スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアン&イタリアン『TAPA メトロポリタン通り店』西池袋

2007-06-26 (Tue) 20:01[ 編集 ]





・・・うむ。居酒屋なんですけどね。
食べたのは石焼チキン南蛮で、美味しかったんですけどね。
味が濃い上にボリュームがあるので半分残してしまいました。
そして混み混みだったので料理がくるのが遅く・・・。
サラダバーのサラダもドリンクバーのドリンクも空の器ばかりで・・・。
行った時間が悪かったのかな。でももう行きまへん。

ぐるなび:「うまいもの市場 TAPA Asian&Italian メトロポリタン通り店

※料理の画像、ピントが合ってなくてすみません。
携帯カメラの使い方を間違ってました_| ̄|○
スポンサーサイト

プラム酒、仕込みました。

2007-06-24 (Sun) 23:01[ 編集 ]

あかん、撮り溜めていた画像をアップしていたら食べ物ブログになってもーた。
・・・ま、いっか。食べ物好きだし(^-^)

最近、去年初めて仕込んでみた自家製の梅酒がぐっと美味しくなりました。
去年は飲める頃になって飲んでも美味しいと思わなかったのに、
熟成してきたらどの市販のものよりも美味しい(*^-^*)
また今年も来年の為に仕込もうかと思ってた矢先に、
YUKI家からプラム(すもも)が大量に届きました。
なんでも庭の木に鈴なりなのだとか。
早速1kg仕込みました。来年が楽しみ♪♪♪
それでも沢山プラムが余ったのですが、これが甘くてウマウマ。
プラムってこんなに美味しかったかな?と思うほどです。
なんだか自家製果実酒にはまりそうです。
いろいろな種類のお酒を、小さい瓶に沢山作ったら楽しそう!

追記:先日さくらんぼをいただいたのですが、
お酒を造ろうとしたらYUKIに却下されました(^-^;)
美味しいから食べたいんですと。グスグス。

豆腐料理『月の雫 池袋ヒューマックス店』南池袋

2007-06-22 (Fri) 23:56[ 編集 ]



もうここに来るのは何度目でしょうか。
YUKIとのデート、ではなくお友達といつも来ています(^-^)
よくあるチェーン店ですが、味もいいし個室で落ち着くし、
友人と美味しいお酒を飲みながら長く話すには丁度いいんですよね。
今回は、3年前まで務めていた職場の一番好きだったお姉さんと一緒。
5時間近く居座りました(笑)

驚いたのが、イントラで席と厨房が繋がっていて、
オーダーするときは画面上でピピピと操作して送信できるので
店員さんを呼ぶ手間と時間が省けて楽々。
お酒もリーズナブルで美味しいし、お腹いっぱい食べられて満足。
ちなみに画像のお豆腐は青大豆で作られていて、
とても清涼でコクのある美味しいお豆腐でございました☆

ぐるなび:月の雫 池袋ヒューマックス店

イタリアン『リストランテ文流』西池袋

2007-06-19 (Tue) 23:32[ 編集 ]





先日紹介した「プレゴ・パケット」のお隣にある老舗のイタリアンです。
有名店なのでいつか食べてみたいと思っていました。
感想は・・・うーん、美味しいことは美味しいのですが、
高級レストラン風で上品な内装、
そしてチャイナボーンの高級食器を使用している割りに
味はメトポリ近くのトラットリア「ル・ヴァンティ」に近いです。
ル・ヴァンティが店構えに比べてクォリティの高い味、というのもあるのですが
文流の場合、味を考えたらお値段高いような、そんな気が・・・。
美味しいんですけれどね。空間も落ち着くんですけどね。
でも、美味しいイタリアンを食べたい時は
迷わずお隣の「プレゴ・パケット」に行きます。そんな感じです(^-^;)

ちなみに食べたのは茄子とドライトマトのトマトソースパスタ。
うん、まあ、普通に美味しいです・・・。個性に欠けるのかな?

