スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鳥取ハーブしおさい鶏」を食べる(1)韓国風 鳥と水菜の鍋

2007-01-19 (Fri) 23:58[ 編集 ]
楽天で「鳥取ハーブしおさい鶏 おトリよせセット」を買ってみました。
オレガノ(ハーブ)を食べてのびのびと育った鶏だそうで、
いろいろな部位のお肉が合計5kgで税・送料込み3990円。
国産でこのお値段は安い!冷凍すれば長く楽しめるんじゃない?と。
そして先日届きました!5kgって多いですね。その迫力にドン引きです(笑)

気になる内訳は、

・むね肉 1.5kg
・もも肉 1.0kg
・手羽先 0.5kg
・手羽元 0.5kg
・ささみ 0.5kg
・砂肝  0.5kg
・レバー 0.5kg

です。賞味期限は三日なので、三日以内に使わない分は冷凍庫へ。

という訳で。これからどうこの5kgを使ったかを記事にして行こうかと。
まず一日目は、昔買った料理雑誌に載っていた「韓国風 鳥と水菜の鍋」。
シンプルな料理で、鶏肉自体の味を楽しんでみました♪





【作り方】

1)お湯を沸かし、半分に切った生姜・にんにく・長ネギの青い部分・
手羽元を入れて30分煮て、塩・こしょうで味を調える。
(私は圧力鍋で5分圧力をかけました)

2)水菜を適宜入れ、ネギだれ(コチュジャン・ごま油・酒・醤油・
長ネギ・みじん切り赤唐辛子)を絡めながら食べる

まず鶏肉ですが、たれをつけずに食べてみたら臭みがまったく無くて美味しい!!
そして肉を食べ終わった後のスープもとてもいいだしが出ていて
全くクセが無く、コクがあるのにあっさりしていて美味しかったです~♪
ぞうすいにするつもりが、あまりに美味しくてそのまま飲んでしまったほど(^-^;)
スーパーで買って食べていた鶏肉とは雲泥の違いの風味で、
しかも安いのですから文句ナシです。
これから残りのお肉を食べるのが楽しみです♪

*残り

・むね肉 1.5kg
・もも肉 1.0kg
・手羽先 0.5kg
・ささみ 0.5kg
・砂肝  0.5kg
・レバー 0.5kg

[送料無料のお試しセット]鳥取ハーブしおさい鶏おトリよせセット(松)

スポンサーサイト

コメント

楽天ショップで買うとやたらにお安くて、でも新鮮で
よいものが手に入りますよね~。
しかし・・・5kgは多いですね(笑)
冷蔵庫に入りきらないな~、うちは・・・。
でも美味しそう!!いいな~~♪
さて、実はうちは、妹がよく楽天ショップで冬限定のカニ三昧を頼み、実家でカニパーテイを年末もしくは年始にしてます。
カニの足の部分がすでに剥かれていて、ダシにはったお鍋にゆがくだけで食べられるという代物・・。
頂くときにつけるタレもついていて、あとは自分達が
食べたい野菜とお豆腐などを用意すればカニしゃぶの
お鍋となり、なかなかですよ。
今度お試しになって下さいね~。
うちは6人分を頼んでいるらしいですが2.3人分もあるみたいです。
れいさんの鳥のレシピは参考にして、小分けで買う鳥さんで試してみま~~す。

ほんとに5キロはすごいけれど、
揚げたり、煮込んだりでけっこうすぐなくなるかも~
手羽元を酢、しょうゆ、みりんで
「さっぱり煮」にするとおいしいですよ~
分量は、またまたテキトウです。
ミツカン酢のレシピでは、たしか酢:しょうゆ:みりんが1:1:1とかだった気がしますが、それだと
すっぱすぎて息子が食べなそうでしたので、
酢はかな~る控えて、甘みを強めにしました。
もち、煮込みにはにんにく、しょうが長ネギのさきっちょを入れます。
ゆで卵とごぼうをゆがいたのも一緒にコトコト。
さっぱりと健康メニューです。

手羽元が余ったらやってみてね~
韓国風のおなべ、うちはムスコがあいかわらず
辛いのだめで、よだれをたらすのみ。がっくし。

↑浅草、いいですねえ~~
うちは、もんじゃは、佃島とかそっちのほうへ行って
食べたことがあります。
帰りに合羽橋に寄ったのを覚えてますが、
方向まちがってない?

もんじゃも食べた~~い!

獅子座さん>
そのカニセット、気になっているのですが
うちの相方がカニを食べたがらないんですよね・・・。
でもいつか買ってみようと思っています。

苗さん>
レシピありがとうございます♪
そのミツカン酢のレシピ、確かとってあったような・・・
でももう手羽先に下味をつけて冷凍してしまいまして(笑)
いつか作ってみようと思います~。
もんじゃ、あのお店おすすめです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/484-077209fd

ハーブについて

ハーブハーブ (herb) は、元来ラテン語で草本性の植物、つまり草を意味し、特にヨーロッパで薬用やスパイスなどとして有用な草を呼ぶ。従って、有用植物ではあっても木本植物の場合はハーブではないし、薬用とされるハーブの場合には毒性が強く用法を誤ると深刻な中毒症状を

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。