スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eBookJapanで電子コミックを読む

2007-02-02 (Fri) 13:55[ 編集 ]
先月から受検が開始された「少女マンガ検定」を受けてみました。
有名な少女漫画に関する問題が出題されるのですが、少女漫画と言っても私の場合
とても偏った作品しか読んでないので(持っているマンガの90%が池田理代子さん(笑))
知識的にはそうなに豊富なはずではないのですが、楽々合格。というのも、
問題を解くのは時間無制限で、出題される作品の一部は「eBookJapan(イーブックジャパン)」と
いうパソコン上で読める電子書籍のネットショップで「立ち読み」が出来るからなんですね。
なので、自信のない方も是非受けてみて下さい(^-^) 合格するとイラスト入り合格証がもらえます。
私は失点は2問だけで、多田かおるさんの「イタズラなkiss」の合格証がもらえました。
・・・あの、「ベルサイユのばら」の合格証が欲しかったんですけど_| ̄|○

ということで、その時にeBookJapanの無料登録をしたわけですが
今回、レビュアー登録をさせていただいているB-promotionさんの
プロモーションで、このeBookJapanのレビューを書かせていただくことになりました。
なんともタイムリーです(^-^)

その「eBookJapan」なんですが、どんなサイトかというと先ほども書いたように
オンラインで書籍をダウロード購入して読めるネットショップなんです。
漫画の単行本や雑誌・週刊誌、小説や実用書、そして大人向けの写真集などなど。
ありとあるゆるジャンルを網羅していて、本屋さんまで買いに行かなくても
すぐに画面上で決済して読むことが出来るんですね。
(詳しい説明はこちら:http://www.ebookjapan.jp/shop/info/about_10days.asp



まずeBookJapanの第一印象なんですけれども、トップページや各ジャンル別の
トップページを見ると、まるで電車の中吊り広告や本屋さんの広告を見てるようで、
現在のトレンドがよく分かって今話題の漫画を探したいときはすぐに探せていいなと思いました。
例えば、今大ヒット公開中の映画「どろろ」の、手塚治虫による原作本。
今までその漫画のタイトルは知っていたのですが、読んだことはなかったので
実際に読んでみたかったんですよね。その「どろろ」のキャンペーンページへのリンクバナーも
それと分かりやすく、目を引きやすいです。

一つ思うのは、実際の単行本を販売しているのではなく、データをダウンロードする
サイトだという事が、もしかしたらネットを使い慣れていない方には分かりにくいかな?と。
「電子書籍」という文字を大きなロゴやバナーで表示すると
お年寄りや子供にも分かりやすくなるんじゃないかなと思います。
あと、今話題の作品の壁紙などを無料で提供して、そこに「電子書籍はeBookJapan」のような
ロゴが入っていると沢山の人にeBookJapanのサービス内容が認識してもらえるんじゃないかな、
なんて思いました。

さて、いよいよeBookJapanのサービスを利用してみます。
無料会員登録をする時、入力するのはメールアドレス・ニックネーム・パスワードだけ。
あとは購入時に名前と口座番号などを聞かれるくらいなので
とても簡単な登録で閲覧を楽しむことが出来ます。
住所や電話番号を聞かれることはないので、
情報漏洩の心配が少なくていいなと思いました。

そして読みたい本を探すのですが、中を確かめずにいきなり買うのは躊躇しますよね。
そんな時に便利なのが「立ち読み」機能。
ダウロードすると最初の10数ページだけを読める機能なので、
それを読んで気に入ったら購入し、そうでなかったらそのままサヨナラ。
立ち読み機能は無料なので、沢山ダウンロードしても大丈夫です。
(ちなみに、ダウンロードするときは閲覧専用のビューアソフトをインストールするのですが、
それもダウンロード後に自動でメッセージが出るので、インストールも楽々です)
という事で、早速お試し版を見てみました。



お試し版の画像を載せてみました。
実物を持っていても、やっぱり見たい「ベルサイユのばら」。
流麗にして華麗、さすが少女漫画の金字塔に立つ作品ですよね。
このように美しいカラーページもそのままにパソコン上で見られます。
ちなみに、右に表示しているのはダウンロードしたコミックを背表紙表示したものです。
本棚みたいでいいですよね(^-^)



嬉しかったのは、水野英子さんの「星のたてごと」を立ち読みできたこと。
この作品は1960年に連載が開始されたそうなのですが、
私の好きな池田理代子さんを始め、沢山の漫画家さんが影響を受けたということで、
是非読んでみたかったんです。でも、本屋さんに行くと古い作品は置いてないんですよね。
なので、こうしてネットで読めてしかも立ち読み後に買えるって
素晴らしいことだな、と思います。デジタル化万歳、ですね。