公式HP:リストランテ文流

モスバーガーって

2007-06-18 (Mon) 23:25[ 編集 ]

美味しいですよね。YUKIがマック派なので
なかなかモスには行かないのですが、私は断然モス派。
親友が教えてくれたのですが、はみ出して残ったミートソースに
ポテトをディップして食べるとウマー。
・・・でもポテトじゃなくてサラダ頼んじゃったよママン_| ̄|○

しかし、人間キツキツではダメです。最近、心からそう感じます。
かと言って余裕ありまくりでは逆に人間が腐るんですけどね(笑

生しらすとか、桜海老とか。

2007-06-16 (Sat) 01:08[ 編集 ]
静岡のYUKIの実家では、生しらすの時季になると
毎日のように食卓に生しらすが載るのだそうです。
山育ちの私は「えっ?しらすって生で食べられるの?」と驚くと共に、
近海でしか味わえない味にとても憧れるものがありまして。
でも最近は静岡に行く時間もなかなか取れないので残念がっていたら、
穫りたての物を急速冷凍したものがYUKI家から届きました♪
しらすと一緒に、これまた昔から憧れていた生桜海老まで。
早速流水で解凍して生姜醤油でいただきました(*^-^*)



当たり前ですが、しらすの味です!しかも濃厚で美味です。
冷酒にとっても合うのでお酒好きの人にはたまらなそう。
一緒に送っていただいた釜揚げしらすもしらすの味が凝縮されていて美味しい!
YUKIパパ、YUKIママ、ありがとうです(^o^)



生桜海老はひげを敬遠する人もいるそうだけど、私は大丈夫。
小さいのに海老の旨味たっぷりです。



生桜海老をペペロンチーノにしてみました。
火はあまり通さず、さっと仕上げたら激ウマ♪♪♪
でも海老の量は半分で良かったかも。欲張りすぎました(笑)

通販もありますですよ

台湾料理『楼蘭』西池袋

2007-06-15 (Fri) 23:12[ 編集 ]


こちらは私が一番好きな中華料理屋さんです。
味は日本人好みのほどよい中華なのですが、店員さんは全員向こうの方で、
お客さんも中国人の方が多いので多分本格的なのでしょう。
(本場を知らないので判断つかず)
そしてお値段が安い上にボリュームたっぷり、
空いている時間に行くと中国人の店員さんが優しく話しかけてくれて楽しく、
とても暖かみのある居心地のよいお店です。

このお店の特筆すべき事は、どのメニューも
大豆で作ったお肉を使った精進バージョンが食べられること。
ベジタリアンやダイエッターにはとても重宝されるお店なのです。
そして雰囲気も粗雑過ぎず、お値段も高すぎず。
美味しい中華を食べたい時はここで決まりです(*^-^*)



「素青椒肉絲」大豆肉のピーマン炒め。
一見普通のチンジャオロースーですが、お肉が大豆で出来たお肉なんです。
言われなきゃ全く分かりません!
味付けもしっかりしているので大豆肉とはいえ満足感たっぷりです。
もちろん、美味しいです♪♪♪



「素五香茄子」茄子と大豆肉の炒め。
白いご飯が進む、進む。辛くない味噌炒めです。



「素腰果鶏丁」大豆鳥肉とナッツの炒め。
これも絶品!カシューナッツってこんなに美味しかったんですね。
味はお醤油とオイスターソースかな?
そして大豆肉もボリュームたっぷり。あまりに食感がリアルなので、
ベジタリアンの友人が店員さんに間違えて鶏肉を入れてないか尋ねたそうです(^-^;)

・・・ちなみにこれ、混んでいて合席になったのですが
知らないおじ様に奢っていただきました。おじ様、ありがとう(笑)



「素炸肉塊」大豆肉とんかつ。
これはちゃんとリアル豚肉を食べたかったかも(^-^;)
男の人には少ない量かもしれません。



なんとか炸麺(名称失念)、いわゆる堅焼そば。
これはすごいです!普通、麺ってあんをかけると柔らかくなりますよね。
それが、あんがかかってもずっと固い歯ごたえを楽しめるんです。

あと、写真を間違って削除してしまったのですが中華丼も美味しかったです。
あんは堅焼そばと確か一緒。
見た目が似てるので重複と思って削除してしまいました_| ̄|○

