スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『杉ちゃん&鉄平』刑事クラツアー 東京2days

2006-11-23 (Thu) 18:06[ 編集 ]
シェアブログmysteriousmusicに投稿

11/17(金)、11/18(土)と2日続けて『杉ちゃん&鉄平』のコンサートに行って参りました。場所は新大久保R’アールコート。杉鉄ファンにはお馴染みの場所ですね(^-^)
杉鉄というと冗談音楽ですが、最近のコンサートでは刑事コントが入ったり(本人達は「オペラ」と言ってますが(笑))ヴァイオリン担当の岡田鉄平さんのクラシックコーナーがあったり、面白トークも充実していたりして、コンサート内容はどんどん充実していってます。2日ともずっと笑いっぱなしで、顎やほっぺたの筋肉が痛くなってしまいました(笑)

コンサートの構成は、

・オープニング(スペイン舞曲「西武警察PART2」)
・お料理シリーズ(ハンガリーたらこキューピー舞曲第5番 他)
・TVシリーズ(アルルのドラえもん 他)
・ヴァイオリンによる擬音コーナー
・時報による交響曲「時計」
・コント付モーツァルト殺人事件
・コント付宅急便のセレナーデ
・クラシックコーナー(鉄平さんのソロ「シャコンヌ」)
・CDからいろいろチョイス(だったん人の踊り 他)
・アンコール

こんな感じで、まさに盛りだくさん。杉鉄の魅力が満載で、全く飽きの来ない内容でした。
1日目はドラムとエレキコンバスの奏者の方がゲスト。セッションした「横断歩道舞曲 ひばり」はカントリーぽさが格段に上がり、とても店舗の良い、楽しいアレンジになってました。
2日目はマンドリンとポルトガルギター。セッション曲の「一番絞り」のCM曲は今までの杉鉄にない雰囲気で、心温まるほのぼのとした空気を醸し出していました。
クラシックファンの私にとっては、シャコンヌ(短縮版)も嬉しかったです。冗談音楽アレンジの才能も素晴らしいと思いますが、やはりコンサート会場の魅力は「生の音」。その時その時で違った音色を響かせる鉄平さんの生きたヴァイオリンの音、そしてその一瞬一瞬を鍵盤にぶつける杉浦さんのカデンツァ。CDでは味わえない、掛け替えのないその音を聴くと「ああ、コンサートに来て良かったな」と思います。
そして、会場でしか見られないコントオペラも見られますから(笑)、CDやラジオでしか音を聴いたことのない方は是非コンサートに足を運んでみてください。きっと、杉鉄をもっともっと好きになれると思いますよ!

そうそう、そう言えば。「ヴァイオリンで擬音といえば日本一。何故なら、誰もやっていないから」と何年も前からネタにされていた岡田鉄平さん。彼の得意中の得意である暴走族やパトカーの擬音を、最近なんと某大物ヴァイオリニストがコンサートで披露していたとの事。こ、こらー(爆)これに関しては鉄平さんの方が何年も前からネタとして披露していましたよ、と念のため。しかも垂れ込みしてくれた人によると、鉄平さんの方がリアルで上手かったとか。えーと、名前出していいかな?・・・やめておきます(笑)

しかし最近思うのは・・・鉄平さんのコンサートに行くようになってから早5年、鉄平さんってこんなに喋る人だったのだなと。冗談音楽でも、まだCDデビュー前は奏法の説明くらいしかしてなくてクラシックのコンサートの時は恥ずかしそうにちよこっと喋るくらいだったのに、と。いやー、キャラがすっかり変わりましたね。全然緊張してる様子もないし、むしろとても楽しんでコントを演じているようです。多分、この姿が本当の姿だったのかな、と。

ちなみに画像は、当日サインを戴いた「刑事クラ」のCDと楽譜集Vol.1。楽譜集には「アイネクライネ3分クッキング」を初め人気の5曲が収録されています。ツアーパンフ代わりに作られたそうです(^-^)ファンの方は是非GETして下さい♪

杉鉄&岡田鉄平さん関連CDストア(Amazon)




楽天:刑事(デカ)クラ ~モーツァルト殺人事件~
Amazom:刑事(デカ)クラ ~モーツァルト殺人事件~
スポンサーサイト

コメント

面白そうな、楽しそうなコンサート報告!!
いってみたいな、聴いてみたいな!・・・と、思いましたね。
ここのところ、日本でも旧態然としたクラシックコンサートだけではなくなって楽しむ(違う意味でも)
コンサートが増えてきたように思います。
それだけクラシックが日本にも浸透してきたってことなのかも知れませんね。それと哀しいかな、旧態だけでは日本では暮らしていけない現実もあり、聴き手としては複雑かな~。弾き手としては・・・・??
複雑な思いがちょっと交錯!!

こんにちは(^-^)
多分、今までの杉鉄で一番楽しかったコンサートでした。
と言うのも、冗談音楽も楽しいのですが、やはりクラシック好きの私としては最後に純粋なクラシックを聴きたくなるんですね。
けれど今回はクラシックありコントあり(笑)でバラエティに富んでいてとても楽しかったです。
2日とも大満足して帰りました(^-^)
その内、クラシックの活動ももっと増えるといいなと思います~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/438-68fe802b

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。