池田理代子『オルフェウスの窓』第3部ロシア編
池田理代子さんを読み倒す。(13)『章子のエチュード』
池田理代子『ゆれる早春』
池田理代子『オルフェウスの窓』第2部ウィーン編
池田理代子『オルフェウスの窓』第1部レーゲンスブルク編
池田理代子『ズライカ』
池田理代子『クローディーヌ・・・!』

HABA『ホワイトレディ』を買ってみました

2006-10-18 (Wed) 11:06[ 編集 ]
 

最近よくその名を聞くヒット商品、高濃度ビタミンC『ホワイトレディ』を購入して使ってみました。この製品は肌に浸透しやすい安定型ビタミンCを配合していて、シミやくすみの予防にはもちろん、毛穴ひきしめや小じわ・たるみなどにも効果があるのだとか。
私の場合、根強いシミなどはないのですが、うっかりするとニキビ跡が残ることがあったり、夜更かしすると途端に肌のコンディションが悪くなるので(泣)全般的なコンディションが上がることを期待して、今朝到着すると同時に洗顔して使ってみました。

使い心地は、とてもマイルド。敏感肌の私でも全く違和感はありません。ビタミンC配合の化粧品は突っ張るイメージがあるのですが、そこはさすがクマザサ成分配合。しっとりと潤って、乾燥しやすい秋の肌にもとても心地よいです。既に潤いは実感出来てますので、乾燥や小じわなどのトラブルはすぐに解決できそう。あとは、いくつかあるニキビ跡が薄くなるのを待つばかり。そこだけ重点的に濃くつけてみようかなと思っています。

そして何故私がこの記事を書いているかというと、今HABAではブログキャンペーンを行っていて、『ホワイトレディ』を買って使用した感想をTBすると、抽選でグアムエステツーが当たるとか。なので勿論、この記事をTBします(笑)当たるといいな。グアム~!

(10/26追記)
つけ始めた翌日から、肌がとてもしっとりして化粧ののりが良くなりました♪そして、気になっていた毛穴の開きが驚くほど目立たなく、キメが整ってきて大感謝!そう言えば、目立っていた頬のニキビ跡も薄くなってきたような気が・・・リピーター決定です(^o^)

※キャンペーン&『ホワイトレディ』の概要は、下記バナーからリンクの頁でどうぞ(^-^)
高濃度ビタミンC『ホワイトレディ』

『のだめカンタービレ』第一話

2006-10-16 (Mon) 22:54[ 編集 ]
 
(↑のだめのバッグ&ロケットペンダント予約受付中だそうです)

【関連記事】各話の使用曲(挿入曲・BGM)をまとめています
『のだめカンタービレ』主要楽曲・プチ情報まとめなど
『のだめカンタービレ』第1話
『のだめカンタービレ』第1話(楽曲&プチ情報)
『のだめカンタービレ』第2話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第3話(中村付)
『のだめカンタービレ』第4話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第5話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第6話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第7話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第8話(楽曲)
『のだめカンタービレ』第9話(楽曲)
『のだめカンタービレ』(iTunes)

素晴らしいです!!想像以上に素敵な仕上がりでした。サントラはオールクラシック。映像もドラマならではの美しさ。ドラマという事を忘れて、その世界に浸りきって楽しめました。こういう自然にのめりこめる感じって、すごく久しぶり。もう既に来週が楽しみです(^o^)

ちょっと心配していた上野樹里さんの「のだめ」ですが、もうすっかりのだめになりきっていて、特にピアノを演奏するところはその姿勢といい、表情といい、ピアノをすごく楽しんで弾いているのが伝わってきてすごく良かったです。
そして一番心配だった「千秋様」の玉木宏。これまた、もうすっかり千秋にしか見えません。二人のやり取りがすごく微笑ましく痛快で、何よりモーツァルトの曲を連弾するシーンには感動。(のだめが主題を短調で弾く所には爆笑(笑))
原作の漫画も好きですが、ドラマとして余すところ無くその良さが発揮されていて好感触。何より、ちゃんと音が聴こえるところがイイ!!のだめの大胆で個性的なピアノ、千秋の完全なるピアノ。来週はいよいよ峰の「ベートーヴェンの春」が聞けるので楽しみです。

主題曲はベートーヴェンの交響曲第7番と、ガーシュインのラプソディー・イン・ブルー。挿入曲も全部クラシックで、とても心地よく高揚感溢れるドラマでした。

『のだめカンタービレ』公式サイト

ちなみに、登場した主要な曲は殆ど↓のCDに収録されています(^-^)

