スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雑穀の入った麦ごはん」で春の炊き込みご飯

2007-04-30 (Mon) 23:38[ 編集 ]

モラタメさんで「株式会社はくばく」から発売されている
『十六穀ごはん』と『雑穀の入った麦ごはん』のレビューの続きです。
今回は『雑穀の入った麦ごはん』を作ったアレンジ。
実家から送ってもらった旬の山菜・山うどとワラビ、
そして相方の実家からいただいた朝取りヒラタケを酒煮にしたものを使って
春の香りのする炊き込みご飯を作りました。
麦ごはんのモチモチとよく合って、とても美味しくいただきました(^-^)
※タラの芽の天ぷら、最高~(ToT)

スポンサーサイト

日帰りで静岡。

2007-04-29 (Sun) 23:59[ 編集 ]


日帰りで静岡に行ってきました。
爽やかな晴天で、富士山がとてもきれいに見えました。
(撮る暇はなかったので、お店の窓からちょっとパチリ。)



富士宮市の「家族れすとらん あずま」で



こんなのを食べたり



こんなのを食べたり。美味しかったです。



夜は富士市の海鮮うまいもん居酒屋「角山水産」で。
ここ、別の店舗で何回か行ったけど魚介が本当に新鮮で美味しいんです。
でもお目当ての「生しらす」と「生桜海老」は
仕入れのない日で食べられませんでした、残念_| ̄|○
写真はまぐろづくしのお寿司です。

雑穀の入った麦ごはん

2007-04-28 (Sat) 23:23[ 編集 ]

モラタメさんで「株式会社はくばく」から発売されている
『十六穀ごはん』と『雑穀の入った麦ごはん』のレビューの続きです。
今日は『雑穀の入った麦ごはん』です。
白米の約20倍の食物繊維を含んだ押麦に、食感のよい雑穀をブレンド。
そしてもちあわをはじめとしたもち系雑穀をブレンドし、
もちもちとした食感が楽しめる美味しい麦ごはんなのだそうです。
そっさく食べてみたのですが、本当にもちもちして美味しい!
混ぜて炊く雑穀にありがちなパサパサ感とは全く無縁です。
相方も喜んで食べてました。

※あと一回、食べた感想を書かせていただきます。

そして東上野をフラフラ。

2007-04-27 (Fri) 23:59[ 編集 ]
と言っても時間は全くなかったので帰りに撮った画像の羅列です。





上野駅周辺です。ちなみに今、東京国立博物館で
レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』が見られるそうですので
また近いうちに上野に行ってこようと思います。



コリアンタウンがありました。

パン。

2007-04-26 (Thu) 23:31[ 編集 ]

YUKI坊が買ってきてくれたパンです。
クリームがヨーグルト味で、甘酸っぱくて激ウマー。
ちなみにこの日は、美味しいケーキ屋さんで苺ショートとフィナンシェ、
そしてお夕飯は近所の激ウマーなラーメン屋さん。
平日の割りにちょっと贅沢した一日でした(^-^)

eBookJapanでコミックを読む。(その2)

2007-04-25 (Wed) 23:03[ 編集 ]
B-Promotionさんでの体験レビューです。
今回は、以前も体験した「eBookJapan」でのダウンロード購入。
eBookJapanは漫画やコミック雑誌、総合図書などが
オンラインで購入できてパソコンで読めるサイトです。
詳しくはこちら→http://www.ebookjapan.jp/bs/tni00001.asp?j=1



今回購入して読んだのは、前回と同じ作家・萩尾望都さんの「半神」。
これは昔、私が初めて読んだ萩尾さんの作品で、
16頁という短さにも関わらず、深く感動させられて
萩尾望都という作家の素晴らしさを知った記念すべき作品でもあります。
(深津絵里さん主演で舞台化もされてるので、いつかDVDで見たいなと。)
前回閲覧ソフトはダウンロードしていたので、
今回は決済ボタンを押してダウンロードしたらすぐに読むことが出来ました。
昔読んでもう一度読みたい、なんて時に本屋さんに行かずに済むし、
在庫切れもないし、何より手軽にパソコンで読めるのがいいですよね。
萩尾さんの流麗で繊細な線画や美しいカラー表紙もとても綺麗に収められていて
品質的にも大満足です。



ちなみにeBookJapanでは、まだeBookJapanを利用したことのないお友達に
無料でeBookを贈ることのできるキャンペーンを開催中です。
このキャンペーンを利用する為に必要な事項はメールアドレスと名前(HN)
だけですので、「送れ!」という方は私にご用命を。
その際は、eBookJapanから読みたい一冊を選んで教えて下さいね。
この機会に是非、eBookを楽しんでみて下さい(^-^)
詳しくはこちら→http://www.ebookjapan.jp/bs/tni00001.asp?j=2

キャンペーンバナー

電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)

雑穀の入った十六穀ごはん

2007-04-24 (Tue) 22:56[ 編集 ]

モラタメさんで「株式会社はくばく」から発売されている
『十六穀ごはん』と『雑穀の入った麦ごはん』を戴きました。
ご飯に混ぜて炊くと美味しくて栄養たっぷりのご飯になるとか。
早速食べてみました。今日は『十六穀ごはん』です。


