スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼ドラ『美しい罠』最終回

2006-09-29 (Fri) 23:43[ 編集 ]
シェアブログhirudoraに投稿



3ヶ月間、熱狂し続けた昼ドラが終わりました。私の中では間違いなく、過去の昼ドラの最高傑作です。昼ドラというとドロドロやあり得ない展開がウリですが、この『美しい罠』は緻密な脚本に人間の心理の変遷がよく描き出されていて、昼ドラにありがちな滑稽さが微塵もないのですね。
私が過去に最高傑作と思っていた昼ドラは『危険な関係』なのですが、この『美しい罠』は同じスタッフが作製していて、前作でもその完成度の高さには驚かされました。

が、何故この作品の方が上と断定したかというと、登場人物たちに恐ろしいほどの魅力を感じたのですね。このドラマの間登場人物は、ほとんどが心に一物を持つ「悪人」です。しかし、彼らが咲かせる悪の華のなんと美しかったことでしょう。人の心を繰り、そして繰れない事に苛立ち。人を愛し、裏切りに絶望し。ヒロインの類子(櫻井淳子)、ダークヒーローの槐(高杉瑞穂)は、かつて昼ドラにこんなに魅力的な主人公はいなかったと断言できるほど。彼らの命を闘いを3ヶ月ずっとドキドキしながら見ていました。

そして、意外にもここ数日号泣させられているのが、類子の夫の不破じいさん。横暴なのですけど類子を激しく愛し、類子に愛されない苦しみと息子を殺された苦しみで、ついには親友を身代わりにして偽装自殺し、槐に重症を負わせて自殺してしまいます。どんなに辛かったことでしょう。類子は槐を愛しながらも、不破のことも夫として恋とは違っても愛していたのに・・・そんな不破の気持ち、そして生きる事に絶望していた親友・岩田さんとの友情。二人のその思いを考えると、今でも号泣です(;;)

類子は槐は、贖罪を経てようやくに幸せになれそうなラストでした。不破じいと岩田さんは、きっとどこかの海で楽しくクルーズしているはず。あまりに感情移入してしまって、ドラマということを忘れてるので早く別のドラマで同じ役者さんを見たいです(笑)

こんなに素晴らしいドラマを作ってくださったスタッフの皆様、そして役者の皆様に感謝です。密度の濃い3ヶ月を過ごせました。また来年、金谷祐子さん脚本のドラマを楽しみにしています(^o^)



昼ドラ♪昼ドラマ♪
スポンサーサイト

コメント

こちらでは、はじめまして

メルマガに導かれて、こちらに初めてやって参りました。
「登場人物のひとりと同じ名前」とおっしゃっていたので、
もしかして「レイ」さん? と思っていたのが当たっていて、
嬉しくなってしまいました。
「美しい罠」の余韻は、まだまだ燃えさかっていて、
燃え尽きるまでに少し時間がかかりそうです。
また、なぐさめてもらいに参りますが、
どうぞよろしくお願いします。
ついコメント欄を開いてしまっています。

どもども、Auさんこんにちは♪
お待ちしてました~(^o^)
名前は、個人色を出さないようにと思っていた部分もありまして。
今ようやくのびのびし始めたところです(^-^)
また遊びに来てくださいね。
どんどん発散してください♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/390-51fa8b54

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。