イタリアン『南欧台所 プレゴ・パケット』西池袋

2007-06-14 (Thu) 23:59[ 編集 ]


今までにも何回か行ったことがあるお気に入りのお店を紹介します。
私が今までに行ったイタリアンのお店ではここが最高に美味しく、
池袋でも最も好きなレストラン『南欧台所 プレゴ・パケット』。
味が素晴らしい上に接客もGOODで
お友達を連れていて行っても喜んでもらえるし、
一人で行ってもカウンターで落ち着けるので超おすすめ。
そしてWeb上の評判でも散見しますが、
いつ行っても店員さんがイケメン揃いなんですよね(笑)
おしゃれな気分で、かといって気取らず。とてもいいお店です(^-^)
では、撮り溜めた画像を一挙に載せます。



鶏肉とアスパラのトマトリゾット。
チーズがたっぷりと絡んで一口食べるごとに幸せ感でいっぱい。
お米のアルデンテの歯ごたえもよく、
アスパラも美味しい物を使っています(*^-^*)



茄子のトマトソーススパゲティ。
ああ、この芳醇なトマトソース・・・。思い出すだけで溜息が出ます。



ポルチーニ茸のニョッキ。
ニョッキのぷにぷにとポルチーニ茸の薫り高いクリームソースがベストマッチ。
美味しい!と叫びながら食べました(笑)



小海老とたらこクリームのスパゲティ。
和風テイストなのにこのオシャレ感は素晴らしいです。
小海老といってもカップヌードルに入ってるようなものではなく、
直径2cmくらいのぷりぷりした海老くんが入ってました。



夏野菜とニョッキのアラビアータ。
想像以上に辛くてびっくりしましたが、やっぱり(゚Д゚)ウマー。



にんにくと玉ねぎのドレッシングがかかったサイドサラダも美味しいです♪

イタリアン『トラットリア市』西池袋

2007-06-13 (Wed) 22:14[ 編集 ]



先日記事にした「ル・ヴァンティ」の隣にあり、
今時よくある、可も無く不可もなく一定のレベルを保ったお店です。
この手のお店は特に味の期待はしてませんので接客が命になるのですが、
ここは・・・、、、。とりあえず、コーヒーが来るのが遅かったり
声を掛けても持ってくるのを忘れたりするお店はもう勘弁(^-^;)
食べたのは「明太子クリームニョッキ」で味は普通に合格点。
夜に学生が友達同士でワイワイ楽しく、そんな風に使うなら
リーズナブルでいいんじゃないかなと思います。

ぐるなび「トラットリア市

パンとか、シューとか。

2007-06-12 (Tue) 23:59[ 編集 ]
備忘録です。





**近所の美味しいパン屋さん** 5/26・6/4

以前№1だった近所の美味しいパン屋さんを抜き、
このお店が私の中で№1のお店になりました。
都内に出ずして近所に美味しいパン屋さん・・・幸せ。
家からの距離と、素朴で人の良さそうな店員さんもポイントUPの要因かも。



**ルノートル**  6/8 池袋西武デパ地下

画像右の、もはや買わずにいられない
クリームチーズとドライイチジク入りのプチラパン
(通称:ウサギパン)がお気に入り。



**モンプティシュ**  6/16 赤羽駅構内

甘さ控えめで軽めのカスタードクリームに、バニラとほんのりラムの香り。
「ビアードパパ」に比べると大人の味で、どちらを好きかは好みによるかも。
今検索して知ったのですが、フレンチレストラン『イレール』の
島田哲也シェフプロデュースなのだとか。なるほど、上品なわけです。

イタリアン『ル・ヴァンティ』西池袋

2007-06-12 (Tue) 23:59[ 編集 ]





メトロポリタンホテルのすぐ近くにある、懐かしい雰囲気のお店です。
喫茶店のような外観と内装ですが、お料理はなかなか美味しい!
家族経営らしく、ほのぼのしていてアットホームな雰囲気で私は好きです。
気取らず、かといって粗雑ではない、トラットリアならではの雰囲気でした。
お料理は、上がペスカトーレ、下が鶏としめじのクリームソース。
クリームソースが飽きずに美味しく食べられました(^-^)