ご飯を炊いている時から、お赤飯のような自然の恵みたっぷりの香りがしてきて、
とても食欲をそそります。食べてみたら、ほんのり甘くて美味しい!
ご飯に混ぜて炊く雑穀特有の硬さやパサパサ感は全くないです。
ちなみに入っているのは、もちあわ、発芽玄米、もちきび、黒米、黒豆(大豆)、
アマランサス、キヌア、大麦、はと麦、赤米、小豆、黒ごま、
白ごま、たかきび、ひえ、とうもろこし。
食物繊維やミネラルがたっぷりで、しかも美味しくて。
毎日の健康作りにぴったりですよね(^-^)
あと二回、食べた感想を書かせていただきます。今日はここまで。

純喫茶『カトレア』/東上野

2007-04-23 (Mon) 23:54[ 編集 ]


用事があって東上野に行きました。ランチを食べられるところを
探したのですが、どうやらこの辺はレストラン過疎地の模様(^-^;)
中小企業が多い場所のようで、たまにある喫茶店はどこもサラリーマンでいっぱいでした。

そしてやっと入ったのは、純喫茶『カトレア』。
純喫茶と言うのは、昭和30~40年代に流行したアルコールを扱わない喫茶店の事だそうです。
中に入ると、暗い部屋の中はかなり昭和の雰囲気。
禁煙席がないのが私にはちょっときつかったけど、
古き良き昭和の好きな人には良い雰囲気ではないかなと思います。
ミートソーススパゲティを食べたのですが、サラダとコーヒー付きで750円。安いです。
味は普通に美味しかったです。でももっとパスタは硬めがいいな(笑)

ルノートルの「プチラパン」

2007-04-18 (Wed) 23:20[ 編集 ]

池袋に行ったので、西武地下のパン屋さん「ルノートル」で
苗さんお勧めの「プチラパン」を買いました。
ドライイチジクとクリームチーズが入ったフランスパンで一個105円。
うさぎの形をしていて可愛い♪味はもちろん激(゚Д゚)ウマー、です。
ハードで素朴な味のパンの中にクリームチーズがたっぷり、
そしてドライイチジクの自然な甘みと香りが気に入りました。
また行ったら、今度はもっといっぱい買おうと思ってます(^-^)
ちなみに黒いのは「クロッカン」。甘くてサクサクして美味しいので大好きです。

「遊喜庵」の通販で水沢うどん

2007-04-17 (Tue) 13:29[ 編集 ]
またまたB-Promotionさんのモニタープロモーションです。
今回は、大好きな水沢うどん!
日本三大うどんと言えば、稲庭うどん、讃岐うどん、水沢うどんですが
私は群馬県出身なので、群馬の名産である水沢うどんが一番の贔屓。
温泉で有名な伊香保町の水沢観音近くの峠に
水沢うどんが食べられる専門店が並んでいるのですが、
その中でも美味しくて有名な老舗「大澤屋」さんの水沢うどんが、
楽天市場の「遊喜庵」さんで手軽に買えるそうなんです。知りませんでした(^-^;)
全国の人にもっと水沢うどんを食べてもらいたい、と
大澤屋さんが設立した通販サイトが「遊喜庵」なのだそうです。
(ちなみに「遊喜庵」と命名したのは岡本太郎画伯だそうです)

という事で、「遊喜庵」さんから購入させていただいた水沢うどんをレビューします。



届いたのは「水沢うどんお試しセット(謹製半生うどん つゆあり7~8人前)」。
送料無料で1,575円の商品です。
ということは、一人前196円。安いです!!
ちなみに、お店で食べると薬味と山菜付きで一人前1,050円。
お店で食べるよりはるかに安いですね。



作り方は簡単です。茹でるだけです。
→うどんの美味しい茹で方はこちらです(遊喜庵さんの頁)←




つゆを水で割って出来上がり。
つゆを別にせずに、天ぷらと薬味と共に器に盛ってみました。
味は、お店で食べるのと変わらず美味しいです(+^-^+)
コシがあってツルツルして喉コシが良くて。
透明感のある艶が美しい麺の外観も食欲をそそります。
つゆは、ちょっと濃いですが、これは群馬の味なんです。
群馬を出てからは薄めのつゆでばかり食べていたので懐かしい味がしました。
ダシの旨味も充分ですので、薄目が好きな方はお湯で伸ばすしても大丈夫。
これは自信を持ってお勧めできます。是非、食べてみて下さい(^-^)

ちなみに今、「遊喜庵」ではプレゼント企画を実施中だそうです。
お品はなんと、キーマカレーうどん!
興味のある方は是非応募してみて下さい(^-^)
応募頁はこちら→http://www.rakuten.co.jp/yukian/1807309/



赤字覚悟の送料無料!「水沢うどんお試しセット(謹製半生うどん つゆあり7~8人前)」【送料無料】

キャンペーンバナー

水沢うどん遊喜庵「水沢うどんお試しセット」

ダイエタリースリム

2007-04-16 (Mon) 10:41[ 編集 ]


B-Promotionさんで今回戴いてモニタープロモーションさせていただくのは、
メロディアンハーモニーファインから発売されている
ダイエット補助食品「ダイエタリースリム」。
以前結構体重が気になっていたときがあったのですが、
何故か5キロほど落ちてしまい、喜んでいたらいつの間にか3kgリバウンド。
これはいかん!と思っていた頃だったので、戴けて嬉しかったです(+^-^+)

メロディアンハーモニーファイン「ダイエタリースリム」オフィシャルサイト

「ダイエタリースリム」はどんな製品かと言うと、
こんにゃく由来成分の食物繊維”グルコマンナン”が1500mgと
発酵コラーゲンペプチド配合されている粉末の補助食品で、
ダイエットをしながら美肌ケアもしてしまおうという一石二鳥の製品なんです。
ダイエットで辛いのは空腹感ですよね。
空腹感があるとついイライラして、反動で沢山食べてしまいます(^-^;)
しかし、グルコマンナンは水分を含むと200倍まで膨れるので、
空腹感を感じずにダイエットを続けることが出来るので
これだったら続けられるかな?と思いました。

