スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・クープシュー@新宿。

2007-09-22 (Sat) 23:12[ 編集 ]
先月ランチを食べて気に入った、新宿の老舗フレンチ「ル・クープシュー」。
YUKIにもその美味しさを味わって欲しくて、ディナーで訪れました。
フラッシュがたけないので暗めの画像ですみません。



前菜の、オマール海老と茄子のジュレ。



鯛のカルパッチョ。ソースは緑こしょう。



YUKIに食べさせたかったのは、これ。パンについているバター!
とってもクリーミーで柔らかく、まるで生クリームのようにまろやかなのです。
YUKIも喜んでパンにたっぷり塗って食べてました(^-^)



まだ前菜です。
フォアグラのソテー。両脇にあるのは巨峰をソテーした物。
火を通した巨峰なんて初めてでしたが、
甘酸っぱい味がフォアグラによく合って美味しいです。



ウニのグラタン。
ウニ風味のホワイトソースに、惜しげもなくいくつものウニが。
お、美味しい・・・_| ̄|○



コンソメスープは、あっさりと優しい味。



カリフラワーのポタージュ。懐かしい味です。
というのも、小さい頃によくカリフラワーを食べた記憶が。



牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。柔らか。



イベリコ豚のソテー、オレンヂソース。ウマウマ。



デザートの盛り合わせ。
シャーベットがなんと青ジソ!!美味しい~♪♪♪

今回はゆっくり食べたのでその分いろいろこのお店の雰囲気がよく分かりました。
デートで気取って行く、というよりは
気心しれた仲の良い友人同士で行く方がいいかも。

***



その後、コーヒーを飲みたくなって「プロント カフェ&バー」へ。
一度食事をしてみたいなぁ。



新宿の夜は相変わらず美しいです。
スポンサーサイト

焼鳥「あぶりどり バリ鳥」/秋葉原

2007-09-21 (Fri) 23:51[ 編集 ]

もう一件、秋葉原UDXのお店を。
AKIBA ICHI内は(雰囲気の割りに)結構みんなお値段が高め。
そんな中で「親子丼500円」の看板が見えたので入ってみました。

炭火焼の鳥で作った親子丼、との事ですが
まず、普通の親子丼より量が少なめ。(女性にはぴったりで嬉しい)
そして、既に焼いてある鳥を普通にガスの火で親子丼に。
既に焼いている鳥、というのがどうやら炭火焼らしいのですが
なんとなく炭の匂いがあまり心地よくないような・・・
お出汁と卵の調和は取れていたので、
このお値段ならいいかな、という感じです。

ぐるなび「焼鳥 あぶりどり バリ鳥」

サラリーマンでいっぱいですよ


American Diner Bar&Glill/秋葉原

2007-09-20 (Thu) 23:58[ 編集 ]



秋葉原で美味しいお食事を、と思ってはみたものの
食指を動かされるお店がなかなか見つからず・・・。
一緒に行ったお友達に決めてもらってここに入りました。

雰囲気は、その名の通り、アメリカン。
メニューはファミレス感覚のハンバーグとか、オニオンリングとか。
私はちょっとカロリーが気になったので、
中でもヘルシーそうなサラダランチを頼みました。
味は、可もなく不可もなく・・・まあ、こんなものかな、と。
分煙ではなかったのが激しくマイナスポイントです。

(この日、メイド喫茶に行こうとして怖気づいてやめました(爆))

グルメぴあ「American Diner Bar&Glill」

秋葉原UDXのレストラン街「AKIBA ICHI」の二階にあります。
秋葉も垢抜けましたね。

モラタメさんで・・・

2007-09-19 (Wed) 22:54[ 編集 ]
いつも利用させていただいてる、モラってタメせる「モラタメ」さん。
最近、その記事を書いていて嬉しかったことがあるので報告します。

先月記事にした
「クノール 1日分の緑黄色野菜スープ」
http://reigh23.blog24.fc2.com/blog-entry-420.html

「銀座シチュウ ホワイト」
http://reigh23.blog24.fc2.com/blog-entry-602.html

以上の2件の記事で、優秀ブロガーに選ばれました♪


1日分の緑黄色野菜スープは2000名中100人、
プレゼントはクノールの商品詰め合わせセット。
銀座シチュウは1000人中50人、プレゼントは銀座シリーズのレトルトセット。
一生懸命書いた甲斐がありました(^-^)
これからもこういうキャンペーンがあったら頑張って書こうと思ってマス。