CD「ベスト・オブ・カンタービレ」



Amazonはこちら:ベスト・オブ・カンタービレ

Disk A
1. 2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448~第1楽章
2. ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調op.24「春」~第1楽章
3. 「マタイ受難曲」BWV244~第68曲終結合唱
4. 平均律クラヴィーア曲集第2巻第14番BWV883~プレリュード
5. 交響曲第9番ニ短調op.125「合唱」~第2楽章
6. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」~第1楽章
7. 交響曲第3番変ホ長調op.55「英雄」~第2楽章
8. エチュード第4番嬰ハ短調op.10-4
9. ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18~第1楽章
Disk B
1. 交響曲第5番ハ短調op.67「運命」~第1楽章
2. 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調BWV1001~アダージョ
3. メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」
4. 交響曲第7番イ長調op.92~第1楽章
5. オーボエ協奏曲ハ長調K.314~第3楽章
6. 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」op.28
7. 「ペトルーシュカ」からの3楽章~ロシアの踊り
8. 交響曲第1番ハ短調op.68~第4楽章



楽天:「のだめオーケストラ」LIVE!
Amazon:「のだめオーケストラ」LIVE!

楽譜「のだめカンタービレの世界」



Amazonはこちら:ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)

コミックスは16巻まで発売されています♪
 

『嫌われ松子の一生』第一話

2006-10-13 (Fri) 11:22[ 編集 ]
映画化もされた人気小説のドラマ化という事で、きっと面白いんだろうなと思って見始めました。物語は内山理名演じる松子が殺されて遺体で発見されることから始まります。そこに姪っ子がやってきて、伯母の一生を振り返るのですが・・・

松子は平凡で明るい女性。しかも真面目で中学校の教師。なのに何故彼女が「嫌われ松子」と呼ばれるようになるのか検討もつかなかったのですが、修学旅行での生徒の万引き事件でパニくった松子は小さな嘘を重ね、デリカシーのない発言を生徒にする事で彼女はだんだんと自分を追い詰めて行きます。
校長のレイプ未遂の件も、お父さんの言う事を聞いてもっと慎重になっていれば防げたはず。どんなに目の前の事態が辛くても、同僚のお財布から金を抜き出さなければまだなんとかなっていたはず・・・
一つ一つの松子のつまづきは徐々に徐々に相乗効果で膨らんで、とんでもない事態を引き起こしてしまいます。第一話は教師を退職ということになってしまいましたが、これから転落人生が始まるとの事なのできっともっといろいろな間違いを繰り返してしまうのでしょうね。

・・・うーん。何で「嫌われ松子」なのか分かってきました(笑)こういう小さな衝動を押さえられずに微妙な罪を重ねる人って、結果的にすごく周囲に迷惑をかけるんですよね。そして自分の中でも収拾がつかなくなって、だんだんと人として壊れていく。ドラマなのでコミカルに面白く描いてはくれそうですが、私はそういうタイプの人に散々振り回されてきたことがありますので(今現在もですが_| ̄|○)、その相手を思い出してしまってあまり楽しく見られないないかも(^-^;)

そして私がこのドラマを見た理由は、佐伯先生役の高杉瑞穂さん目当てだったので、彼がこの先出ないならもういいかな・・・なんて。

『嫌われ松子の一生』公式ページ

 

『14才の母』第一話を見て

2006-10-12 (Thu) 23:24[ 編集 ]
TVをつけていたら始まったので見てみました(笑)こういうドラマって、ドラマの作り云々よりやっぱり倫理的な観点から考えてみてしまいますよね。中学生で妊娠なんてなかなかリアルには考えられないけど、大切な命を扱う重大な問題。もし自分の娘が14歳で妊娠したら?そして自分の息子が妊娠させてしまったら?そんな事を考えながら見ていました。

生物学的には女性は生理が始まれば妊娠・出産できるので、恋をしてセックスをして子供を産んでというのは自然ではあるのですよね。脳の発達も個人個人で違いますので、ローティーンでしっかりしている子もいれば、30過ぎても「お前は産むな!」と言いたくなる人もいる(笑)そういった事を考えてしまうときりがないので、このドラマを観るにはやっぱり「妊娠したら本人や周囲はどう対応すべきなのか。そして、妊娠する前に考えるべきことは何か」こういう事を考えなければいけないと思います。

よく出来ちゃった結婚した人に対して文句を言う人っていますよね。私、そういう言動をする人が大嫌いでして。芽生えた命に対してその生命を否定するという事は、言葉によって人を殺すのと同じこと。なので、子供が出来た人に対して素直に祝福して、頑張って子供を育ててねと言ってあげたい。しかしこのドラマの場合、妊娠したのが中学生ということが問題で。

