スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『14才の母』第一話を見て

2006-10-12 (Thu) 23:24[ 編集 ]
TVをつけていたら始まったので見てみました(笑)こういうドラマって、ドラマの作り云々よりやっぱり倫理的な観点から考えてみてしまいますよね。中学生で妊娠なんてなかなかリアルには考えられないけど、大切な命を扱う重大な問題。もし自分の娘が14歳で妊娠したら?そして自分の息子が妊娠させてしまったら?そんな事を考えながら見ていました。

生物学的には女性は生理が始まれば妊娠・出産できるので、恋をしてセックスをして子供を産んでというのは自然ではあるのですよね。脳の発達も個人個人で違いますので、ローティーンでしっかりしている子もいれば、30過ぎても「お前は産むな!」と言いたくなる人もいる(笑)そういった事を考えてしまうときりがないので、このドラマを観るにはやっぱり「妊娠したら本人や周囲はどう対応すべきなのか。そして、妊娠する前に考えるべきことは何か」こういう事を考えなければいけないと思います。

よく出来ちゃった結婚した人に対して文句を言う人っていますよね。私、そういう言動をする人が大嫌いでして。芽生えた命に対してその生命を否定するという事は、言葉によって人を殺すのと同じこと。なので、子供が出来た人に対して素直に祝福して、頑張って子供を育ててねと言ってあげたい。しかしこのドラマの場合、妊娠したのが中学生ということが問題で。

中学生と言えば食べる為に稼げないのが当然の年齢。しかも子供まで養えるのか?その状態でなんでセックスをするの?と。私はセックスと妊娠はイコールと考えています。100%の避妊法はありませんから。だから、子供が出来て結婚できない相手とはセックスはしない。それくらい、自分の行為には責任を持ちたい。硬い考えかも知れませんが、私はそのおかげで平和な人生を送れているので、もし自分に娘や息子が出来たら同じような価値観を教えてあげたいなと思います。

好きな人としかセックスはしない。妊娠したら結婚してもいい相手と、そして結婚できる時期にセックスをする。そう考えられれば、14歳で妊娠ということにはならないと思うのですよね。価値観は人それぞれですのでこの考え方を人に押し付けようとは全然思いませんが、自分の子供にはそう教えてあげたいなと思います。そして、その価値観をどのように解釈し、どのように変えるかは子供の成長に任せたいです。

ドラマの感想じゃなくてすみません(笑)ドラマ的には、主人公の妊娠に対してどのように周囲が、そして本人が葛藤して前に進んでいくのかが楽しみなドラマです。

『14才の母』公式サイト
主題歌:Mr.Children「しるし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/405-853d2c3e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。