「杉ちゃん&鉄平」電クラツアー、東京ファイナル。

2007-09-18 (Tue) 14:28[ 編集 ]
今人気・知名度共に急上昇中の冗談音楽ユニット「杉ちゃん&鉄平」。
ヒット中のアルバム「電クラ」のツアーがいよいよ終了間近です。
今回はインストアライブが一回しかなく、
それを逃してしまったので生のライヴは久しぶり。ということで、
CDもいいけど、やっぱり生がいいという事を実感した今回のコンサートでした。

まず特筆すべきは、大の鉄ヲタ(鉄道オタク)の杉鉄のお二人という事で
トークも鉄ヲタっぷり満開で、MCの長いこと長いこと(笑)
ジャケット撮影の為に訪れた鹿島鉄道いしおか駅での写真や
ツアー途中での駅での数々の写真がスクリーンに映し出されて
そのエピソードに沸く杉鉄両人、そしてお客様達。
お客様達はいかにも鉄ヲタ、といった感じの
鉄ヲタ以外の人には分からないところで大爆笑、の人達も多かったです。
(きっと私は彼等の1/100も理解できてないと思います。羨ましい(^-^;))

ちなみにコンサート会場にはお二人の私物の模型やつり革コレクション、
大切な写真などが展示されていて雰囲気たっぷり。
会場が昭和の香りを色濃く残す東京キネマ倶楽部とあって、
その空気と相まって昔懐かしい空間を作り上げていました。

そして勿論、美しく楽しい曲の数々。
冗談音楽とはいえ、楽曲は本当に美しいものばかりで
今回は特にそれを強く感じたプログラムでした。

最初の曲は『舞曲 恋の片道切符』。
杉鉄ファンには馴染み深いチャールダッシュのアレンジなのですが、
フィギュアスケートで浅田真央ちゃんが使用して優勝した曲なので
クラシックファン以外の方にもよく知られる曲になりましたね。
冷房が効いている会場で鉄平さんのヴァイオリンが鳴り始めると、
そこはまるで高原の空気のように清々しい空気に変わります。
そしてマイナスイオンのようにスーッと音が身体に入ってくる・・・
その感覚はやはり生ならでは。感動的です。

次の曲は『ジャパネット魔笛』。
個人的に『魔笛』の序曲には思い入れがあって大好きなので、
杉鉄のコンサートで聴けて本当に嬉しかったです。
これから幕が開くよー、という気分の高揚感に浸っていると
「ジャーパネット、ジャパネット♪」・・・はい、ここで笑い。杉鉄万歳、です(^-^)

次からの数曲はお馴染みの曲です。
藤沢の幼稚園で園児の前で演奏したという爆笑エピソードを交えながらの
『ハンガリーたらこキューピー舞曲』、『アルルのドラえもん』。
あと、鉄平さんの超絶技巧が冴え渡る『熊蜂の水戸黄門』。
この辺の曲はCDに未収録なのですが、傑作ぞろいなので必聴ですよ(^o^)
是非コンサートに足を運んで聴いて下さいね。

そして、これまた鉄平さんの超絶テクニックを堪能できる
『無伴奏ヴァイオリン踏切ソナタ』。
バッハの美しく耽美的な作品に酔いしれていると、あ、電車が来た、と(笑)
アルバム『マジカル・ミステリー・クラシック』に収録されている
『無伴奏パルティータ 第3番 コンビニ編』を聴く時もそうなのですが、
バッハの作曲家としての才能、鉄平さんのヴァイオリニストとしての才能、
そして曲に環境音を融合させる鉄平さんのセンス、
笑いのツボを心得た融合テクニックなどなど
沢山の驚きと感動を短い時間の中で感じる事が出来るのです。
ヴァイオリン人口多しと言えども、端正な容姿や話術も含め、
こんなに沢山の才能を持ち合わせたヴァイオリニストは岡田鉄平さんただ一人かと。
(かなり持ち上げてますが、真実ですから(笑))
この勢いで無伴奏ソナタ全曲をアレンジして一つのアルバムを作って欲しいかも。