中学生と言えば食べる為に稼げないのが当然の年齢。しかも子供まで養えるのか?その状態でなんでセックスをするの?と。私はセックスと妊娠はイコールと考えています。100%の避妊法はありませんから。だから、子供が出来て結婚できない相手とはセックスはしない。それくらい、自分の行為には責任を持ちたい。硬い考えかも知れませんが、私はそのおかげで平和な人生を送れているので、もし自分に娘や息子が出来たら同じような価値観を教えてあげたいなと思います。

好きな人としかセックスはしない。妊娠したら結婚してもいい相手と、そして結婚できる時期にセックスをする。そう考えられれば、14歳で妊娠ということにはならないと思うのですよね。価値観は人それぞれですのでこの考え方を人に押し付けようとは全然思いませんが、自分の子供にはそう教えてあげたいなと思います。そして、その価値観をどのように解釈し、どのように変えるかは子供の成長に任せたいです。

ドラマの感想じゃなくてすみません(笑)ドラマ的には、主人公の妊娠に対してどのように周囲が、そして本人が葛藤して前に進んでいくのかが楽しみなドラマです。

『14才の母』公式サイト
主題歌:Mr.Children「しるし

豆乳クッキー食べ終わりました。

2006-10-12 (Thu) 00:16[ 編集 ]
全9食、食べ終わりました~。
私の場合、朝食と昼食が非常に軽く、夜をこのクッキーに変えると急激なダイエットになりかねないので夕方の小腹がすいたときにお菓子代わりに食べてました。すると、おなかがいっぱいの状態が持続して、結果的に夕食の量が減りました。
・・・気になる結果は、-1キロ~。うーん、油断をすると戻るかも(笑)
でも、悲観は全くしてないです。夕食をこの豆乳クッキーに変えたら結果は全然違うと思いますよ!気合いを入れて夕食を入れ替えるだけで、きっと1箱9食分で-3キロは可能なんじゃないでしょうか。

というわけで、本気でダイエットするならちゃんと夕食を変えることをオススメします(^-^)味も前回書いたように美味しいし(普通にいっぱい食べたくなる味です(笑)でも、すぐにお腹が一杯になるので無問題)飽きる事無くダイエットが続けられそうです。

大豆気分「豆乳クッキーダイエット」

『僕の歩く道』第一話

2006-10-11 (Wed) 18:10[ 編集 ]
始まりました。私の注目している秋クールのドラマ第一発目はこれ。草剛主演のドラマは良作が多いのですが、期待に違わず良作でした。こういう優しいテーマのドラマって好きです(^-^)

草剛が演じるのは自閉症の青年・テル。私はつい最近まで誤解をしていたのですが、自閉症は先天性の障害で、育て方や環境によってなってしまう後天的なものではないのだそうです。
同じように自閉症を後天性だと誤解している人が非常に多いそうですが、テルが障害者であるとの認識をはっきりとさせた上で物語が始まったので、きっと誤解が解けた人も多いのじゃないでしょうか。
大体の展開はきっと予想通りだと思うのですけれど、草剛演じる自閉症の青年と、周囲がどう関わっていくかに注目です。自閉症に限らず、健常者であれ障害者であれ、人間ならばいろいろな環境の人といい関係で社会生活が送れるといいなと、そんなドラマ作りを期待しています。

主題歌:SMAP「ありがとう
公式サイト:僕の歩く道

もぐナビ

2006-10-10 (Tue) 23:59[ 編集 ]
今私がはまっているお菓子が、多分知らない人はいないであろう「うまい棒」。何故か突然食べたくなって、近所のスーパーやらコンビニやらでいろいろな味を物色しました。んで、一体何種類のうまい棒が発売されているのかネットで調べたら、実に10種類以上。中でも何が人気があるのかと調べていたら、いいサイトがありました。

食品クチコミサイト もぐナビ」。レストランやスイーツの口コミサイトはいろいろありますが、近所で買えるお菓子の口コミサイトは初めて見ました。そして、お菓子だけでなくお惣菜やインスタント食品、野菜やお肉まで、全市販品を網羅。さらに外食やデパ地下のお惣菜まで何でもレビュー出来る珍しいサイト。内容量や価格などの情報はもちろん、ユーザーの口コミ情報も見られるので、ちょっとした買い物でも調べてから買えるので嬉しいです。

ちなみに私の一番気に入っているうまい棒の味は「コーンポタージュ味」なのですが、その情報をこうやってブログに貼り付けることもできるのですね。

なんだかお買い物をするのが楽しくなりそうです(^-^)

食品クチコミサイト もぐナビ
食品クチコミサイト もぐナビ

うまい棒、大人買い(爆)