そして、飲み続けて一週間が経ちました。
私の場合、お茶に溶かして夕方お腹が空いたときに飲んでました。
すると、空腹感が収まって、お夕飯までに間食をしないようになりました。
これだけでも大分効果があったように思います。
体重はさほど変わらなかったのですが、お腹周りが少し締まったかな?と。
食事前に飲むと、きっと食事の量が減って効果テキメンなんじゃないかなと思いました。
粉末でさほど味も強くないので飲みやすかったのですが、
(コラーゲンなので、ゼラチンのような味がちょっとする程度です)
ちょっと驚いたのは時間が経つと固まってしまうんですよね。
ですから、飲むときはなるべく早めに飲むといいです。

水を含むとどのくらい膨らむか実験してみました。





こんな感じです。
食べるとそのままゼリーのような味なので、
ジュースと混ぜてスイーツ感覚で、スプーンで食べるのもいいかも。

ちなみに今、メロディアンハーモニーファイン「ダイエタリースリム」
無料プレゼントキャンペーンを行っているそうです。
なんと50包入り6,300円相当が20名様に!
ブログをお持ちの方はブログで紹介して応募すると当選確率が2倍になるそうですよ。
興味のある方は是非応募してみて下さいね(+^-^+)

キャンペーンバナー

メロディアンハーモニーファイン「ダイエタリースリム」

とん通/池袋

2007-04-15 (Sun) 00:54[ 編集 ]


YUKI坊が「とんかつが食べたい」と言うので
池袋西武レストラン街の「とん通」に行きました。
私はこういうお店に来ると、必ずと言っていいほどエビフライ。
とんかつがもっと小さければ頼むんですけどね(泣)
ちなみにこのお店は「東総麦豚」が美味しいので、
西武レストラン街の中ではおすすめです。

ところで、私が海老のしっぽが食べられるものだと知ったのは
二十歳過ぎに友人から教えてもらってから。
それまではエビフライと言うと冷凍の美味しくないものしか食べてなかったので(苦笑)、
それ以降は大きくて身が入っているフライや天ぷらのしっぽは
必ず食べるようになりました。今では身より好きかも(笑)

雑司が谷の鬼子母神様に行って来ました

2007-04-14 (Sat) 23:24[ 編集 ]
用事があって池袋に行きましたので、
寄り道して雑司が谷の鬼子母神様にお参りしてきました。
鬼子母神様は今年・去年と初詣に行った場所なのですが、
最近昼ドラ『麗わしき鬼』でロケ地に使用されているのを見て
嬉しくて行きたくなってしまいました(笑)



参道のケヤキ並木は古い樹で樹齢400年だそうです。
東京都指定の天然記念物です。



石畳を進むと左右に石の仁王像が。
この二像は丈と幅が同寸といわれる珍しいお姿で、
盛南山という寺の観音堂にあったものが寄進されたそうです。



大公孫樹(おおいちょう)は樹齢約600年といわれ、今も成長し続けてます。
現在、幹周は8m・高さは30m超。すっごく大きいです@@
私が今までに見た木の中で一番大きいかも。



金剛不動尊が安置されている法不動堂。



本殿は寛文4年(1664年)徳川4代将軍家綱の代の建立。
東京都指定有形文化財です。
中にはとても歴史を感じる古い絵が沢山掛けてありました。



鬼子母神様は鬼ではなくなったので、「鬼」という字から角を取った字になってます。



鬼子母神様の石像です。鬼子母神様は千人のお子を持っていましたが、
近所の子供達をさらって食べていたのでお釈迦様に自分の末の子を隠されてしまったそう。
過去の過ちを悟った鬼子母神様はお釈迦様に帰依して安産や子安の神様になったそうです。



江戸時代の人気のお土産「おせんだんご」を売っているお店が境内にありました。
名前の由来は、鬼子母神様が千人のお子を産んだ事によるそうです。



5粒のお団子は安産子育てと子孫繁栄を祈願するという意味なのだとか。
餡は甘さ控えめで、やわらかいお団子が入っていて美味しい!
(伊勢名物の「赤福」みたいな感じです)
焼き団子はおしょうゆ味。シンプルな美味しさです。
でも二本で462円は・・・高い(笑)



これまた名物の「すすきみみずく」が買いたくて
おだんご屋さんに聞いた専門店に行ったら既に閉まっていました。
でも今調べたら、おだんご屋さんの目の前の駄菓子屋さんでも売ってたらしい_| ̄|○
その駄菓子屋さんは都内最古の駄菓子屋さんだとかで、
ノーチェックだった事を激しく悔やみました。
また行ったら駄菓子屋さんを覗いてみようと思います♪

この春から録画してでもゼッタイ見たい番組はコレ!