そして、ディナーで言えばメインディッシュ、のオペラ(という名前のコント)。
今回は前回の「刑事クラ」ツアーの目玉、『モーツァルト殺人事件』、
そしてその続編(注:コント部分が)『ダブルコンチェルト第2番 寝台特急 月光』。
曲に入る前のオペラ(コント)は前作との繋がりや構成がしっかりしていて
癖になる面白さ。台本には作家さんがいるのか、それとも杉鉄お二人で考えているのか。
・・・きっと後者なんだろうなぁ(笑)
新曲の『月光』ですが、いつにない重厚さがたまりません。
ゲストでチェロとヴィオラのお二人(武井英哉さん・川名祥哉さん)が加わっていて
音の多い事もあるのですが、ベートーヴェンの名曲の持つ深みとドラマ、
そして鉄道の音の醸し出す、旅への期待感や思い出、郷愁・・・
そういったものがこの曲から溢れ出て、聴く人の中で想像を掻き立てるので
曲の持つ意味が幾重にも広がって聞こえてくるのではないかとそう思いました。
そういった意味で、もしかしたら杉鉄の曲の中でも一番の傑作かも知れません。
(余談ですが、杉ちゃんってベートーヴェンみたいで素敵ですよね。)

その次は、ミュージックステーションでタモリさんに「いいねぇ」と言わしめた
『山手線上のアリア』。名曲『G線上のアリア』の上で流れる山手線の曲・音の数々。
今正に、山手線に乗って一周してる、そんな気分。曲の美しさに癒されます。
これまた杉鉄の良さを語る上で欠かせない曲になりそうです。

そしてアルバムから『協奏曲 銀河鉄道999』『ひかりコンチェルト』と続いて
『My Favorite Things』へ。「そうだ、京都へ行こう。」のCM曲ですが<
これも『魔笛」同様、個人的にはとても思い出深い曲なので
いろいろな気分に浸ってしまいました。
本当に美しく、悲しげなのに楽しくもある不思議な曲ですよね。
鉄平さんのヴァィオリンが啼き、杉ちゃんのピアノが撥ねる。
杉ちゃんのピアノってこんなに繊細だったのね、と再確認。

〆は『チャールダッシュ』。そしてアンコールが、なんと三回。
いつもネタで走って出てくるお二人ですが、
今回は照明が点いてBGMが鳴り始めてもお客さんの拍手が止まず、
お二人は「楽譜がないけど」と言いながら嬉しそうに弾いてくれました。
一曲目は『亡き名鉄7000系のためのパヴァーヌ』、
二曲目は『リベルタンゴ』、そして最後が楽譜なしの『タイスの瞑想曲』。
楽譜がなくても耽美的で杉鉄らしいタイスが聴けて満足です。

総括です。
全体的に、リアルで聴く音の素晴らしさと共に
子供の頃の無垢な気持ちを思い出させてくれる感動的で素晴らしいコンサートでした。
コンサート会場は満杯でしたが、もっともっと沢山の人に聴いて欲しいな、と。
杉鉄なら将来、大ホールでオケを従えてのツアーも夢じゃない、です(^-^)

※曲順は「mouczeさん」のレポートを参考にさせていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m



杉ちゃん&鉄平/電クラ

Amazon:電クラ

******************************

ツアーグッズ&新譜を紹介します。



エコバッグです。丈夫なコットン製で、汚れてもザブザブ洗えます♪



いただいたミニうちわです。



楽譜集 Vol.2が発売されていました。
久しぶりにピアノが弾きたくなりました・・・ピアノ欲しい(^-^;)

新宿デェト。

2007-09-15 (Sat) 23:50[ 編集 ]


YUKI坊と新宿でデートしました(^o^)
まずは行き慣れた西新宿界隈をフラフラ。



そしてお目当ての、センタービル内のスパゲティ専門店「あるでん亭」へ。
まずは某コミュニティで人気の「グリーンピースサラダ」を注文。
パサパサ・モソモソしてない、みずみずしいグリーンピースでとっても美味しいです♪
これはきっと、毎回注文する事になります(^-^)



迷いに迷って注文したのは、ベーコン+ブロッコリー+にんにく+トマトの「バレーゼ」。
酸味のあるトマトソースが黄金の具の組み合わせにベストマッチ。
でも前回食べた時よりボイルが長めだったかな?
あの固い歯ごたえが気に入っていたのでちょっと残念(^-^;)
肝心のYUKIは、四ツ谷の「QuaQua」の方が好みだったみたいです。
(味見させてもらったら、激ウマでしたけどね(笑))



その後は夜景を見に都庁へ。
時間は入館22:30までと遅くまで見られるし、何より無料!
以下、ガラス越しで綺麗に撮れなかったのですが
東京の夜景をお楽しみくださいませ。



中央のビルはオペラシティです。左はパークタワー。



まっ黒いビルは建設中なのかな?



