スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑司が谷の鬼子母神様に行って来ました

2007-04-14 (Sat) 23:24[ 編集 ]
用事があって池袋に行きましたので、
寄り道して雑司が谷の鬼子母神様にお参りしてきました。
鬼子母神様は今年・去年と初詣に行った場所なのですが、
最近昼ドラ『麗わしき鬼』でロケ地に使用されているのを見て
嬉しくて行きたくなってしまいました(笑)



参道のケヤキ並木は古い樹で樹齢400年だそうです。
東京都指定の天然記念物です。



石畳を進むと左右に石の仁王像が。
この二像は丈と幅が同寸といわれる珍しいお姿で、
盛南山という寺の観音堂にあったものが寄進されたそうです。



大公孫樹(おおいちょう)は樹齢約600年といわれ、今も成長し続けてます。
現在、幹周は8m・高さは30m超。すっごく大きいです@@
私が今までに見た木の中で一番大きいかも。



金剛不動尊が安置されている法不動堂。



本殿は寛文4年(1664年)徳川4代将軍家綱の代の建立。
東京都指定有形文化財です。
中にはとても歴史を感じる古い絵が沢山掛けてありました。



鬼子母神様は鬼ではなくなったので、「鬼」という字から角を取った字になってます。



鬼子母神様の石像です。鬼子母神様は千人のお子を持っていましたが、
近所の子供達をさらって食べていたのでお釈迦様に自分の末の子を隠されてしまったそう。
過去の過ちを悟った鬼子母神様はお釈迦様に帰依して安産や子安の神様になったそうです。



江戸時代の人気のお土産「おせんだんご」を売っているお店が境内にありました。
名前の由来は、鬼子母神様が千人のお子を産んだ事によるそうです。



5粒のお団子は安産子育てと子孫繁栄を祈願するという意味なのだとか。
餡は甘さ控えめで、やわらかいお団子が入っていて美味しい!
(伊勢名物の「赤福」みたいな感じです)
焼き団子はおしょうゆ味。シンプルな美味しさです。
でも二本で462円は・・・高い(笑)



これまた名物の「すすきみみずく」が買いたくて
おだんご屋さんに聞いた専門店に行ったら既に閉まっていました。
でも今調べたら、おだんご屋さんの目の前の駄菓子屋さんでも売ってたらしい_| ̄|○
その駄菓子屋さんは都内最古の駄菓子屋さんだとかで、
ノーチェックだった事を激しく悔やみました。
また行ったら駄菓子屋さんを覗いてみようと思います♪
スポンサーサイト

コメント

あ~!鬼子母神!!今週の木曜日にまた
ここのすぐ近くにある、スタジオに仕事でいきます~
ほんとに、ひょいっと路地をまがったら、
すぐそこ!なんですよね~
だけど、いつもぜんぜ時間がなくって、
一度もおまいりもできてません~~う~~。

前回は、池袋から歩かないで、目白から学習院のキャンパスや、愛子さんの通ってる幼稚園の横を
通って行きましたよ。
池袋からより、ちょっと近いです~~

帰りは、池袋のルノートルで、あの!
いちじくのパンを買うので、池袋経由にしようと
思ってます~~
こんど雑司ヶ谷へいったら、前に紹介した、
都電の駅の近くの洋食屋さんでランチをどうぞ~
今回もたぶん、ランチはそこかなあ~~

こんばんわ(^o^)
あのランチ、とても気になってます~。いつか行きたいです(>_<)
今回は都電荒川線で行って、鬼子母神前駅で降りるつもりが
雑司ヶ谷駅で突然「降りなきゃ」って思って降りちゃいました(爆)
アホですね~_| ̄|○
東京音大のキャンパスの横を通りました~。

いちじくのパン、すっかり忘れてました_| ̄|○
でもまた最近池袋に行く用事が出来ましたので、
次は忘れずに行ってきますね(^o^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/552-45386c7d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。