2007-04-11 (Wed) 23:33[ 編集 ]
PRです(^-^)

春から新しいドラマが沢山始まりましたね。
今のところ、面白いのは織田裕二主演の「冗談じゃない!」。
織田裕二が20歳年下の女性と結婚する為に
相手の親に挨拶に行ったら、その母親が20年前に別れた
年上の恋人だった・・・というお話。
結婚相手を演じる上野樹里さんと、その母親を演じる大竹しのぶさんの
ほんわかとした魅力もさる事ながら、
挨拶に行った先の美しいフランスの風景がとても素敵なドラマでした。
あんな風に風景の素敵なドラマを見ると、
そろそろビデオではなくHDDに保存して
画質がきれいなまま楽しみたいな、と思ってしまいます。

そんな私が今目をつけているのはアイ・オー・データの「HVR-HD1000LE」。
1TBで103時間もデジタル録画できるから、
見たいTV番組を全部録画して週末に楽しむ、なんて事も出来るんです。
「ioPLAZA」で購入できますから、気になる方は見てみて下さい(^-^)

PRでした(^-^)

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

リンクシェア レビュー アフィリエイト

Cafe Amar/吉祥寺

2007-04-09 (Mon) 23:40[ 編集 ]


吉祥寺シアターのすぐ近くに、おしゃれなカフェを見つけました。
お店の名前は「Cafe Amar(アマル)」。
アマルとはアラビア語で「月」「希望」という意味で、
アマルという架空の少女の部屋をコンセプトに、
暖かく家庭的な内装に凝って造られたそうです。
素朴な机がテーブルに使われていたり、
英国製でインドの小学校に設置されていたブランコがあったり。
窓からは蝶の飛ぶオブジェが見えたりと、
とてもその魅力は言葉では伝え切れません。
(→詳しいレポがありました。こちらです←)

そしてお食事は、いわゆる「カフェ飯」なのですが、
とても丁寧に手間を掛けて作られたお料理ばかり。
野菜がとても彩りよく可愛くお皿に載ってきました。
どうやら店長さんは女性のようで、
その内装への細やかこだわりと繊細なお料理が
とても好感の持てる素敵なカフェでした。
また機会があったら是非行きたいお店です(^o^)



いただいたのはパンプレート、1100円。
まず、カンパーニュが美味しいです!
サラダはグリーンサラダ・人参のマリネ・コールスローの三種。
どれも素材の味が生かされた、シンプルで美味しいサラダです。
スープはセロリのサラダ!セロリの味と香りがとても爽やかです。
シチューはレンズ豆のトマトシチュー。
アサリと人参とジャガイモが入っていてこれまた美味しかったです(^-^)

「プラチナアクア」を試しました

2007-04-08 (Sun) 23:18[ 編集 ]



B-Promotionさんで、今回は美容サプリメントをいただきました。
商品は「プラチナアクア」。
プラチナ(白金)ナノコロイド4μgとヒアルロン酸10mgを配合した、
ダブルの効果でアンチエイジングをバックアップ。
全ての女性に嬉しい美容サプリメントなんです。
ちなみにプラチナ(白金)は金属ですが、厚生労働省認可の食品添加物なのですって。
だから安心して飲める成分なので、ご安心を(^-^)
そしてプラチナの抗酸化作用は、人間の老化(=酸化)を抑える働きがあるそうです。
保水力に優れた人気のヒアルロン酸も入っているので、
まさにアンチエイジングには持ってこいの品かなと思いました。

そして一日一個、10日分のプラチナアクアをいただいたので毎日飲んでみました。
まずパックを開けて味見をしてみたら、全くの無味無臭。
水と変わりないので初日はそのまま飲んでしまいました。
次の日はお茶に投入。お茶の味は全く変わらず美味しく飲めました。
三日目頃からでしょうか・・・。鏡をみたら、あれ?肌に艶が出てる?と。
気のせいか色が白くなっているような気が。
飲み続けて一週間経ちましたが、肌の調子がとてもよくて化粧のノリもいいです♪
これは出来れば毎日飲み続けたいなと思いました。
錠剤と違って、開けたらそのまま飲めるところが手軽でいいです。

ちなみにお値段は、30日分で6300円。
一日210円なら、缶コーヒーを二回我慢すればOKですよね。
ちなみに今、このプラチナアクアを30個、
抽選で20名様に当たるキャンペーンを実施中だそうです。
気になる方は是非応募してみてくださいね(^-^)

メロディアンハーモニーファイン「プラチナアクア」オフィシャルサイト

キャンペーンバナー

白金ナノコロイド「プラチナアクア」

浅草の桜。

2007-04-05 (Thu) 23:59[ 編集 ]
「浅草ふくまる旅館」が終わったのでそろそろ浅草熱も一旦打ち止めかなと思いつつ
やはり桜に囲まれた浅草は魅力的なわけで(笑)用事ついでに一人お花見をしてきました。



浅草寺付近は伝法院の桜が綺麗です。
が、写真を撮るのを忘れてしまいました(だめじゃん(笑))
桜はもう散り始めて葉桜気味で、もう二、三日前が見ごろだったみたいです。
桜祭りが開催されていて、お好み焼きなどの屋台が出ていました。



浅草神社にも桜が。



全開撮り損ねた二天門の前景。
徳川秀忠が家康を祀った浅草東照宮(本宮は日光)の随身門で、
国の重要文化財に指定されています。
近いうちに修復をするとの立て看板がありました。



二天門に安置されている増長天・持国天。
江戸初期の作品で、仏教の護法神の四天王のうちの2神です。



今日のYUKI坊へのお土産は、以前から気になっていた『和ふ庵』の10円饅頭。
行列が出来ていて、買うのに20分ほど掛かりました(^-^;)



一口大のお饅頭なのですが、皮も餡子もしっかりした味でとても美味しいです(^o^)
簡易包装の物を20個買って220円でした(笑)(箱入りは230円です)



