スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイコム株、決済実施。

2005-12-13 (Tue) 23:45[ 編集 ]
ジェイコム株決済実施、みずほの損失約400億で確定 (読売新聞) - goo ニュース

要約すると、ジェイコムという会社の株をみずほ証券が間違って大量に売っちゃって、それを買い戻さなければならなくなって大損しちゃったという事ですね。逆に「その売りの株数はおかしい→誤発注だから買い戻すときに上がるぞ」で買った人は儲かったわけです。
具体的に記すと、57万2000円の安値で買った人は91万2000円で買い取ってもらえるので1株あたり34万円の利益。10株買った人は340万円。100株買った人は3400万円。野村證券で3億4000万円、日興コーディアルグループで11億7470万円、UBSグループ2社で約120億円の利益計算になるそうです。まぁ、与謝野金融担当相の言うように「美学」のかけらもありませんが、相場は喰い合いの世界ですからね。違法でなければ儲けた人勝ちなのですよ。素直に羨ましいです(笑)

♪証券会社の資料請求できます♪


(無料で学べます)

   
(株式&商品先物)

 
(為替証拠金取引。外貨に興味ある方へ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/110-2ec6c713

みずほ証券空売りの結末に大手証券会社は全額返還

みずほ証券の誤発注が原因で東証が大荒れになった事件で、 東証のシステム上の不具合も指摘され、全ての決済が終わった後、みずほ証券は 東証に損害賠償も検討中と報道されています。

UBSなど6社全額返還へ

 マーケットの失敗は自己責任、外資系は評判(Reputation Risk)は気

最近気になる動き(東証・ジェイコム関連/インド参入企業関連)

東証、ジェイコム株誤発注で決済不能回避へ緊急措置検討 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051209AT2D0900509122005.html

海外から見た東証事故

東証でのみずほ証券誤発注事故は海外ではあまり注目されていないが、12月13日付のニューヨークタイムズ紙に掲載されている。ジェイコム株式誤発注事件について、NYタイムズ紙が13日付のネット版で報じている。「東証がシステムの混乱で悪戦苦闘」なる見出しで、事実...

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。