スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プリマダム』最終回

2006-06-22 (Thu) 00:01[ 編集 ]
最終回は発表会の生放送でした。展開はお決まりの大団円ですが、それまでのドキドキ感がいいんですよね~。ドラマが進んでいる間も、出演者の皆さんはめちゃくちゃ緊張しながら時間を過ごしているんだろうなと、そちらの方が気になったりして。
肝心の発表会は、趣味でバレエをしている人達の温かい手作り感が出ていてとても良かったと思います♪素晴らしいプロの動きは神田うのさんに任せるとして(すごく綺麗でした!)みんな頑張っている感じがとてもgood。特に松島トモ子さんは、年を重ねてもきれいな衣装を着て踊れるという夢を沢山の人に与えたのではないかなと思いました。そして発表会が終わった後のみんなの興奮具合。役者さん達みんな、役を離れて素に戻ってましたね(笑)あ、そう言えば店長さんのプロポーズの結果は?(^-^;)
一つだけ残念なのは、一緒にずっと頑張ってきた最後の発表会を嵐子親子が見られなかったと言うこと。ストーリー上仕方なかったかも知れないけど、見せてあげたかったです(欲を言えば踊って欲しかったです(^-^;))。
それにしてもこういうドラマっていいですよね。本人次第で人間いつまでも輝けるという前向きな内容。毎回楽しく、気持ちよく見させていただきました。またこういう優しいドラマが観られますように!

プリマダム公式ページ
「プリマダム」o.s.t

ロンドンから大人気”フレンチソールfrence sole”のバレエシューズ カーフレザーが普段使いで...
プリマダム効果でバレエシューズが流行しているそうです(^-^)
スポンサーサイト

コメント

TBさせていただきました。
松島トモ子さん、よかったですね!
あのチョコマカする足の運びなんて、練習しないと難しいんですもの。
へったぴぃのワタシにも、希望(?)が灯りました。

はじめまして(^-^)

bainikuさん、コメントありがとうございました。
でも何故かTBが届いてないです(^-^;)?
もしよろしくければまたTB下さいね。

bainikuさん、バレエをしてらっしゃるのですね。
技術的なことは私には分からないですが、
そういうのを知っていたらきっともっともっと楽しめたのかも。
バレエ、頑張ってくださいね♪

れいさん、こんにちは。
出演者のみなさんの緊張感が伝わってくる生放送、
心のこもった素敵な発表会でした。

嵐子親子も発表会の舞台に立ってほしかったですね。
生放送でなければ、そういった展開もあったのかな。

こんにちわ♪

ちーずさん、こんにちは♪
ほんと、素敵な発表会でしたね。
見ているこちらもドキドキ。
録画して何回も見てます(^-^)

このドラマは、その部分を楽しみきった人と
ドラマ部分での内容に不満を感じる人とで
意見が真っ二つに分かれそうですよね(笑)

TBとどいてませんか?
あれ~・・・、再度送りました。
最近「オル窓」読みましたよ。

ども♪

ありがとうございました♪
「オル窓」良いですよね!
私も枕元にあるのでいつも読み返してます。

またいらして下さいね(^o^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/325-2b55dd6d

ドラマ 「プリマダム」最終回を見た感想

お茶の間(死語?)ドラマなので、悲しい終わりは嫌だったのですが、ハッピーエンドで良かったです。嵐子(中森 明菜)は、手術の成功をして、再び舞台に立つことを心に決める。畠山(内藤 剛志)は、自分の罪を認め、嵐子を

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。