黒酢のいいとこ(二回目)

2007-06-12 (Tue) 23:47[ 編集 ]
『黒酢のいいとこ(TM)』二回目のTB記事です。
最近ちょっと立て込んでますので、一日三回、気合いを入れて飲ませてもらってます。
特別はっきりと何が変わった、との実感はないのですが(すみません)、
暑くなってきているのに冷房負けをしてないのとか、外と家の温度差でバテたりしてないのとかは、もしかしてこのサプリのおかげかな?と。夏は私の苦手な時期なので、『黒酢のいいとこ(TM)』を飲み続けて元気に過ごせたらなと思っています(^-^)

キュプルン(その3)

2007-06-11 (Mon) 22:13[ 編集 ]

三回目、最後の記事です。
飲み始めて一週間目頃から、顔を洗うと肌がプルプルしている事に気付きました。
すごい水分保持力!最近疲れ気味なのにそれが肌に出なくて助かります(^-^;)
なんだかもう手放せなくなるような気が。今後も買い続ける予感です♪

渋谷とか、四ツ谷とか。

2007-06-10 (Sun) 22:57[ 編集 ]
幸せに浸りながらフラフラした記録(*´д`*)



NHKスタジオパーク。
天気予報ではとんでもない雷雨に注意との事でしたが
ちょっとだけパラっときたものの、歩きやすいいい日でした。



土スタが終わった後は、C.C.Lemonホール横のドトールへ。



奥まった場所にあるので人も少なく、自動車も通らず
渋谷である事を忘れそうな穏やかな午後・・・。
幸せ~。



昔よく行った渋谷公会堂は、いつのまにかC.C.Lemonホールに。



用事があって四ツ谷へ。
道端に小さいカラスが子猫のように座っていて、可愛い声で「カァ」と。
携帯を向けても逃げないし、カラスを可愛いと思ったのは初めてです(^-^)



四谷アトレ内の「PAUL」でお茶。
生クリームとカスタードクリームがたっぷりのシュー・ア・ラ・クレーム。



座っている席から見えるテラス席。
遠くには上智大学のキャンパスとか、聖イグナチオ教会とか。



四谷見附の交差点も見えます。



お土産にPAULのカヌレを買いました。
外側かカリカリ、中はしっとりもちもち。
甘くてラム酒の香りが強く、ここのカヌレが一番美味しいです♪

NHK木曜時代劇「夏雲あがれ」、そして土曜スタジオパーク。

2007-06-09 (Sat) 23:46[ 編集 ]
いよいよ始まりました、石垣佑磨君主演の時代劇「夏雲あがれ」。
私は元々時代劇は苦手で避けていたのですが、
去年佑磨君が出演した新春ワイド時代劇「天下騒乱 徳川三代の野望」を見て
すっかり時代劇の魅力に取り憑かれてしまいまして。
同時に、時代劇で佑磨君の役者としての才能が最も活かされると気付かされて
また時代劇に彼が出演する日を心待ちにしていました。

それがなんとNHK、しかも主演。非常に嬉しく、放映を楽しみに待っていました。
どのくらい楽しみにしていたかと言うと、
高画質で録画して何回も観る為にHDDレコーダーを買ったくらい(笑)
(今までビデオが元気だったので買うのをためらっていたのですよ(^-^;))

そして期待の第一回。

ストーリーは期待通りの面白さ。
最初は今までに観たことのない「青春時代劇」だったので
皆さんの明るく爽やかな演技に戸惑ったものの、
話を追うごとに佑磨君の演技に深みが増して、殺陣のシーンは特に◎。
きっと、回を追って緊迫感に包まれれば包まれるほど、
石垣佑磨と言う役者は全身から迸るような命の叫びを上げるはずです。
精神のぎりぎりの部分を渡る場面で、繊細さと大胆さを持ち合わせた
その役者としての力を発揮する彼ですから、
全5回が終わる頃には日本中が彼の技量に感服すると思います(マジで)。
先が楽しみな、非常に滑り出しの良い第一回でした。

