スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『積木くずし』の思い出

2005-09-04 (Sun) 02:00[ 編集 ]
『積木くずし』が初めてドラマ化されて社会現象になっていた頃、私はまだガキんちょでした。ドラマは見ていなかったものの、非行少女役の高部知子がレギュラー出演していた「欽ちゃんのどこまでやるの」は毎週楽しみに見ていました。
ところがその高部知子が喫煙写真を写真誌に売られてしまい、当時未成年だったので彼女は番組を降板させられてしまったのですね。んで番組内で謝罪をするとのことで、当日学校で「絶対見る」と皆で大騒ぎをしていたのですよ。

しかーし。裏番組でジャッキー・チェンの「蛇拳」だか「酔拳」だかを放映していまして、一つ上の兄にチャンネルを取られてしまったのですよ!!TVは一家に一台が当たり前、ビデオも全然普及してなかった時代で、兄弟でチャンネル争いをすることがどこの家庭でも普通でした。でも確か前回は兄が見たいTVを見て、今回は私の番だったはず。なのに強引にチャンネルを回されて、ワンワン泣いたのを覚えています(笑)

そんな昔の出来事を思い出していたら、偶然兄から電話が来ました。私が「積木くずし見た?」と尋ねたら、「俺、研修で疲れて帰って来てさー。嫁が『積木くずし見たい』って言ったんだけど、笑顔でいてほしいから見せなかったんだよねー」

・・・兄、23年経っても変わってませんがな(笑)
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。