続・豆乳クッキーダイエット

2006-10-05 (Thu) 00:14[ 編集 ]

大豆気分「豆乳クッキーダイエット」の経過報告です(^-^)

豆乳クッキーを食べ初めて早数日。毎日食べてみています。食感はクッキーというには固い感じですが、おせんべいなども固焼きが好きな私には嬉しい硬さです(^-^)
お茶と一緒にぽりぽり食べているのですが、面白い事に、よーく噛んでいると口の中で増えるのですよ。普通、お菓子って口の中で溶けるじゃないですか。その逆なんです。というのも、このクッキーはおからがたっぷり入っているそうで。水分を含むとおからの食物繊維が膨らんで、それが満腹感を出してれるそうなんです。
そうと分かったら空腹の心配がなくなりませんよね。ゆっくりと時間をかけて噛みながら食べてます。味はもちろん、クッキーですよ(^-^)プレーン・ごま・抹茶の3種類の味ですが、どれも素朴な味で、美味しいです。毎日続けるには嬉しい味ですね。

気になる結果は・・・また次回!

池田理代子さんを読み倒す。(32)『女帝エカテリーナ』

2006-10-05 (Thu) 00:01[ 編集 ]
シェアブログ1191に投稿
レディースコミック期に入ってからの理代子先生の描く歴史物は、「劇画」と称するに相応しい、史実を深く考察しながら歴史のうねりや人間の本質を描き出す作品となっています。少女漫画では描けない、歴史自体の持つ壮大な息吹をも感じさせる今作品は、そんな歴史劇画の中でも最高傑作。ファンならずとも必読です(^-^)
原作はアンリ・トロワイヤ。婦人公論に1983年(昭和58年)~1984年まで連載されました。

**あらすじ**
18世紀、帝政ロシア時代。ドイツの田舎貴族の娘として生まれたゾフイーは、ロシア皇太子(後のピョートル三世)に嫁ぐ事になる。ゾフィーはエカテリーナと改名し、ロシア人として、治世を志す者として知識と教養を身につける事に全力を尽くす。しかし、皇帝候補としての資質に欠けるピョートルとは次第に夫婦として心が離れていってしまった。最初の愛人に翻弄されて女としての心を傷つけられたエカテリーナは、男性を今後自分の世界の中心に置かないことを決心し、玉座に向かって秘かに歩き出す。苦難の末にクーデターを成功させ女帝として即位したエカテリーナは、類稀なる治世の才能を発揮して広大なロシアを治めてゆく。しかし老いは肉体や精神を退化させ・・・

ロマノフ王朝の第8代皇帝エカテリーナ二世を、一人の女性としての視点から描いた壮大な劇画です。数々の愛人を持ち、芸術や文学を愛し、治世の術を学ぶ事に尽力したエカテリーナ。この視点から見て初めて、彼女の偉大さが真に分かるというものです。当時のヨーロッパは、フランスにルイ15世、オーストリアにマリア・テレジア、プロイセンにフリードリヒ二世、イギリスにジョージ三世が君臨している時代。それまでの勉学と恋愛で、自分を、そして国を統制する術を学んだエカテリーナは、その才能を見事に開花させ、その存在に帝国ロシアを具現化しました。
しかし、老いは残酷なもの。啓蒙思想を愛したエカテリーナですが、老年フランス革命が勃発すると、帝政国家の変革を恐れてその書を捨て去ってしまいます。その頃からエカテリーナは変わり始めました。愚かな男を愛人にし「薔薇色の目隠しをしている」と揶揄され、ずっと彼女を支えてきた聡明な腹心をも失ってしまいます。
私がこの「女帝エカテリーナ」を読んだのはまだ中学生の頃だったのですが、実際のところ、何故彼女がこのように様のない変遷を遂げたのかが当時全く分かりませんでした。しかし大人になってから読んでみると、その思想的変遷も恋愛的変遷もとても興味深い人間物語として存在し、その移ろいやすい人の心が国を、そして歴史をも動かす力となる事がとてもスケールの大きいドラマチックな出来事として心に響いてきます。
エカテリーナ。その人物から学ぶことはとても多いです。彼女のようにじっくりと長い道のりを、弛まず倦まず着実に歩み、今から30年後・50年後の自分を想定して何かを学び行動してみたい、そう思わされる素晴らしい書です。


原画集持ってます♪


アンリ・トロワイヤの原作本です
 

文庫版です(全3巻)
   
 


FC2が日本一

2006-10-04 (Wed) 10:01[ 編集 ]
http://staff.blog1.fc2.com/blog-entry-183.html

FC2,inc.(http://fc2.com/)が運営する
FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)において
月間アクティブユーザー数(ブログファン調べ)で日本一になりました。