そして今日ですが、「土曜スタジオパーク」に佑磨君がゲスト出演。
という事で、NHKまで行って来ました♪
生放送なのにあまり緊張もせず(そう見えました)楽しそうに話す佑磨君が
とても爽やかで好印象。役者としての彼に惚れたけど、普段の彼もとても素敵です。
VTRが回っている間、自分のセリフを口にしながらモニターを見つめている姿が
役者としての彼の片鱗を見ているようで大感動!(*^-^*)
他にもいろいろ思うことがありましたが、何せ一時間もありましたので
楽しさ・嬉しさが半端じゃなく、幸せいっぱいなのでもう寝ます(笑)

しかし、佑磨君も青山草太君も崎本大海君もすごい美肌@@ 羨ましい~。

『夏雲あがれ』公式ページ

 

Amazon:宮本昌孝『夏雲あがれ』

クイックパスタ。

2007-06-08 (Fri) 23:46[ 編集 ]



またモラタメさんからいい物が届きました!
今回の試食品はサンヨー食品の「ランチDELE クイックパスタ」。
ミートソースとカルボナーラ、各3個の計6個です。
作り方はとっても簡単で、インスタントラーメンと同じ。
お湯を入れて3分。その間、蓋の上でレトルトパウチのソースを温めておきます。
湯きり口からお湯を捨てたら、ソースをかけて出来上がり。
デュラムセモリナ100%の、まるで茹でたてのようなパスタが
とても手軽に食べられますよ!
量が少なめなので(パスタ32g)、サラダやスープと合わせると
女性のランチにはぴったりの量かと思います(^-^)

ナビスコ「コーンチップ オリジナルサルサ入り」

2007-06-07 (Thu) 22:59[ 編集 ]

モラタメさんからまた届きました!
なーんと、ナビスコの「コーンチップ オリジナルサルサ入り」×2個、
そしてピーカンナッツクッキー。
サイトを見てみたら、このコーンチップはまだエリア限定発売だったのですね。
でも6月25日からいよいよ全国発売されるのだそうです。
ではお先に食べさせていただきます(ぱくぱく)。
とうもろこしの風味のコーンチップ、そのままでも美味しい♪です♪
サルサはトマトやピクルスなどの野菜がたっぷりで美味しい中にもヘルシーさが。
これはおすすめです♪

キュプルン(その2)

2007-06-07 (Thu) 18:57[ 編集 ]

早くも二回目の記事です。
早速毎日飲んでいるのですが、まず特筆すべきは「美味しい」事。
ぶどうの果汁が入っているので、とても爽やかでジューシーなのです。
こんなに美味しいと心配なのはカロリーですが、
一本18kcalととても少ないので安心して飲めます。
冷蔵庫で冷やしたものを夜寝る前に飲むのが、
この汗ばみ始める季節にとてもGood。

そして、朝起きると早速肌が潤ってツヤツヤしてる事に気が付きました。
効果が早くて嬉しいです(^-^)
あと7本残ってますので、一週間後が楽しみですー♪

ミツカン『黒酢のいいとこ(TM)』

2007-06-06 (Wed) 12:49[ 編集 ]

モラタメさんからもう一つ届きました。お品は、ミツカンの『黒酢のいいとこ(TM)』。
お酢は体にいいと言われていますが、意識して取らないとなかなか毎日摂取できませんよね。
私の場合、サラダで取るくらいなので多分酢の持つ効能の恩恵は受けていないはず。
ですからこういうサプリメントで取る機会があるととても嬉しいものです。


ちなみに気になる成分は、「酢酸」が250mg。
酢酸とはお酢の主成分で、その酸味と香りの中心になっています。
血圧の上昇を抑えたり、食材のカルシウムを引き出したり
疲労を回復させる等の作用があり、毎日の健康づくりに欠かせない成分なのだそうです。

