スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマが面白い件について

2006-06-10 (Sat) 16:56[ 編集 ]
私の見ている連続ドラマが全部面白くてたまりません。
久しぶりに感想を書いてみようと思います(^-^)

○プリマダム
これは4~6月の連続ドラマ。様々な葛藤を経てようやく仲間が一丸となり、バレエの発表会に向けて練習を始めました。汗をかいて練習する姿のなんと美しいこと。「ウォーターボーイズ」なんかもそうですが、趣味やクラブ活動に打ち込んだことのある人・・・特に30代以上の人にはノスタルジックとリアルさが相まって感動的なのではないでしょうか。小林十市さんや神田うのさんのプロの舞を見られるのも一興。特に神田うのの憎めない高飛車加減が、私は好きなのですよ(笑)皮肉ばかり言うのに皆の集まりには必ず顔を出してて可愛いじゃありませんかと。
21日の最終回ではなんと生放送で発表会を行うとのこと。見ているこっちもハラハラドキドキしそうです(^o^)とっても楽しみ~。

「プリマダム」o.s.t

○偽りの花園
昼ドラです。盛り上がって参りました!今週はちょっと辛いシーンがありました。美琶子(上原さくら)が美禰子(遠山景織子)の結婚式の日に、美禰子の父親が見つかったと偽って売春させてしまうという・・・。美琶子が記憶喪失のときに出会って一緒に暮らしていた顕彦が実の兄だったことは不幸以外の何物でもなく、急に捨てられてしまった美琶子を可哀想だなと私は同情もしたのですが、瑠璃さまに対する復讐(しかし死んだのは寛治郎のせいでしょう(^-^;))の仕方や、何も悪くない美禰子への仕打ちに段々と嫌悪感が沸いてきて、ついにその売春の日の放送では「このまま見ていたら辛いかも」と思わされたのですが、その直後に美琶子の唯一の理解者である隼一が殺されてしまい、お腹の子も流れてしまい不幸のどん底に突き落とされてしまいましたので、私の中の怒りがスーっとひいていきまして(笑)さすが中島丈博脚本です。よく計算されています(^-^)
お話自体はすごく盛り上がってきて緊張感が緩むことが無くとても面白いのですが、思うのは「このドラマの『ボタバラ超え』は今のところ無さそうだな」という事。驚異的な人気を博した『牡丹と薔薇』の魅力は、「宇宙的姉妹愛」がベースにあったということなのだと思うのです。二人の姉妹が愛し合っているのに愛憎劇を繰り広げるという。しかしこの『偽りの花園』の場合は、愛憎の理由が美琶子のワガママに尽きるのですよね(^-^;)その悲しいほどの性分をいかにドラマとして魅力的に見せるか。美禰子が振り回されるだけの存在でなく、いかに母として・女としての強さを見せるか。その辺に期待しつつ、最終回までの展開を見守りたいと思います。『ボタバラ超え』はともかく、とても引かれるドラマです(^-^)

サントラが本当に素晴らしいです!!
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット連続ドラマ「偽りの花園」オリジナル・サウンドトラック
全曲試聴できます:内田奈織『偽りの花園 オリジナル・サウンドトラック』

○功名が辻
大河ドラマも盛り上がって参りました!次回はいよいよ「本能寺の変」です。前回の織田信長と明智光秀の一連のシーンは素晴らしかったです!信長役の舘ひろしの演技は、最初のうちは正直「これでいいのか?」と思ってしまうほどの過剰さだと思っていたのですが、安土城の天守閣に住むようになってからの、自分を「神である」と言ったり「朝廷はいらぬ」と豪語する辺りでは、信長の狂気をよくあらわしていたなと思います。対する光秀を演じた坂東三津五郎の、信長に対する恐怖や怒りの混じった様々な表情の目の演技が秀逸だなと。特に信長が朝廷を討つことを悟ったときの虚ろな目、そして領地を召し上げられた時の目は既に同じ人間の目かと思うほどの違い。こりゃ本能寺に向かうって(^-^;)光秀が信長を討たなかったら日本はどうなっていたのでしょうね。次回の変事のシーン、そしてその後の光秀が討たれるまでのシーンがとても楽しみです。坂東さんはどんな演技で光秀の生涯を閉じるのでしょうね・・・。

「一豊の妻」が教えてくれた幸せな生き方
「一豊の妻」が教えてくれた幸せな生き方

○宮廷女官チャングムの誓い
こちらも長丁場で、まだまだ続く韓国ドラマ。毎週土曜日が待ち遠しいです。先週の倭寇のシーンでは、倭寇の服装や演技に笑っちゃいましたが(韓国人が日本人ぽい服を着ました、みたいな)それ以外はもう大満足です。一度の失敗(しかも命に関わること)の失敗から針を打てないチャングムに倭寇の首領に針を打てとの命令が下り、ようやく針を打てるようになって医女になることへの大きな一歩を踏み出せました。しかし敵を治療したので捕まってしまうところで先週は終わり。でもあの場合は仕方ないと思うので、きっとすぐ放免されるでしょうね。
先週は宮廷のシーンがなかったので、王の側室になったヨンセンや孤立しているミン尚宮とチャンイがどうなっているのか心配です。相変わらずチェ最高尚宮が猛威を振るっているんだろうなぁ(T-T) 早くチャングムとハン最高尚宮の無実が晴れてほしいけど、それはまだまだ先なのかな?でも謀反の罪を背負っているうちは優秀な医女でも宮廷には行けないだろうし・・・そんな事を考えながら毎週土曜日を待つのです(笑)

韓国テレビドラマ「チャングムの誓い・全巻BOXセット」DVD(送料無料)イ・ヨンエ ノーカット ...
韓国テレビドラマ「チャングムの誓い・全巻BOXセット」DVD(送料無料)イ・ヨンエ ノーカット ...

ドラマのおかげで「李朝家具」が人気なのだそうです。
チャングムの誓いで大人気の韓国家具・李朝家具
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/312-3bfa8a15

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。