スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草探訪・その2/浅草ふくまる旅館ロケ地編

2007-03-15 (Thu) 00:15[ 編集 ]
歴史的建造物を堪能した後は、ふくまる旅館関係の場所を見てきました。



浅草公会堂。ドラマの中では会議が行われたり、漫才が行われたり。



公会堂の前には「スターの広場」と呼ばれる
スター達の手形が並んでいます。もちろん、我らが西田敏行さんも。



公会堂の向かいのお店の屋根の上には、ネズミ小僧が!



ふくまる浅草Mapで紹介された「浅草大勝館」。
大正・昭和にかけて浅草を代表する洋画の封切館として有名で、
平成13年に大衆演劇の常設劇場として生まれ変わました。



こちらもふくまる浅草Mapで紹介された「浅草演芸ホール」。
誕生は東京オリンピックが開催された昭和39年の夏。
隣の東洋館は都内唯一のいろもの寄席です。



第三話で大吉とキャロルが入った喫茶店「珈琲屋ハロー」。
観音通りにある、昭和20年創業の老舗です。



第五話で大吉が、板前を引き抜きにきた客を追って入った「喫茶待合室」。
六区通りにありました。



六区通りと言えば、良夫君と圭子ちゃんの会社帰りの通り道ですよね。



第八話で良夫が圭子を待たせた美味しいお汁粉の店「和風喫茶 鉢の木」。
新仲見世通りの静かな場所にあります。



隅田公園。大吉が話をしていたり、良夫君と圭子ちゃんが喧嘩をしたり。
春には沢山の人が訪れる花見の名所です。ちなみに、猫が沢山いました@@



隅田川に掛かる吾妻橋。はなが昔の恋人と手に手を取って走ったり、
流し雛を流したり。横にはアサヒビールのビルがあります。



今日のYUKIへのお土産は、壱番屋で買ったお煎餅。
おこげ煎餅はカリッと軽い食感に醤油が染みこんでて美味しい~。
特に黒こしょう味は後を引く味です。
とうがらしおかきは食べてるうちに体が火照るほど辛い。それが旨!

・・・なんだか急ぎ足で回った感あり。またゆっくり行きたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/538-78b106e3

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。