そして、いよいよ商品をダウンロードします。
決済方法はイーバンク決済やクレジットカード、ebyを始めとする電子マネーなどなど。
BIGLOBEやOCNなど大手プロバイダの場合はその利用料金と一緒に払うことも出来るそうです。
私はイーバンク決済を利用しました。もちろん手数料は無料です。
イーバンクの口座番号やクレジットカードの番号は、一度入力すれば
その後は入力しなくても購入できるそうですヨ。
(参考:http://www.ebookjapan.jp/shop/info/about_shopping.asp



私が選んだのは、萩尾望都さんの「11月のギムナジウム」です。
「デスノート」の金子修介監督が「1999年の夏休み」というタイトルで映画化した
「トーマの心臓」の前衛にあたる作品で、たしかすごく昔に本屋さんで
立ち読みしたような気がするのですが、その内容をはっきりと覚えていなかったので
今回読んでみることにしました。



このように、パソコンの画面全体で漫画を閲覧できます。画面を拡大出来たり、
しおりを挟んだり付箋をつけたり。途中までしか読んで無くても、
次に見るときに自動的にそのページから見ることも出来るので、使い勝手はとてもいいです。
周囲の枠を消すことも出来るので、そのまま漫画の作品世界に浸れます。
(画像をクリックして、拡大してみてくださいね(^-^))

そしてこの「11月のギムナジウム」ですが・・・
「トーマの心臓」に登場する人物がそのまま出てきて別のお話が描かれた短編でした。
繊細で詩的な作風はそのままに、「トーマ」でその内容をより昇華させて
美しい精神世界を描いた、そんな感じです。
萩尾望都さんの作品は、読んでいるとまるで印象派の絵画をみているような気持ちになります。
コマの一つ一つ、セリフの一つ一つが淡い色の絵の具のよう。
それらが積み重なって一つの芸術作品になっていくんですよね。
電子書籍というデジタルな形になっても、全くそれは色褪せません。
年季の入った単行本も良いですが、劣化しない電子書籍もなかなか良いですよね。
永久保存版に最適です。

ちなみに今「eBookJapan」では、まだeBookJapanを利用したことのないお友達に
無料でeBookを贈れるキャンペーン中だそうです。
まだご利用になっていない方で読みたい本がある方は私から送りますので
コメント欄かメールでご連絡くださいね。その際、
○メールアドレス ○ハンドルネーム ○読みたい本(タイトル・著者名・eBookJapan内のURL)を
ご記入下さい。(「管理者だけに表示」にチェックを入れてください)
先着10万冊なので、キャンペーンが終了してしまったらご容赦下さい(^-^;)
キャンペーン詳細はこちら:http://www.ebookjapan.jp/shop/special/cp_friend/index.asp

キャンペーンバナー


電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)
スポンサーサイト

コメント

漫画検定・・・やってみたい気がするものの、あまりにも歳を取りすぎているので、何ともですね~。
私の世代のものならば、軽いでしょうが・・(笑)
さて、例のキャンペーン中の件、
このことをある知り合いに教えてもよいですか?
おそらく、のどから手が出るほどほしい情報だと
思うので彼女にこのことが理解できて、間に合えば、コンタクトを取ってくると思います。そのときはどうぞ宜しくお願いします。
でも何と言ってもPCが初心者の人なので、たどり着くかわかりませんが・・・。(笑)
では、また。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はい、教えてあげてくださいませ。
私も誰かに紹介してもらえばよかったとちょっと後悔(^-^;)
「地球へ・・・」はアニメの映画をTVで見ました。

娘はすでに知っており、やってるよ!!と、一言でした。・・・知らぬは私だけかいな??
言ってくれればよいのににね。
友人は、今、頑張って漫画の選択をしているところなのだそうです。
読みたい本がありすぎて、セレクトが大変らしい(笑)
暫くお待ちを~~~(爆)
☆『ふくまる』の~が ないな~ってある友人が
ぼやいておりましたよ。ものすご~く楽しみに読んでいた読者がいたようで私にぼやきの電話がかかってきてます。
彼女達はもっぱら読者で書き込みは出来ないので古式ゆかしく電話で、メッセージが届くので。
明日の月曜に2回の内容の連続なのかなあ??
って!!で~した。ご無理のないように・・・。

こんばんは♪
「いたずらなKISS」に反応してしまいました(笑)
多田かおるさんが連載中に急逝してしまって、
一番盛り上がっていたときに中断してしまったんです。
かなりショックでした~。

獅子座さん>
すみません、今日アップしました。
ふくまるは1時間あるのでなかなか時間がとれずすみません。
お友達にもよろしくお伝えくださいませ。

mouczeさん>
きっと多田さんご本人も心残りでしょうね(;_;)
原作は読んでないのですが、ドラマが好きでした。
柏原崇、かっこよかった~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみませんが、私の事情で今ちょっと送ることが出来ません、ごめんなさい。
娘さんが利用しているとの事なので、娘さんにお願いしてみて下さい。
(ただ、同じPCや回線だと×かも知れませんが)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/498-ec51502f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。