隅田公園も花盛り。花見客でいっぱいでした。
次に浅草に行くとしたら、YUKI坊が行きたいと言った時でしょうか。
YUKI坊にとっても浅草は気になる街みたいです。

EIZOの液晶モニターの限定モデル

2007-04-05 (Thu) 23:52[ 編集 ]
ちょっとPRです(^-^)

液晶モニターのトップブランドとして人気の高いEIZOから、
100台限定のモデルが発売されます。家電量販店では取り扱いのない、
EIZOダイレクト専用カラーモデルの「FlexScan S2411W-TS」なのですが、
今まではブラックとホワイトシルバーの定番の二色だったのが、
特別カラーとして「チタニウムシルバー」が登場したんです!
「チタニウムシルバー」とは、ステンレスのようなカッコイイ色。
誰も持っていないこのカラーは100台限定なので早い者勝ちですよ(^o^)
我が家にあるモニターのうち、一つはやはりEIZO製なのですが
やはりとても綺麗で、人気が高いのも頷けます。
もっと大きなモニターが欲しいなと思っていたので、この機会に買うのもいいかも。
チタニウムシルバーって私結構好きなんですよね。
黒よりも都会的でスタイリッシュで飽きがこない気がするし、
マシンを触っているっていう満足感もありそうだし。
100台限定なのですぐ売り切れてしまうかも?
お求めはEIZOダイレクトか、直営店ガレリアでどうぞ。

EIZOダイレクト専用モデル

リンクシェア レビュー アフィリエイト

池田理代子さんを読み倒す。(36)『私漫画』

2007-04-03 (Tue) 13:48[ 編集 ]
12作の短編の連作です。理代子先生が人間として・女性として、壮絶に生きてきた事をこの連作は如実に物語っています。各作品は皆、誰もが持つ心の闇が怖いほどリアルに描かれていて、真剣に人間や己と向き合ってきた理代子先生ならではの濃い作品。身震いするほどの人間の情念を、是非目の当たりにしてみて下さい。1986年7月~1987年6月(昭和61年~62年)、月刊カドカワに連載されました。

**あらすじ**

「第一話 食卓の情景」
恭介は母が亡くなる直前に父の死の真相を知らされる。その時から恐怖が始まり・・・。
「第二話 時間の情景」
夫と共に温泉旅行のツアーに参加した恵子は、昔の恋人とその妻に会い・・・。
「第三話 陰翳の情景」
大御所の作家・古沢は身に覚えのないスキャンダルに憤慨するが・・・。
「第四話 避暑地の情景」
平凡な夫婦生活を送っていた泰子は、避暑地で出会ったタクシー運転手に運命を感じ・・・。
「第五話 幸福の情景」
佐和子は昔の恋人の部屋を訪れ、結婚するからあなたの子供を孕ませてと言う・・・。
「第六話 友情の情景」
五百木が、常務の娘と結婚した。その時、五百木の親友で同僚の高畠は・・・。
「第七話 ピクニックの情景」
田之倉が小学生の頃、目の前で同級生が自殺した。そして時が経ち、田之倉の母親が・・・。
「第八話 未来の情景」
早紀子の家に、夫を亡くした伯母が転がり込んできた。伯母は占いに凝っているが・・・。
「第九話 黄昏の情景」
15年ぶりに会った教え子が自分と同い年の男と不倫をしていると聞き、老いた教師は・・・。
「第十話 引っ越しの情景」
漫画家志望のちか子と暮らし始めた素子は、彼女のマイペースに振り回され・・・。
「第十一話 死線の情景」
若い男と再婚した資産家の女性が死んだ。その時息子は・・・。
「第十二話 寝室の情景」
夫に浮気相手がいると知った佐知子は狂言自殺を図った。しかし、佐知子の真の目的は・・・。

16~20頁の短編ばかりですが、たったそれだけの枚数で濃い人間ドラマを描き上げる理代子先生の技量に感服です。「引っ越しの情景」はほのぼのとさせられる微笑ましい作品ですが、他は濃い情念の物語ばかり。女性のしたたかさ、男の愚かさ。平凡な日常の中にふと燃え上がる激情。それらを綴ったこの連作集にふさわしい言葉が、高橋三千綱氏のあとがきに書いてありました。
『これは大人でなくては描けない。そして、女っぽくなくては描けない。したたかでなくては描けない。男に元手を使った女でなくては描けない。男を、愛し、「祈った」女でなくては描けない。男と、並行して走れる女でなくては描けない。池田理代子でなくては、描けない。』
正に、その通りです!

楽天:私漫画
Amazon:私漫画

池田理代子さんを読み倒す。(35)『エロイカ』(後に『栄光のナポレオン』に改題)

2007-04-02 (Mon) 23:25[ 編集 ]
『ベルサイユのばら』連載終了後、理代子先生が描きたかったのはフランスの英雄(と言われた)ナポレオンだったそうです。そして革命を生き延びた『ベルばら』の登場人物・・・アラン、ベルナール、ロザリー達にナポレオンを見守らせながら、ナポレオンの栄光への道と帝国の崩壊の様を深く掘り下げて描いたこの劇画は、ナポレオンを識る上でとても役に立つのでもはや重要な歴史読本とも言える作品に仕上がっています。1986年(昭和61年)5月~1995年1月まで9年に渡って「婦人公論」に連載されました。理代子先生の一番長い劇画です。