超高層ビル群も目の下にあります。



東京タワーや六本木ヒルズが見えます。



アイランドタワーの前。こんな所にあったんですね、のLOVE。
ドラマ「電車男」で使われてました。
(そう言えばモノリスビル前のオブジェも使われてましたね。)



スターバックスで休んだ後は、駅前のヨドバシカメラへ。
YUKI坊が目を輝かせながら喜んで歩き回っていました(^-^;)

四ツ谷とか、秋葉原とか。

2007-09-14 (Fri) 23:55[ 編集 ]


四ツ谷。あまりに空が青く。
遠くには六本木ヒルズ。



御茶ノ水駅で、あれ?と。
何か建ててますねぇ・・・と思って昔撮った画像をチェック。


(2年前の画像です)

ビル一つ誕生ですね。



秋葉原駅に降り立つと、メイドさん達のお出迎え(呼び込み)。
お店のディスプレイが秋葉っぽくていいなぁと思って撮ったのですが
上を見たら、大きな看板に「大人のデパート」・・・_| ̄|○
(注:メイドさん達はメイドカフェのコ達です。このデパートは無関係です(^-^;))



電気街口前のBecker'sで白桃レモネードを飲みました。



いつの間にかこんなに凄いビルが建ってたんですね@@
秋葉原UDXです。



中のエスカレーターを見て、思わずつぶやきました。「TVで見た」。
今調べたら、ドラマ「冗談じゃない!」で織田裕二が勤務していた会社でした。



ヴィドフランス発見。そう言えばご飯食べてませんでした。



という訳で、美味しいと噂のカップdeフレンチをお持ち帰り。
お夕飯というよりデザートですね(^-^;)

お家で美味しいもの。

2007-09-13 (Thu) 00:27[ 編集 ]


まずはいつもの、近所の美味しいパン屋さん。
あまりに美味しいのでどこかのレストランでそのうち使われるかなと思ってたのですが、
既に隣の市の有名なフレンチレストランでバゲットが使われているそうです。
今度行ってみようっと♪(とはいえ、高い・・・)



美容院で美容師さんが「今夜は麻婆豆腐(丸美屋)」と言っていました。
そう言えば昔は麻婆豆腐が素を使わずに出来るなんて知らなかったなぁ(笑)
でも断然手作りの方が美味しいです。
生姜とにんにくとネギのみじん切り、ひき肉、甜面醤 、豆板醤。
玄米ご飯と一緒に盛って、麻婆丼に。激ウマです。



梨酒を仕込みました。
砂糖無しで少しだけホワイトリカーにつけてみたのですが、
よく考えたら一年後に仕上がってこの量じゃすぐに無くなっちゃう。
明日、梨を買ってきてもっと沢山つけようっと(^-^;)
(梨が浮かんで変色しないように、ラップ爆弾を入れてます)



桃って結構長い時期出回ってるんですね。
1個98円で売っていたので買って来ました。
味は・・・98円の味・・・(笑)
という事で、氷砂糖と一緒にホワイトリカーに投入です。
黄桃も少し入れました♪

そう言えば、2ヶ月前に仕込んだブルーベリー酒がいい色になってます・・・

焼酎DINING「むく」/池袋店

2007-09-12 (Wed) 23:02[ 編集 ]
兵庫から永遠の少年(笑)がやって来たので、
どこぞの素敵な姉さんと三人で飲みに行きました。
お店は池袋西口の居酒屋「むく」ですが、お料理もお酒も美味しく
おまけにリーズナブルでいいお店です。
(一つ、大きな不満があったけどそれは割愛。)

そして今回分かった事は・・・

・私の携帯はカメラ部分で弱い_| ̄|○
・東京の水道水はやはり激マズ



突き出しはサンマのエスカベージュ。
丁寧に作ってあってウマー。



気まぐれサラダ。お魚も美味しい!



