スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回世界柔道選手権大会/初日

2005-09-09 (Fri) 01:20[ 編集 ]

 
さーていよいよ開幕ですよ♪普段スポーツ観戦なんてしない私ですが、柔道だけは別。TVにかじりついて瞬きもせずに見ています(笑)
日本人の柔道って美しいですよね。どんなにポイントをリードしていても、どんなに時間が少なくても常に攻め続けて1本を取る柔道。逆に外国人の柔道は美しくないですよね^^;無駄な動きは多いし、ポイントリードすると逃げるし。そんなのは柔道にあらずじゃーーー!勝つのは必ず、無駄な動きがなく・攻め続ける人。なので日本人の柔道は安心して見られるのですよね。
初日の注目はアテネの覇者・塚田真希と鈴木桂治。そして鈴木桂治と井上康生の親友・棟田康幸。さあ、美しい柔道を見せてください!

【結果】
女子 78kg超級/塚田真希:銅 女子 78kg級 /中澤さえ:銀
男子100kg超級/棟田康幸:銀 男子100kg級 /鈴木桂治:金

えーん、真希ちゃんが負けちゃったよぉぉ(;;)相手が強すぎて真希ちゃんのペースに持っていけなかったのが残念。でも試合後のインタビューでは元気で前向きだったので、強い精神力に感動。
初登場のさえちゃんは、準々決勝であまり美しくない勝ち方をしたので「そんな柔道をしていると慈悟郎先生に日本に連れ戻されるぞ」と思ったのですが、準決勝からは素晴らしい試合を見せてくれました。決勝では負けちゃったけど彼女の良さが出ていて良かったと思います。若いので今後に期待。
棟田も残念でしたね。小さな体で圧倒的な強さを見せてくれました。決勝の相手は力が強すぎてレスリングの選手みたいで、見ていてハラハラしちゃいました。
そして大本命の鈴木桂治。めちゃくちゃ強くて見ていて感動しましたよ。これぞ柔道という美しい試合を見せてくれました。かつては井上の影に隠れていた鈴木ですが、今では鈴木の影で泣いている選手が多いと思われます(笑)

明日も泉・上野・谷本といった精鋭が出揃いますね。週末なのでゆっくり見られます♪
・・・って、今日ヤバいヤバい!!!明日も早いのに!!まだまだしなきゃいけない事が残ってるよー(><)だったらブログ更新するな(自爆)

第24回世界柔道選手権大会 公式ページ


そふぃぶー(別館) ※コメント・TBはこちらにお願いします(^-^)
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。