その酢酸、お料理をする方はご存知だと思いますが、
お酢は加熱すると香りも酸味も飛んで和らぎますよね。
あれは加熱すると蒸発してしまう現象で、
味はまろやかになってもせっかくの酢酸の効果は無くなってしまうとの事。
ですから、酢酸をサプリメントとして作ろうとして
高温で圧縮するとどうしても酢酸が揮発してしまうとか。
しかし、そこはさすがミツカンさん。
この欠点を解決する製法を開発し、名前の通り黒酢のいいとこだけを凝縮した
素晴らしい酢酸サプリメントの生産に成功して下さいました。
原料にも拘っていて、国産玄米100%、しかも厳しい品質管理の下で
安全・安心のサプリメントを作り出してくれたのです。
飲みやすいカプセル状ですから、お酢の苦手な人もお水と一緒に飲めますよね。
ちなみに大きさは15mm×8mmくらい。大きそうに見えますが、飲みやすいですよ(^-^)

なんだかいいとこだらけの「黒酢」のいいとこ。
一ヶ月のお試し期間であと一回トラックバックでのレビューを予定しています。
最近生活リズムが変えたらちょっと疲れが溜まるようになってしまったので、
その分の疲れが取れて毎日元気に過ごせることを期待しています(^-^)

美肌飲料「キュプルン」

2007-06-05 (Tue) 12:40[ 編集 ]

モラタメさんに今回戴いたお品は、女性に嬉しい美肌飲料「キュプルン」です。
肌って、その日の体調や睡眠時間、そして気持ちまでもが
コンディションに敏感に影響してしまいますよね。
仕事に娯楽にとアクティブに行動すればするほど、張りのいいお肌を保つのって大変。
特に私はアンチエイジングという言葉に反応してしまう年頃なので(笑)
このお品は是非試してみたくて届くのを心待ちにしていました。


ちなみにこの「キュプルン」はあのライオン株式会社の製品です。
1本(50ml)中に含まれている美容成分は

フラバンジェノール40mg、コラーゲン2000mg、
グルコサミン50mg、ヒアルロン酸1mg、エラスチン1mg。
そして、ビタミンC450mg、ビタミンB6 8mg・B2 6mgもイン。
聞いたことのある美容成分がいろいろ入っていて期待がグンと高まりますね(^-^)

ちなみに、各美容成分の効能ですが、

【フラバンジェノール】
コエンザイムQ10の250倍の抗酸化力を持つ、
フランス海岸松から抽出されたポリフェノール。

【コラーゲン】
みずみずしい肌に欠かせないたんぱく質。3000という低分子のコラーゲンを配合。

【グルコサミン】
軟骨や皮膚などを構成するアミノ糖の一種。体内では糖タンパク質として存在します。

【ヒアルロン酸】
1gで水6リットルを保つ抜群の保水力。

【エラスチン】
コラーゲンと同じくタンパク質の一種で弾力性があり、組織に柔軟性を与えます。

と、この組み合わせがどうやら美肌にとても効果があるらしいです。
というのも、今まで「美肌にはコラーゲン」と言われていましたが
(私もコラーゲンは愛用していました)、コラーゲンは実は
体の中で一回分解されてから吸収され、お肌の為に組立て直されているいるそう。
それなので、コラーゲン単体で摂取するより、コラーゲンにプラスして
より美肌の為に良いレシピとして編み出されたのが、この「キュプルン」。
様々な美容成分の相乗効果で、肌にどのような変化が訪れるかとても楽しみです(^-^)
特に最近は睡眠不足や疲れがたまって、悲しい事に肌に出てしまっていますので
「キュプルン」を続ける事によって、笑顔で生活出来るようになればいいなと思っています。

試飲は10日間分で、トラックバックでのレビューをあと2回予定しています。

黄金の十五穀「シェフズ米」

2007-06-04 (Mon) 00:48[ 編集 ]


B-Promotionさんで試食用として黄金の十五穀「シェフズ米」を戴きました。
毎日の健康作りとして、ご飯に混ぜて食べる雑穀は今我が家のブーム。
今回の「シェフズ米」は、西麻布の有名なイタリアンレストラン
『アルポルト』の片岡シェフが厳選した、非常に栄養価が高く、
しかも美味しいプレミアム雑穀なのだそうです。
その片岡シェフが考案したレシピも同封されていましたので、
オシャレで栄養価の高い美味しい料理を作るべく、
ワクワクしながら材料のお買い物へと行きました(^-^)