自家製つくね。おすすめだけあってウマー。



かにみそスパゲティ。ちょっとボイルオーバー・・・。



ブレてますが載せたいので(笑)
巨峰のパンナコッタ。一人で食べてました。

もう一つ、画像は使い物にならなかったのですが
「ウニと酒盗のピザ」が超美味しかったです♪
思わず梅酒をおかわりしました。
酒盗はまぐろの内臓の塩辛だそうで、お酒が進む進む。
しばらくハマりそうな予感です。

※ちなみに最近、居酒屋に行くと梅酒ロックばかり飲んでます。
昨日飲んだのは「みりん酒」「加賀の梅酒」「上等梅酒」「豊後梅酒」。
中でも上等梅酒は酸味と甘みのバランスが私好み(^o^)

※ドシャ降りだったのでお店の外観の写真は撮れませんでした(^-^;)

銀座シチュウ ホワイト。

2007-09-11 (Tue) 11:01[ 編集 ]
モラタメさんからとても美味しそうな食べ物を戴きました。
お品は、明治製菓さんのレトルト商品『銀座シチュウ ホワイト』
パッケージーは白が基調、そして高級レトルト商品独特の厚みのある箱。
なのでとても美味しそうに見えるのですが、今までの経験で言うと
レトルトは所詮レトルト、満足いく味は滅多にない。実はそんな風に思っていました。

しかし!最初に言ってしまいますが、美味しかったです!
今まで食べたレトルト商品の中では一番美味しいくらいかも。


まず、このお品・・・「銀座カリー」などもある銀座シリーズのコンセプトは
昭和初期の洋食文化の再現なのだそうです。
人気メニューもいろいろアレンジされて元から遠く離れてしまうこともあるので
こういった古き良き味、を楽しめそうでとても心引かれるコンセプトですよね。
(ちなみに、箱の裏に「銀座シチュウ物語」という短いお話が書かれています。
文体が純文学を読んでいる様で楽しく、他の銀座シリーズの箱もチェックしたくなりました)

そして手間いらず、のレトルト。お鍋にお湯を沸かして5分温めるか
深めのお皿に移してラップをかけてレンジで2分、でも大丈夫。
こんなに手軽で果たして本当に美味しいのか・・・美味しいんです!


(画像をクリックで拡大できます)

なんと、色が真っ白!!ホワイトシチューでもブイヨンや具の色で
多少色が変わるのが普通ですが、本当に雪国の人の肌のように真っ白なんです。
食べてみて、一口で叫びました。「美味しい!!」
生クリームがたっぷりのまろやかさ、素直さ、上品さ。
それなのにとてもコクのあるホワイトソースで、パンによく合います。
そして入っているチキンの柔らかくて味わいのある美味しさ。
普通、レトルトに入っている肉って味気なくて美味しくないのですが
全然違うんですよ。どこのブランドの鶏?と聞きたくなるような良い風味です。
そのチキンにほどよくホワイトソースが絡んで、お口の中が幸せ、幸せ。
これから秋に入って徐々に寒くなりますが、こんなに贅沢で
まろやかなシチューがお家で食べられたら、寒い冬でも幸せな気分で過ごせそうです。

あまりに真っ白なのでこのまま食べたい気もしますが、
気分を変えてお野菜を入れるのもいいかな、なんて思って
具材をプラスしてみました。でもせっかくの手間いらずのレトルトなので、
具材も手間をかけずに、をコンセプトで(笑)

彩り的にはブロッコリーとにんじんで。栄養価も高まりますよね。
チキンのいいおだしがでているので肉系のものは入れません。


ブロッコリーは小分けにして、耐熱性のタッパーに入れてチン。
お鍋で茹でるよりも手間がかからない上に、栄養も旨味も流れ出ず
ブロッコリーの美味しさがギュッと詰まっていい味に仕上がります。
この方法で茹でる(蒸す、かな?)と本当に甘くて美味しいので、
いつも茹でてすぐつまみ食いしてお料理に使う分が減ってしまいます(笑)
あ、ブロッコリーは輸入より国産の方が断然甘くて美味しいですよ。


