スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スガシカオが映画「デスノート」の挿入歌を

2006-04-28 (Fri) 12:05[ 編集 ]
スガシカオが映画「デスノート」の挿入歌

(スポーツ報知より)
シンガー・ソングライターのスガシカオ(39)が、人気コミックの実写映画「デスノート」(金子修介監督・前編6月、後編10月連続公開)の挿入歌を歌うことが27日、分かった。新曲「真夏の夜のユメ」(6月21日発売)で、原作では存在しない香椎由宇(19)演じる映画版だけのオリジナルキャラクター・詩織のテーマソングとして劇中の重要なシーンで流される。

スガシカオと言えば、ご自身のヒット曲はもちろん、KAT-TUNのデビュー曲「real face」やSMAP「夜空のムコウ」の作詞でも知られていますよね。明解な歌詞でダイレクトに心に響いてくる、それでいて切ない。彼のそんな良さが溢れる曲のように思います。香椎由宇さんのしっとりとした美しさと相まって、きっと映画に素晴らしい彩を加えてくれることでしょう(^-^)

(Amazon)スガシカオ「真夏の夜のユメ」
(楽天ブックス)スガシカオ「真夏の夜のユメ」

スガシカオ/+731 香椎由宇 「クレメンティでお買いもの」

○デスノートの音楽

「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE
(6月17日発売・予約受付中。初回生産:オリジナルBOXケース仕様)
主題歌:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/ダニー・カリフォルニア
(5月10日発売・予約受付中)
携帯はこちら→ ダニー・カリフォルニア

関連記事:デスノート予告編
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/242-518d0ac2

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。