入っている雑穀はその名の通り15種類です。
黒米、キヌア、はと麦、赤米、アマランサス、白ゴマ、もちきび、胚芽押麦、
発芽玄米、もち白米、ひえ、黒ごま、発芽小麦、とうもろこし、もちあわ。
この中でも特に今注目されているのは、その栄養価の高さから
NASAに「21世紀に地球上の生物の主食になる」と言われている
総合バランス食「キヌア」と、高たんぱくでアミノ酸バランスの良い
「アマランサス」。普段これだけを食べることもなかなか出来ないので、
こうして「シェフズ米」で採れるのは嬉しいですよね。

ちなみに、シェフズ米は白米と比べると、カルシウムは12倍・
食物繊維は11倍・ビタミンB2は4倍も入っているそうです。
そしてたんぱく質はにんじんの16.8倍、マグネシウムはピーマンの9.3倍、
鉄分はナスの4.3倍などなど。素晴らしいです(^-^)



私が今回作る片岡シェフのレシピは『十五穀サラダ』。
材料はシェフズ米・いか・えび・あさり・パプリカ・玉ねぎ・黒オリーブ・
ケッパー・パセリ。(あとムール貝も必要だったのですが、
近所のスーパーには売ってなかったのであさりを倍の量入れました。)



ここからレシピです。

(1)まず、シェフズ米(2人分なので125g)を18分茹で、
洗ってぬめりを取ってざるに上げておきます。
卑弥呼も食べたと言われる赤米のポリフェノールが溶け出してこの色に。

(2)あさりは白ワインで蒸して冷まします。
いかは茹でて輪切り、えびも茹でて殻を取ります。
玉ねぎは薄切りにしてさらしておき、パプリカは皮を向いて小さな角切りに。
オリーブは輪切り、パセリはみじん切りにします。

(3)全部をボールに入れ、レモン汁・バルサミコ酢・白ワインビネガー・
オリーブ油・塩・コショウを入れて混ぜます。

(4)お皿に盛ってサラダを乗せて出来上がり。



こんな風にオシャレな仕上がりになりました♪(画像をクリックで拡大出来ます)
味は素材の美味しさが生きるシンプルなイタリアン。
バルサミコ酢やワインビネガーがほんのりと香り、
魚介類の旨味と相まってとてもワインに合う風味です。
「シェフズ米」はほどよいプチプチ感とモチモチ感がとても後を引く食感。
そして素朴な雑穀の味と、魚介類と調味料の風味のバランスが最高!
YUKIも「美味しい!」を連発して一気に食べてました。



こちらはご飯に混ぜて炊いたものをカレーに添えました。
といだお米を普通の水加減でセットし、お米2合に対しシェフズ米を30g入れ、
水を同量加えて炊きます。(シェフズ米は洗わずに炊いて大丈夫)
炊き上がったものを食べてみると、もちもち、そしてプチプチ。
雑穀のほのかな甘みがとてもほっとする風味をもたらしています。
そして、カレーには白米が合うと思っていましたが、
カレーの辛さとのバランスも意外にマッチしていて美味しかったです♪



お茶漬けにしても美味しかったです(^-^)
ちょっと手抜きして、市販の鮭茶漬けで作りました。
お手軽な上に栄養満点で、お茶漬けがグレードアップしました。



残ったお米は、おにぎりにしてラップに巻いて冷凍します。
食べたいときにレンジでチン、でいつも炊き立ての美味しさに。
朝ご飯にはもちろん、お弁当にもお夜食にもいいですね。
手軽に健やかな毎日を過ごすために「シェフズ米」、愛用する価値アリ!です(^-^)

(6/7追記)



春の山菜・わらびと一緒に炊き込みご飯にしてみました。
作り方は、お米をといで普通に水加減をし、そこにシェフズ米を入れます。
次に酒を少々入れ、あく抜きした蕨を入れます。
わらびの風味とシェフズ米の味を生かす為にだしやお醤油は入れません。
炊き上がったら塩をパラパラと振って出来上がり♪
なんとも優しい春の香りのご飯が出来ました(^o^)


キャンペーンバナー

プレミアム雑穀「シェフズ米」

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。