スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草探訪・その1/歴史建造物編

2007-03-14 (Wed) 23:46[ 編集 ]
何度目だ、と言われそうですがまた浅草に行ってきてしまいました(笑)
ドラマを見ていると、行きたい所がどんどん増えてしまうのですよ。
でも来週最終回なので、それが終われば熱もちょっとは下がる・・・かな?



いつもと違うアングルで「雷門」を。フォルムが美しいです。



雷門の表には風神・雷神像。
裏にはこの、「天竜像(画像左)・金竜像(画像右)」。
昭和53年に安置されたそうです。特に金竜はしなやかで美しいです。



3月に入って暖かくなったせいか、今日はいつにも増して人が多かった「仲見世」。



仲見世を抜けて宝蔵門前を右に曲がると、小高い丘(弁天山)の上にある「弁天堂」。
ご本尊が白髪のため、『老女弁天』と呼ばれているそうです。
右の鐘楼は「時の鐘」。(ちなみに宝蔵門は改修作業中です)



松尾芭蕉が『花の雲 鐘は上野か浅草か』と詠んだ「時の鐘」。
1692年(元禄5年)に鋳造され、時を知らせる鐘として親しまれてきました。
現在は午前6時の時報と大晦日の除夜の鐘に使われています。



1618年(元和4年)に建立された、国の重要文化財・浅草寺東門「二天門」です。
雷門に比べると小さいですが、歴史的重厚感は素晴らしいです。
表には二神像が安置されているのですが、
残念ながら裏からしか写真撮ってきませんでした。また行かなきゃ。



浅草神社です。
浅草寺の本尊を隅田川から引き上げた檜前兄弟と土師仲知の三人を祭っているので
『三社樣』と呼ばれています。5月中旬の『三社祭』は有名。



1649年(慶安2年)徳川家光によって再建された国指定重要文化財の本殿です。
『浅草ふくまる旅館』でも何度もロケが行われていました。
はなが昔の恋人とお参りをしたり、勘太の孫がお宮参りをしたり。



手前の木は、本殿の横にあるご神木「槐(えんじゅ)の木」。
浅草寺の観音菩薩像を最初この木の切り株に安置したことからご神木とされ、
木が古くなって枯れても若木が自生して絶える事がないとか。
現在の木も、昭和20年の空襲で焼けた後に自生したものだそうです。

ちなみに、『ふくまる』でお宮参りに来た勘太の息子・純一役を演じた
高杉瑞穂さんの『美しい罠』での役名は『沢木槐(かい)』。
このご神木の存在をもし彼が知っていたら、
撮影の合間にでも感慨深く眺めていたかも知れませんね。



浅草寺裏の広場に建っている、明治7年の九代目市川團十郎「暫」の銅像です。
大正8年に製作され、太平洋戦争中の金属回収で供出されてしまった物を
昭和61年に12代團十郎襲名を機に復元された物だそうです。カッコいいです♪



東京都指定有形文化財の「浅草六角堂」です。
1618年(元和4年)に建立され、都区内では最古の木造建造物だそう。
日限を定めて祈願すれば願いが叶うという日限地蔵菩薩が祀られています。



平成6年建立の「影向堂(ようごどう)」です。
聖観世音菩薩像と十二支生まれの年の守り本尊(影向衆)像が安置されています。
中は撮影が出来ないのですが、どれも美しい像ばかりですよ(^-^)



浅草寺も、いつもと違ったアングルで撮ってみました。荘厳です。
本堂は徳川家光が1649年(慶安2年)に再建し、
昭和20年の空襲で焼失するまでは国宝に指定されていたとか。
現在の本堂は昭和33年に再建された物です。



お参りをすると、近代絵画の画家の筆による美しい天井画が見られます。



画像上は堂本印象作「天人散華」、下は川端竜子作「龍」。



五重塔は今日も青空に映えています。
942年(天慶5年)に建立されましたが、やはり昭和20年の空襲で焼失。
現在の塔は昭和48年に再建されました。



毎年2月8日に針供養が行われる「淡島堂」。
太平洋戦争が戦渦を増して来た頃、浅草寺ご本尊は地中に埋められ空襲を免れたそう。
その際ご本尊を入れた天水桶が、淡島堂の本堂手前に置かれているそうです。



伝法院通りにある葵門(赤門)。中には鎮護堂、水子地蔵があります。



お狸様と呼ばれる「鎮護堂稲荷」。
明治16年、浅草寺に住み着いた狸の乱行を鎮める為に作られました。
現在のお堂は大正2年に建立されたそうです。



鎮護堂の横から、一般公開されていない伝法院の庭園が見えます。
江戸時代初期に作られた廻遊式庭園だそうです。
入れないと聞くと入ってみたくなります(笑)

(浅草探訪・その2/浅草ふくまる旅館ロケ地編に続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/537-9ca6aca2

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。