**あらすじ**
革命後のパリ。権力争いは混乱を極め、民衆はフランスの安寧を望んでいた。そこにコルシカ出身の軍人、ナポレオンが登場する。連戦を重ねる彼を民衆は英雄と奉り、その胸に宿る野望をフランス国民は見抜くことが出来なかった。それをいち早く察した革命の精神を貫くアランとベルナールは、ナポレオン暗殺を決意するが・・・。

ナポレオンがいかに栄光への道を駆け上り、そして自ら築いたナポレオン帝国を崩壊させてしまったか。その背景にはどのような外交情勢があって、ヨーロッパは、フランス国民はどのように混乱していたか・・・。このストーリーの全容を語るには多分、本を書かなきゃならないです(笑)理代子先生はナポレオンとその時代、人間達の精神を描くに当たって、「ベルサイユのばら」に登場した人物達を起用しました。革命精神をそのまま胸に秘めているアラン、ベルナール。そしてロザリー。民衆がナポレオンを持ち上げるようになる様を冷静に見つめ、どのような問題があったかを彼らは分かりやすく読者に伝えてくれます。これはもう、読んでくださいとしか言えないです(^-^;) 男性を主人公に描くことが稀な理代子先生ですが、先生の描く若い頃のナポレオンはとても美しく、魅力的なことこの上ありません。ジョゼフィーヌを愛しぬくナポレオンにはかなり苛々させられますけどね(笑)英雄と呼ばれた一人の軍人・ナポレオンと、フランスという国の辿った軌跡を是非ご覧になってみてください。

※欲を言うと、宰相バラスやカトリーヌ、ベルナールはアシスタントさんではなく理代子先生に描いて欲しかったなと思います。理代子先生の流麗な絵が好きなので、絵柄の差が気になってしまいます(^-^;)

 

楽天ブックス:栄光のナポレオン/全12巻
Amazon:栄光のナポレオン(全12巻)

『浅草ふくまる旅館』第十一話(最終話)/大吉のプロポーズ

2007-04-01 (Sun) 23:15[ 編集 ]
いよいよ最終回です。待望の続編製作も決定して、ファンには嬉しい最終回でした。

****************************************

乃梨子がふくまる旅館を訪れ、大吉に話があると言った。
その話はすぐに従業員達に広まる。

二人は座敷で話をした。
大吉は乃梨子に、工藤にこの旅館を出るよう言った事を話す。
その頃、ふくまる旅館に工藤の元部下である沖山が訪れていた。

夜。良夫と圭子は会社帰りに、六区通りを歩きながら話をした。
圭子「ママがね、もう大人なんだから好きにしていいって」
良夫「え?交際公認!?それってまずくねぇかな」
圭子「何が?」
良夫「だって、お前の母ちゃん反対してたじゃん。俺とは付き合うなって。
また裏で魂胆があるんじゃないか?」
圭子「娘が可愛いからじゃない?」
良夫「反対なら反対でもいいんだけどな。反対された方が燃えるっつーの、ははっ」
圭子「性格悪い!」

良夫がふくまる旅館に着くと、門の前で沖山が旅館の写真を撮っていた。
良夫「何してるんですか?」
沖山「あ、いや。別に」
そんな沖山を良夫は訝しげに見た。

良夫は帰宅して居間に入る。
良夫「ただ今」
大吉「お帰り。ご苦労さーん!」
良夫「どうしたの。ご機嫌じゃん」
はな「あのね、いつもの勘違い」
良夫「勘違い?」
大吉「違うよ」
はな「あのね、乃梨子さんは貴方に会いに来たんなくて、工藤さんに会いに来たのよ」
大吉「それはそうだけど、俺、聞いちゃったんだよ。元に戻るのは死んでもいやって」
良夫は座って言う。「どうして別れちゃったの?」
大吉「そんな事聞けねぇだろ」
はな「性格の不一致とか、嫁姑とか?」
大吉「そんなハードルはもう越えちゃってるよ。乃梨子さんは工藤さんに、
もう二度とこの店に来ないでくれって引導を渡しに来たんじゃないか?」
はな「違うんじゃないの?」
大吉「他に理由ねぇだろ」
はな「昔の歌にあるでしょ。別れても~♪」
大吉「好きな人~♪」
良夫「俺、その曲知らないんだけど」

沖山は厨房の様子を見に来たり、風間に工藤の事を尋ねたりした。
そんな沖山の様子を怪しむ従業員達。

染め奴がふくまる旅館にやって来た。
いなくなった工藤の行く先を風間に尋ねる染め奴。
しかし行方も連絡先も分からないと言われ、残念そうに帰った。

大吉は浅草神社で手を合わせる乃梨子を見かけ、声を掛けた。
一緒に歩きながら大吉は乃梨子に何故工藤と別れたのかと尋ねる。
乃梨子は「自分がいけなかった」と言う。

乃梨子の父親は横浜でフランス料理店を営んでいた。
ある日、再開発により店は立ち退きを迫られる。
思い出の詰まった店を立ち退く事を父は頑として拒んだ。
しかしその再開発プロジェクトは工藤の会社の仕事だった。
乃梨子に立ち退きを頼んでくれと言う工藤。
乃梨子は父に立ち退きを勧め、フランス料理店は無くなってしまう。
生き甲斐を無くした父は抜け殻のようになってしまい、二度と立ち直れなかった。
乃梨子はその事を悔やみ、工藤とも別れる事になった。
そして乃梨子は、やり直したくてこの浅草に来た・・・。

工藤はホテルリンクスに宿泊していた。
百瀬夫婦はその姿を見て、大吉が偵察に送り込んできたのだと誤解する。

百瀬の妻・克子がふくまる旅館に怒鳴りこんでくる。
克子は休戦協定を破棄する、良夫と圭子の交際も認めないと言う。
工藤を送り込んできたと怒る克子の言葉に従業員達は驚く。

