スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野→神楽坂「Cafe-Creperie Le Bretagne」

2008-05-17 (Sat) 23:30[ 編集 ]


上野の国立西洋美術館に行ってきました。



ロダンの「地獄の門」のレプリカですね。世界に7つしかないそうです。



お目当ては、ティツィアーノが目玉の「ウルビーノのヴィーナス展」
ティツィアーノの他にもいろいろなヴィーナスの絵画や彫刻が展示されていました。
ヴィーナスといえば美の女神でどの作品もその神秘性が前面に出ているのだけれど、
ティツィアーノのヴィーナスは観る人への蠱惑的な視線が恐ろしいほど肉感的で人間的。
神の美というよりは、モデルになった女性の美を思わせ、
是非その女性に会ってみたいとまで思わせられる魅惑的な絵画でした(^-^)



ヴィーナスに会ったあとは神楽坂に移動して「Cafe-Creperie Le Bretagne」へ。
ここは去年、高校時代からの親友に連れていってもらったお店で
フランスのブルターニュ地方の郷土料理であるガレットの専門店なのです。
あの時はおなかがいっぱいで全然食べられなかったので、今日はリベンジ。



・シードル・甘口(林檎の発泡酒 Cidre Val De Rance 2%)をボウルで
・ニース風サラダ(オリーブ・アンチョビ・じゃがいも・ツナ・パプリカ等)

シードル、甘くて濃厚で美味しい♪
ボールで飲むのは、ブルターニュ地方の週間なのだそうです。
ニース風サラダはオリーブオイルの風味で素朴な味わい。気に入りました(^o^)



メインは、グリュイエールチーズ・生ハム・目玉焼き・ズッキーニのガレット。
表面がカリカリと焼かれたガレットはシードルに合ってとても美味しいです。



こちらはデザート。苺とフランボワーズソースのクレープです。
美味しい!と叫びながら食べてました(笑)
熱々のクレープに、バニラアイスとフランボワーズソースがとっても合うのです。
2杯目に飲んだ、ポワレ(梨の発泡酒)も美味しかった~。



コーヒーも深煎りでとっても美味しかったです。
お値段的には、二人でこれだけ食べて一人4000円くらい。
お腹いっぱい食べるともっと跳ね上がるかも?(^-^;)
でも雰囲気がとってもいいのでまた行きたいお店です。

美味しいシードルは通販で買えます♪



 750ml・シードル・ヴァル・ド・ランス・クリュ・ブルトン・ブリュット
 
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ~。

明日から6月ですね~早い!
関東にお住まいなんですね。私は九州なんですが
やはり関東はお店もお洒落なのが多くて
ブログ拝見しながら「わ~素敵、美味しそう、お洒落~」って何度もつぶやいてましたわ(笑)。
今NHK「篤姫」にハマってみてるんですが 幕末の勇士たちが数多く出てきます。大久保利通もその一人。
5月2日のブログを読んで感慨深くなってしまいました。
「AUX BACCHANALES(オー・バカナル)」は私の住んでる場所にもあるんですが一度も行った事ないんですよね~。今度行って見ますわ。

篤姫おもしろいですよね!
哀悼碑を見ながら「タイゾーこんな運命を辿るのか」とシミジミしました。
(学校で習った歴史をすっかり忘れてます(笑))
オーバカナル、すんごいおすすめですよ!
昨日も行きました(笑)
サンドイッチはどれも美味しいので是非食べてみてください(^o^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reigh23.blog24.fc2.com/tb.php/654-2c97bc6e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。