スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ雑感(2005年秋期)

2005-12-29 (Thu) 23:59[ 編集 ]
10月期の連ドラが終わりましたね。ちょっと私も時間的にいっぱいいっぱいでしたので(笑)なかなかドラマに集中する事が出来ず、録画して次の放送間際に見るという見方になってしまいました。とりあえず最後まで見たのは『危険なアネキ』『あいのうた』2本のみ。継続中は韓国の歴史物『宮廷女官チャングムの誓い』。簡単ながらレビューを。

『危険なアネキ』
ノリに乗っている伊東美咲と森山未來の姉弟愛を中心に描いた楽しいドラマ・・・のはずが、何もかもか中途半端な印象で、面白かったけど不完全燃焼的な感じでした。涙の部分も笑いの部分も、散りばめられた沢山の小ネタも(^-^;) 申し訳ないけれど安易かな、なんて思ってしまいました。でも森山未來が良かったから許す(爆)最終回で泣きながら抱きつく美咲ちゃんとそれを受け入れてる未來くんを見て「こんな姉弟いないって^-^;」「でもこんな可愛い弟がいたらいいなぁ」なんてね(笑)でも私はやっぱりあの母親は許せないわ。みながわ復興の為に捻出した資金を他に寄付するアネキもね・・・。最後は大ハッピーエンドでGOOD。

『あいのうた』
これには毎回泣かされました(^-^;) 愛を知らずにひねくれて育った女性を演じる菅野美穂の、細やかな演技の移り変わりや表現力に感動しきり。脇役の和久井映見や小日向文世の味のある演技も良かったです。最終回はまだ玉置浩二が元気でしたが、その後の展開は語らずに一応のハッピーエンドで良かったです。視聴者の想像にお任せという事ならもちろん奇跡がおきて家族みんなで末永く幸せに・・・で決まりですね。優しい色合いの映像も素敵でした。

『緋の十字架』
脱落しましたが書いておきましょう。どこが『田園交響楽』やねん_| ̄|○ 当初の心配は「脚本家が『冬の輪舞』の人なので、前半面白くても後半ダメダメになるかも」という事でしたが、それがものの見事に当たってしまった状態です。
原作通り、薫の目が開いたその日に自殺をして終わりの方が良かったんじゃないかなぁ。製作側は薫を「心の中は聖女」として描いているつもりだったと思いますが、到底そうには思えないところが失敗の要因かと。しかし昼ドラは「当たり」がなかなか無いですね_| ̄|○

※備忘録(来月から見る予定の新ドラマ)

CX:昼ドラ「新・風のロンド」小沢真珠 1/5スタート
CX:月09「西遊記」香取慎吾 内村光良 伊藤淳史 深津絵里 1/9スタート
TBS:木09「白夜行」山田孝之 綾瀬はるか 柏原崇 1/12スタート
TBS:金10「夜王~YAOH~」松岡昌宏 北村一輝 香里奈 石垣佑磨 1/13スタート
TBS:日09「輪舞曲(ロンド)」竹野内豊 チェ・ジウ 木村佳乃 速水もこみち 1/15スタート

※早くもDVD発売ですね。


ズバッと当てて、豪華賞品をゲットしよう!! 応募者全員特典付き

商品サンプルやお試しセットなどを無料でもらえる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/126-61f35e6f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。