スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンジントン・ティールーム/池袋

2006-04-27 (Thu) 11:23[ 編集 ]

先々週行ったお店ですが、書くのを忘れていました(^-^;) 日本紅茶協会の「おいしい紅茶の店」に認定されている、池袋で3件のお店のうちの一つで、西武百貨店の3Fに位置します。親子連れやサラリーマンなど客層が広く賑やかな中、アールグレイと苺のタルトをいただきました。
さすが紅茶専門店、紅茶はとっても美味しかったです。ただ、提供の仕方が私好みではなく・・・「ポットにそのままの茶葉を入れて、渋くなったら差し湯を提供」。マリアージュフレールやルピシアのように一番美味しいときに茶葉を引き上げて、最初から最後まで美味しく飲める方式の方が好きなのですよ。紅茶専門店ならそこまでして欲しいなと。
そしてスイーツはこのお店の自家製だそうで、苺のタルトがとても美味しかったです。生クリームの脂肪分が多いのか、とてもミルキィで個性のある味。きっとどのケーキを食べても美味しいのだろうなと思わされる丁寧な作りでした。
ちなみにここのお店では、月に1回ケーキの食べ放題も開催しているそうです。ここのお店のケーキだったら行く価値あり、です(^-^)

ケンジントン・ティールーム(ぐるめぴあ)

おすすめアールグレイ:
■マリアージュフレールアールグレーフレンチブルー
スポンサーサイト

コメント

そりゃいかん!

その紅茶の入れ方、いかん!!
ホント、紅茶店ではあり得ない入れ方だよね~っ
ケーキがおいしいのに、残念なお店だ><

そうなのよ~。おかげで、急いで飲んじゃうの(笑)
でも今ちょっと調べてみたら、イギリス流はどうやらこの方式みたい。
そう言えばマリアージュとルピシアはフランス流だもんね。

結論:私はフランス流が好き(笑)

普通に、時間がかかってもいいなら茶葉を取り除くこともできたかと。
好みの問題だと思いますけど、紅茶の本場はイギリスですからね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/241-d5c74fce

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。