大吉は変装をしてホテルリンクスのロビーで新聞を読んでいた。
百瀬がすぐに大吉に気付いて二人がもみ合っていると、そこに工藤が通りかかった。

大吉と工藤は隅田川の川辺で話をする。乃梨子に付きまとうなと言う大吉。
しかし工藤は言う。店ばかりでなく、その父まで心労で亡くさせたと。
父が立ち退き料を釣り上げようとしているとの悪い噂で乃梨子が苦しんでいると
工藤が彼女の父に詰め寄り、無理矢理判を押させたのだった。
工藤はその事を乃梨子に言えなかったと後悔していた。

夜。良夫は会社帰りに、ホテルから上司と一緒に出てくる圭子の姿を見た。
圭子が深々と挨拶をして上司はその場から去る。
良夫は圭子の帰り道に先回りし、意を決して圭子の前に歩み出た。
圭子「あら?」
良夫「軽く飲んだ帰り。そっちは?デート?」
圭子「約束してたから」
良夫は歩きながら圭子に言う。「お前さ、あんな奴が好みなの?」
圭子「何よ」
良夫「支店長だよ。最近よく会ってんだろ?」
圭子「へえ。気にしてたんだ」
良夫「騙されんなよ、おっさんに」
圭子「バーカ。転勤の話をしてたの」
良夫「転勤?」
圭子は甘えるように言う。「地元にいたいって頼んだの」
良夫は安心して嬉しそうに言う。
「そう。ははっ。やっぱ浅草だよな。な、これからカラオケに行かない?明日休みだし」
圭子と良夫は腕を組んで楽しそうに歩き出した。
その時、圭子が慌てて良夫の背中に隠れた。
目の前には、ホテルリンクスから出てきた克子と沖山の姿。
克子が挨拶をし、沖山はホテルを出ていった。
良夫はそれが旅館で写真を撮っていた男だと気付いて圭子に言った。
良夫「ごめん、カラオケ明日にしよう。じゃ」
圭子「ええっ!?」
沖山を追って歩き出す良夫。

沖山はふくまる旅館の勝手口の様子を伺っていた。
良夫「おい、あんた。何やってんだ!」
良夫は沖山に詰め寄り、その胸倉を掴む。
そこに橋爪巡査が通りかかって二人を止めた。
良夫は橋爪に言う。「こいつ、泥棒だ!」
沖山「私はここの客だ!」
驚く良夫。

居間で大吉は良夫に説教をする。良夫は面白く無さそうに肘を付いて聞いていた。
大吉「お客様を泥棒と間違えるなんて。お客様は家族だぞ?」
良夫「分かってるよ!あの男ね、夕べもうちの事探ってたの。
それにね、百瀬のホテルから出てきたんだよ。俺見たんだから!」
驚く大吉。「百瀬の?」
良夫「見たの!」
大吉「ええ!?」

大吉は沖山の部屋を訪れた。沖山に良夫の件を謝罪する大吉。
沖山は浅草の再開発の担当だといい、いくらならこの土地を譲るかと大吉に尋ねた。
ふくまる旅館への思いを語り、その気はないと言う大吉。
大吉は工藤の横浜の件を引き合いに出し、そのような仕事がしたいのかと尋ねる。
しかし沖山は、再開発する土地の人の暮らしを考えていた工藤が理想で、
彼のような仕事がしたいと言った。
大吉は乃梨子の父を工藤が追い詰めた、そのせいで離婚をしたと話す。
そんな馬鹿な、と言う沖山。

卒業旅行にきた若い女性達客がふくまる旅館を後にする。
良夫が女性客の荷物を持ち、階段を降りながら言う。
「浅草はもんじゃがいいんじゃですよ。もんじゃ。
”ひょうたん”ってお店が美味しいの」
風間が良夫に言う。「休日なのに悪いね」
良夫「時給高いですよ。はは」
大吉が客に言う。「いい思い出作って下さいね」
良夫は頭を下げて発つ客達に笑顔で手を振った。「ありがとうございました」
そこに、沖山も階段を降りてきた。
旅館を出る前に沖山は大吉に言う。
「昨日は、いい話を聞かせてもらいました」
風間はその言葉を聞き、休憩室に行って従業員達にこの旅館が無くなると話した。
しかしそこに大吉が来て、慌てて誤解を解く。

大吉は居間で、良夫とはなに相談をする。
良夫「どうしたの、改まって」
大吉「この旅館を継ぐ意志はないって、それに変わりはないか?」
良夫「・・・ああ」
大吉「圭子さんとは真剣な付き合いなんだろう?」
良夫「勿論。でも正直、先の事は分からない。僕も彼女も今の仕事で精一杯なんだ。
この旅館の事は、親父とおばさんの好きなようにやってって欲しいんだよ」
大吉「姉さんは?」
はな「ここは大吉さんとあやめが継いで切り盛りしてきた。
私はそのお手伝いが出来ればいいと思ってやって来たんだよ。
でも、私に気兼ねしないでよ。もし女将さんの候補がいるなら、遠慮はいらないよ。
あやめも分かってくれるって」
良夫「そうだよ、親父。まだ人生半分じゃない」