にんじんは、そのままチンすると水分が抜けてシワシワになっちゃうので
濡らしたキッチンペーパーで包んでからタッパーに入れてチンします。
(この方法は苗さんに教わりました。苗さん、ありがとうです♪)
これまたつまみぐい対象なのですが、我慢、我慢。


(画像をクリックで拡大できます)

茹でたお野菜をぽんぽん、とお皿に入れるだけ。
ホワイトソースに絡めて食べると、野菜の甘みが引き立って美味しい!
本当に、こんなにリッチなホワイトソースは珍しいです。しかも、レトルト。
今までレトルトって避けていたけど、こんなに美味しいなら常備したいです。
一緒に食べたYUKIも、一口ごとに「美味しい」「美味しい」って
味わいながらゆっくりと優雅に食べていました。
スプーンですくえずにちょっと残ったソースをパンにつけて食べるのもまた美味しく、ああ、幸せ。

そして食べ終わって二人で一言・・・「もっと食べたい」。
常備するには一人二箱、になりそうです(^-^)
モラタメさん&明治製菓さん、いいものをありがとうございましたm(_ _)m

新宿の写真追加。

2007-09-10 (Mon) 18:15[ 編集 ]


いいお天気です



いい夕焼けです



都庁とか



ファーストウエストとか



作りかけの東京モード学園コクーンビル



FF7を思い出しますよ、の工事現場。

新宿美味しいものリスト。

2007-09-09 (Sun) 20:38[ 編集 ]


「PAUL」を見るとカヌレを買わずにいられませんよ、の私。8/20
京王百貨店のデパ地下です。
新宿のデパ地下もなかなか楽しいです。
でも高いので指を咥えて見ているだけなんですけどね(笑)



同じく京王百貨店デパ地下の「高野フルーツパーラー」のピーチサブレ。8/25
お店は新宿の有名店ですが、池袋で見慣れているのでさほど興味は沸きませんでした。
しかし最近、YUKI共々桃にはまっていたので思わず購入。
サクサクのサブレにほんのりピーチの香りでなかなか美味しかったです。





先日お店で食べて気に入った「三国一」の生うどんをテイクアウト。8/29
6人前でおつゆもついて1400円でした。
こしのある太いおうどんで、食べ応えがあって美味しいです!
添付の自家製ゆず七味もまた美味し。
(海老の天ぷらは出来合いのものを買いました(^-^;))



京王百貨店デパ地下の「京橋千疋屋」のマンゴームース。9/7
旬のマンゴーの濃厚な甘さが素晴らしいです。さすが老舗。
(数日前に食べた某50円アイスのマンゴー味はその辺のスーパーの味でした_| ̄|○)



同デパ地下に中国料理「桂林」のお惣菜が売ってました。
どの料理を見ても色とりどりで美味しそう!
やっとの思いで選んだのは酢豚弁当、682円也。美味しかったー♪

たまにはこんなのも。

2007-09-08 (Sat) 23:59[ 編集 ]

美容院に行ったんですけどね。
待ち時間があったので近くのちょっとしょぼくれたお店に行って
フルーツパフェを食べたんですけどね。
なんというか、小学生の頃に憧れてたまに食べさせてもらえた
あの懐かしいパフェの味なんですよ。
缶詰のフルーツに生クリームにバニラアイス、そしてメロンシロップ。
昔はみんなこんな感じでしたよね。郷愁にひたるのもいいものです。

いえ、多くは求めません。
・・・せめて冷えていて欲しかったんですよ_| ̄|○

イタリアン「アクイラ ニグラ」/西新宿

2007-09-07 (Fri) 23:51[ 編集 ]


モノリスビルの1階にあるイタリアンレストランです。
某姉さまに連れていっていただきました。



ひき肉とジャガイモのペペロンチーノ。にんにくがきいていて美味しいです。
でももうちょっと固く茹でてあると嬉しかったかな。



パンがついて(画像は二人分です)、



デザートは抹茶のプリン。なかなかのお味です。
店員さんがちょっと不慣れっぽかったのですが、いつもこんな感じだそうです(^-^;)

ちなみにご一緒させていただいた姉さんに奢っていただいてしまいました。
すんませんすんません_| ̄|○
このご恩をお返しできる日が来るといいのですが・・・

ぐるなび「アクイラ ニグラ」

マリンプラセンタ28

2007-09-06 (Thu) 20:10[ 編集 ]