今年3月の同サイトページビューは10億(現在14億)
月間アクティブユーザー数は19万人(現在26万人)であることから、
6ヶ月でページビュー・アクティブユーザー数は1.4倍になり、実質
日本国内でアクセス数、利用者数ともに国内随一のブログサービスと
なったと思われ、更に大きく成長を続けております。

アクティブユーザーの増加に伴い、ページビューも順調に
推移しております。これは、内容の充実したサイトがFC2ブログ内に
多く存在していることが理由に挙げられます。

感謝の気持ちを込めまして、指定されたURLにトラックバック頂いた
先着2000名様に、FC2IDポイントを500ポイント(1ポイント=1円)を
プレゼントさせて頂きます。


だそうです!取り急ぎTBするぞ~

「FX1」で外貨トレード選手権

2006-10-03 (Tue) 21:16[ 編集 ]
今空前のFX(外国為替証拠金取引)ブームです。その魅力は小資金でレバレッジをかけて24時間出来ることですが、そのFXの仮装売買で選手権を行ってるサイトがあるのですよ。

それは、「FX1」。優勝者にはなんと南アフリカ旅行のプレゼント。他、豪華賞品などなど。また、100位以内の入賞者には5000円のキャッシュバックもあるとの事なので、FXに興味のある人は是非、本番の売買の練習がてらいかがでしょうか(^-^)

ルールはカンタン。仮想マネー500万円を期間内にどれだけ増やすことができるかの勝負です。Eメールだけあれば誰でも参加可能です。

面白いなと思うのは、やはり趣味が実益になりそうなところですかね(^-^)楽しく売買しているうちに、コツがわかったら実際にトレードしてお小遣い稼ぎ。いや、お小遣いどころか結構な収入になる可能性も!興味のある方は是非参加してみてください(^-^)

FX1

9月2日の日記(笑)

2006-10-01 (Sun) 15:48[ 編集 ]
あー、もう。日記の載せ忘れですよ_| ̄|○

9/2は用事があって四ツ谷に行きました。
YUKIは池袋で用事があったので、別行動をして夜合流。
お夕飯はいつもの「IL BUONGSTAIO」。
今日はいつものボンゴレから離れてみました。



私が食べたのは「海の幸・辛いトマトソース」。
めちゃくちゃ辛くて、全部食べられませんでした_| ̄|○
食べ物を残すという事にものすごく罪悪感を感じました・・・
ソース自体はすごくフレッシュで美味しかったです。
シーフードの炒め具合もプリプリ。
後から聞いたのですが、辛さを調節することも出来るそうです。
今度行くときはリベンジで、辛さをもっと低めにして食べて見ます(^-^)



YUKI坊は大好きなカルボナーラで。
味見させてもらったら、まろやか&コクがあって美味しかったですー♪



いつものサラダとワインのセット。390円だったかな?



諸事情によりお腹が空いていたので(泣)
その後、西武デパ地下の「ルノートルカフェ」へ。
ここは隣接のルノートルで買ったパンを持ち込んで食べられるのです。
コーヒーと、ブルーベリーヨーグルトのパン。
おなかいっぱいになりました(^-^)

映画『デスノート the Last name』

2006-10-01 (Sun) 00:06[ 編集 ]
ちょっと出遅れてしまいましたが、デスノート情報を(^-^;)

映画『デスノート -DEATH NOTE - the Last name』(後編)の公開日が11月3日(金・祝)に決まりましたね。(いつのニュースだ、とか言わないで下さい(笑))公式サイトで公開中のトレーラーが、かっこいいことかっこいいこと。果たして、最後にノートに書かれる名前は誰の名前なのでしょう。漫画とは違うストーリー展開とラストとの事で、漫画の結末を知ってはいても楽しみですね(^-^)
ちなみに、第2のキラに憑いている死神レムの声は、池畑慎之介ことピーターさん。これは嬉しいですね!!私の希望は何故か研ナオコさんだったのですけど(笑)、ピーターさんぴったりです。
実は私、ピーターさん結構好きでして。我が家にある唯一のヌード写真集がピーター(爆)

これ→裸一貫。―Raison d’^etre ピーター写真集

ええ、ええ。私が買いましたよ。うちのYUKI坊が買うわけないじゃないですか。
YUKI坊が買った写真集はただ一冊。藤原竜也くんです(笑)

という事で、私もYUKIも楽しみにしている「デスノート the Last name」。
前売り券も用意してあるし、公開が楽しみです♪


デスノート オフィシャルムービーガイド(1)


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。