大吉は座敷で、招き猫を相手に乃梨子へのプロポーズの練習をした。
その様子を従業員達が冷ややかな顔で覗いていた。

翌日。
大吉はスーツを着て浅草寺に行った。
境内で手を合わせていると、隣に沖山が来て手を合わせた。

二人は歩きながら話をする。
工藤とは高校・大学と世話になったのだと言う沖山。
横浜の再開発の時も、沖山が責任者で工藤に義父を説得してくれと頼んだのだと言う。
再開発が遅れると役職を解かれるからと土下座をして頼む沖山。
それから半月後に乃梨子の父は立ち退きに応じた。
工藤は心配させまいと、家族が壊れた事を沖山に話してなかった。
工藤の真の姿を知り、驚く大吉。

大吉が”いずみや”に行くと、工藤が乃梨子と話していた。
父を追い詰めたのは自分だと乃梨子に謝る工藤に、大吉が割り込んで「それは違う」と言う。
沖山を救いたかった事を何故隠すのかと言う大吉の言葉に驚く乃梨子。
大吉「学生時代に育んだ友情を守ろうとしたんでしょう。
乃梨子さんのお父さんを追い込んだのは自分だと責めて、その全責任を負ったんでしょう。
だから、自分の持てるもの全てを捨てたんでしょう。もうそれで充分じゃないですか」
乃梨子は工藤に言う。
「浅草に来て、皆から元気をもらった。
常連のお客さんや大吉さんがいっぱい元気をくれたの。
やり直せるような気がする。だから心配しないで」

ホテルリンクスの社長室。
沖山は百瀬夫妻に、再開発から手を引くと告げた。
沖山「私は大事な事を忘れていました。先輩との友情です」
慌てて何とかしろと言う克子に、百瀬は怒鳴り付ける。
「いい加減にしろ!俺はお前の操り人形じゃないんだ!」

夕方。
良夫と圭子はたこ焼きを買って隅田川の川辺でデートをした。
圭子「おじさんが失恋!?」
良夫はたこ焼きを頬張りながら言う。
「あの年でやるよね。ファイトあるわ。ははは」
圭子「落ち込んでるんじゃない?」
良夫「立ち直りは早いんだよね」
圭子「貴方も、お父さん似だといいね」
良夫「え?それどういう意味?ふられても落ち込むなって事?」
圭子「仕事につまづいてもめげるなって事」
良夫「なるほどね。あー、俺達も就職二年目か。
後輩も出来る事だし、うかうかしてらんねぇよ」
圭子「私達も、一からやり直しましょ」
良夫「やり直します!はい、あーん」
たこ焼きを圭子の口に入れてあげ、その食べっぷりを見て良夫は言う。
「お、いいねぇ」
圭子「美味しい!」

三日後。

ふくまる旅館を乃梨子と工藤が訪れた。
大吉と従業員達に、もう一度故郷で一緒やり直すと報告する二人。
大吉はちょっと残念そうに笑う。
そこに染め奴がやって来て、二人の姿にショックを受けた。
工藤と乃梨子は、店じまいをするので今晩皆で店に来てくれと言い、
幸せそうに帰っていった。

その夜、ふくまる旅館の従業員達が”いずみや”を訪れた。
良夫と圭子、沖山や染め奴。そして常連客たちも交え、工藤と乃梨子の為に一本締めをする。
乃梨子は大吉に言う。「大吉さん、やっぱり大吉だったわ」

****************************************

大吉「また今年の10月にお会いしましょう」
と言うことで、秋には続編が放映されるようですね。嬉しい♪♪

良夫君と圭子ちゃんの仲は、全然進展しませんでしたね(^-^;)
でもシリーズが進むごとに、結婚したり子供が出来たりして
一緒にふくまる旅館を継げればいいな、なんて思います。


関連記事:
隅田川の屋形船
ふくまる旅館に行きました
浅草に行きました(1) 浅草寺・伝法院通り・ふくまる旅館(があると設定の)周辺他
浅草に行きました(2) 雷門柳小路・浅草もんじゃひょうたん他
浅草に行きました(3) 弁天堂時の鐘・浅草神社・浅草公会堂・浅草もんじゃひょうたん他
浅草に行きました(4) 弁天堂時の鐘・浅草神社・浅草寺天井画・鎮護堂他
浅草に行きました(5) 浅草公会堂・ロケ地喫茶店・隅田川・隅田公園他
浅草ふくまる旅館/第一話「人情は年中無休!」map:雷門
浅草ふくまる旅館/第二話「お受験に大吉あり」map:雷門柳小路商店街
浅草ふくまる旅館/第三話「外国から来た初恋」map:浅草寺の天井画
浅草ふくまる旅館/第四話「ガンコ熊の恩返し」map:浅草神社
浅草ふくまる旅館/第五話「引き抜きに来た客」map:浅草大勝館
浅草ふくまる旅館/第六話「昔の恋人あらわる」map:弁天堂時の鐘
浅草ふくまる旅館/第七話「夫婦漫才の復活!?」map:浅草演芸ホール
浅草ふくまる旅館/第八話「流し雛と義理の母」map:隅田川
浅草ふくまる旅館/第九話「現れた白馬の王子」map:鎮護堂おたぬき様
浅草ふくまる旅館/第十話「職人魂と勘当息子」map:浅草寺本尊示現会
浅草ふくまる旅館/第十一話(最終回)「大吉のプロポーズ」
石垣佑磨と浅草デート(by 王様のブランチ)

公式ページ:浅草ふくまる旅館

サントラ:

Amazon:浅草ふくまる旅館 オリジナル・サウンドトラック

主題歌:夏川りみ/フルサト

Amazon:フルサト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。