今回B-Promotionさんからいただいたモニター商品は、
女性に嬉しい美容系サプリメント『マリンプラセンタ28』。
「プラセンタ」って最近よく聞くけど、なんだろう?と思って調べたら
母胎と胎児を結ぶ胎盤のことなのだそうです。
では、何かの動物の胎盤が入ってるのかと思ったら、どうやらそうではなさそうです。


『マリンプラセンタ28』の主な成分は、あの美味しい鮭の筋子についている膜・・・
つまり、酒の卵巣膜なのだそうです。
鮭の卵巣膜は栄養の宝庫で、上質の18種類のアミノ酸、コラーゲン、
コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、核酸、エラスチン、ミネラル、ビタミンなどが
自然のままのバランスで含まれているとか。
そしてこの商品の名前の由来は、この鮭の卵巣膜に
「母なる海の胎盤」という意味をこめたという事なのだそうです。
由来を知ると「マリンプラセンタ」という言葉の響きがより美しく思えてきますよね。

そして期待できる効果は、アンチエイジング全般との事。
ここにデータが出ているので読んでみてください。
末梢血液循環機能の変化、シワ数の変化、肌状態の変化など
科学的に治研結果が出ていますので、一般的なサプリメント効果に
疑問がある方でもこれなら信頼して摂取できそうですよね。

という事で、一週間モニターをしてみました♪
私が期待するのはやっぱり美肌効果です。
この時期、エアコンで乾燥してお肌の調子が悪くなるんですよね・・・。


粒は小さく、とても飲みやすいです。一日4粒、お水と一緒に飲みます。
飲み始めて一週間・・・気が付いたら、化粧崩れがしにくくなって
肌のきめが細かくなったような気がします!
一日何回も鏡の前に立って化粧直しをする時も、
以前より肌のコンディションが良くなったのを感じました。
きめが細かくなると毛穴も引き締まるから化粧崩れもしにくくなる、
そういう事なんですよね。嬉しいです(*^-^*)
今は夏だけど、冬場の乾燥時にも飲みたいサプリメントだなと思いました。

ちなみにこの『マリンプラセンタ28』では今、
3日間の無料サンプルプレゼントを実施しているそうです。
試してみたい方は是非、この機会にどうぞ(^-^)



また、『マリンプラセンタ28』を販売している株式会社コスメビズが運営する
「綺麗力.com」(http://www.kireiryoku.com/)というサイトもあわせてご覧下さいね。
女性が美しくなるための情報をさまざまな視点から捉えて、
「キレイ」を考えようとする情報満載のサイトです。
美容や食の専門家が毎週さまざまな視点から「キレイ」を提案する
連載コラムが人気だそうですよ(^-^)



キャンペーンバナー

コスメビズ 「マリンプラセンタ28」

「EXCELSIOR CAFFE」/新宿ファーストウエスト店

2007-09-03 (Mon) 23:59[ 編集 ]


京王プラザホテルの前にある新宿ファーストウエストビル1階のカフェ。
某天才美少女が「美味しい」と言っていたので行ってみました。



カマンベール&パストラミビーフのパニーニ。
美味しい!美味しい!美味しい!
スープセットでサラダとコーヒーとスープが付きます。
スープはクラムチャウダーを選びました。
席は京王プラザが見える窓際を選んだのですが・・・
喫煙席でした・・・_| ̄|○



スモークハムとゴーダチーズとホワイトソースがウマウマ、のクロックムッシュ。
美少女のおすすめはこれかな?確かにとろけるような美味しさです。
スープはミネストローネで♪



ランチデリ。これはボリューム満点!
ツナ&シュリンプのバゲットがこれまた美味しい。
エクセルシオールってこんなに美味しかったんですね・・・♪



ファーストウエストビルは17階建てのきれいなビルです。
目前にみるとすごく大きいのですが、超高層の中にあるのでおチビさんです。

渋谷カフェ

2007-09-02 (Sun) 23:59[ 編集 ]


埼京線の新南口に初めて出ました。
お芝居をドキドキしながら待つ間、一日目(8/31)は・・・



ギャラリー前のスターバックス。
ドキドキして食べられないので、これだけで。



二日目(9/1)は、



ヴェローチェ。

お芝居の後にお夕飯を食べようと思ったら、みんな閉まってました_| ̄|○

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。